プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震、その時。。

一夜明けてなお、地震被害、二次災害・・・
大変な状況が続いていますが、
みなさんご無事でしょうか。

うちは二人と一匹、なんとか無事に寄り添って夜を超えることができました。

昨日は偶然にも旦那が有休を取っていて一緒に外出していました。
車だったので、高速は閉鎖されていましたが
一般道で時間はかかりましたが帰って来れました。

帰ってきたら、思っていた以上にたくさんの物が倒れ、落ち、
食器も一部ですが落ちて割れていて、
エマのタワー近く、トイレの上だったのでびっくりしましたが
エマはベッドの下に避難していて無事でした。
たくさんの物が落ちて大きな音がしたと思うので
さぞかし怖かったことでしょう。
とにかく無事でよかったです。

携帯は通じず、なんとかタイムラグありながらも
メールで家族たちと安否確認とれました。
今日になって友人たちともメールで安否確認とりはじめました。
会社で夜を明かしたり、実家に身を寄せたり、未だ自宅へ帰れていない
友人もいますが、とりあえず無事は確認できました。
仙台にいる主人の友人が一番心配でしたが先ほど無事とのメールが届きました。

テレビで被害状況見れば見るほど怖くなります。
また余震です。

***

昨日、出掛けた先は阿見のアウトレットモール。
茨城県牛久の近くです。
震度6強のエリアだったそうです。

タイミングの悪いことに、私は洋服屋さんの試着室に入ったところでした。
さらにタイミング悪くズボンの試着をしようとジーンズを脱いだところ。
揺れを感じ一瞬様子を見たけどおさまるどころか大きくなる気配を感じ
すぐに自分のジーンズを履きなおしました。
カーテンを開けると店内の照明がすごい揺れていて尋常じゃない様子。
ちょうどすっ飛んできた旦那と、お店の人の誘導に従って外へ。
ズボン間に合ってよかったです。

中央花壇のところにみんなで集まってうずくまるしかありません。
建物の中じゃなく、外の、地べたがあんなに揺れるなんて。
テレビや映画の画面を見ているみたいに、本当に視界がグラグラ揺れていました。
建物やガラスがぐにゃぐにゃと曲がっているみたいでした。
お店の電気が一斉に切れました。
街灯が倒れてきたら危ないな・・と目が離せませんでした。
みんな自然と身を寄せ合ってしゃがむんだな、なんて思っていました。
知らないおばさまが旦那の腕をつかんでいたそうです。
私も知らないおば様と目が合い、無言で相槌をうちあったりしました。

幸いアウトレットモールは建物が低くて、周りもひらけているので
揺れの大きさほど怖さはなかったのかなと思います。

かえって建物の中にいて、家具が動いたり、物が落ちたりのほうが
よっぽど怖かったと思います。

アウトレットモールの店員さんたち、避難訓練がよく行き届いているのか
とても落ち着いてテキパキと誘導してくれたのも気持ちを落ち着けてくれました。

余震の心配もありましたが、主人の判断で帰ることにしました。
途中で、おそらく3時台の茨城沖地震、車ごと揺さぶられるような大きな揺れで
電柱、、信号、看板が大きく揺れ、倒れてきたら終わりだな、と思いました。
信号が機能していない交差点がたくさんありました。

それでも3時間かかっても帰ってこれただけよかったです。
滅多に有休をとらない旦那が偶然にも一緒でよかったです。

***

電力低下で停電の可能性もあるみたいです。
明るいうちに懐中電灯、ろうそくの準備、その他準備しておきましょうね。
久しぶりに何年か前に揃えてほったらかしだった持ち出し袋を出しました。

被災地のみなさんには本当にお見舞い申し上げます。

散らかった文章のままですが
とりあえず。。

スポンサーサイト

コメント

私も…

同じ場所におりました。
ちょうど靴を試着しており、ブーツでなかなか脱げず履いたまま出るのもと思い躊躇していたら、店員さんが出て下さいと言ってくれて、外に出て母と座り込んだとたん停電…前のお店のマネキンは倒れるし、しばらく頭がくらくらして痛かったです。出るまでのお店では、空調が落ちるほど揺れていました。簡単な作りなので、中にいたら、物が落ちていたんだなと恐ろしくなりました。車で帰ろうとしたところ、今度は茨城県沖での地震…運転するのが怖かったです。
結局高速がストップしたのでした道で帰りましたが、大渋滞で12時間かかりました…家に着くより新聞配達が早かったです。
12時間同じ態勢で車に座っていたため足ががくがくしています。
あの恐ろしさは忘れられません。
お互い無事でよかったです

>chisaさん、

同じ場所にいたとは!
本当に怖かったですね。
直前までののんびりしたムードが遠い昔のようです。
電気が消えるタイミングから推測すると、
chisaさんの方がお店の外に出るのが遅かったみたいなので
あの揺れの中、店内を移動していたとはさぞかし怖かったと思います。
私がいた場所は駐車場にすぐ近く(31アイスのあたり)で
車を停めていた場所も近かったので、ユラユラと余震は続いていましたが
ラジオを聞くために車に乗りました。
結局そのまま車を動かしましたが、あとの茨城沖地震は身が縮む思いでした。
ウチは主人が運転してくれてましたが、
怖い思いをしたまま12時間も運転していたなんて本当に疲れたでしょうね。
とにかくご無事で何よりでした。
余震、停電などまだまだ不安は続きますが
どうかお気をつけてお過ごしくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/903-6d3066eb

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。