プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人への扉・・

エマを迎えてから、早いものでもう3ヶ月。。
いつまでも子供だ子供だ、可愛い可愛い甘えんぼのエマ子や~い
・・・と思っていたけど、
もうそろそろエマも大人への扉を開く時期になったみたい

元は捨て猫ちゃんなので正確な生まれ日は不明だけど、
仮親さんが一応9月1日と決めてくれてるので、もう6ヶ月かぁ・・・
っと思ったら、そうじゃないっ!丸7ヶ月を過ぎていた

子供を産ませる気がないなら、6ヶ月すぎたらそろそろ・・とは聞いていた。
6~8ヶ月くらいのうちに、、1歳になる前に・・などなど。

そろそろだな。先月、結膜炎で通院したときに、先生に相談すればよかったな、
近々時期や費用など相談したり聞かなくちゃな・・・
と思っているうちに、、

ここ数日様子が変じゃない?
う~ん、言われてみればそうかなぁ・・
もうそろそろ本気で聞かなくちゃね。。

で、金曜に問い合わせしたら、月齢的にもちょうどいい時期なので
では日程調整してさっそくお願いします・・・となり
今度の金曜日にお願いすることにした。

そしたら今日・・・本格的に鳴き方と仕草が激変!
アナタ、どこでそんな仕草を覚えたの!?と旦那にも迫る勢い
どうやらその時期に突入してしまったのーー

タイミングよくお願いしてよかった・・・
しかし、この状態で金曜まで待たせるのは辛いだろう・・と思うほどの鳴き方。。
もう一度病院に電話をかけ、できるだけ早い日程に変更できないか聞いたら
木曜でも可とのこと。

ならそれでお願いします!と少し安心したのもつかの間・・・

発情してしまったのは、あまりよろしくない・・と。。
本当は発情してしまう前の方がよかった、とのこと。。

発情期に入ると子宮も大きくなるし、その周りの血管も膨張するので
通常ならにじむ程度の出血ですむ場合も、出血が多くなる可能性があり
猫への負担も多少なりとも大きくなるとのこと。。
手術する先生も大変だろうしね。。

そうだったんだ・・・
ただただ大体の月齢で、じゃなくて、ちゃんと理由があるんだ。

人間だって婦人科系の検査にしろ何にしろ、バイオリズムとの兼ね合いが
あるんだから、当然と言えば当然。。

それなのに、私は深くその意味も考えず、ろくにキチンと調べもせず
安易にだいたいこの時期くらいでしょ~くらいで考えていたのだ。
発情しちゃったら連れて行けばいい、くらいの気でいたのだ。

先生曰く、この時期の手術は絶対ダメ、と言うわけではないと言う。
死に至るほどの危険があるわけでもないし、
多くの人が発情してから『あら!大変!手術しなくちゃ!』と
連れてくることが多い、と。
ただ、少し負担が大きいことを理解してください、と。

時期が治まるのを待って、通常期になってから施術というのは望ましいけど
発情期がどれくらい続くかは個体差があるし、1ヶ月くらいで治まっても
またすぐに突入する子もいますから・・・

どうするか、どうするか・・・

鳴き続け、鳴き疲れるエマが可愛そう。。なんて言うのは建前で、
本音はその鳴き声を静めたい、と思っている私のエゴなのではないか。
真剣に調べたり聞いたりしなかったのに、
そのツケの負担をエマに科せる気なのか・・・

でも、鳴き声、聞いてるのはきっと我慢できるけど
他に何もしてあげられないし、切なく鳴きながらウロウロするエマ、
この状態が長く続くのはやっぱり辛そう

ちょうど今日、エマの姉妹のことを聞いたところ。
エマの姉妹たちはもうみんな手術終わってるって・・・
他の飼い主さんたちは、もっとキチンと子猫のことを考えていたのに
エマだけ時期が遅れてしまった・・・
私のズボラさと無責任さが露呈してしまった。。
大体月齢を1ヶ月間違って思い込んでいたって・・・
本当にごめんよぅ。。。

手術する方がいいのか、このまま放置するのかいいのか・・
どっちがエマにとっていいのかはわからない。
でも結局手術、木曜にお願いすることにした。
先生と、エマの体力と回復力を信じて

20100411ema
心なしか大人びて見えるのね・・

スポンサーサイト

コメント

エマにゃん、そうかぁ・・・
発情期に入ってしまったのね~(><)
エマにゃん自身も辛いだろうし、
etuさんが自己嫌悪に陥るのもスゴク解る・・・。
でも、きてしまったもんはしょうがないよ。
そして、手術に踏み切ることにしたのなら、
後はエマにゃんの体調管理をしっかりとしてあげて、
無事に手術を終えることを祈ろう。
全身麻酔だし、今回はリスクが増えてしまったけど、
ネット調べたら、結構発情中に手術したってニャンコ達いましたよi-88
みんな無事に今でも元気ですって(^^)
大丈夫だよi-260

お久しぶりです。
エマにゃん、いつまでもサルだサルだと思ってたけど
もうすっかりレディなんですね(=^ェ^=)

発情期中の手術がどういうものなのか
私には全くわからないのですが
その病院は、もし出血がひどくて
輸血が必要となった場合
供血猫(きょうけつねこ)を病院で飼ってる、
なんて事はありますでしょうか?
血を提供してくれる猫ちゃんなんですが
大きな病院では飼っていたりするんですが
小さい所では飼ってない事もあるようで、
そんな必要無いのかもしれないのですが
もし万一、エマにゃんに何かがあった時の事を考えたら
輸血の必要があるのか無いのかも
先生に確認してみて下さい。
私が心配しすぎなのかもしれないのですが・・・。
おととい、お世話している外ニャンさんを、
輸血が間に合わなくて死なせてしまったので
(私の判断ミスで死なせてしまったの。
とても大切な猫を。)
今ちょっと、過剰になってる真っ最中なので
心配になっちゃて。
輸血が必要な程、出血する訳じゃないのかも
しれないんですけどネ(=^ェ^;=)
でも後悔って、いくらしても、もう遅いから。

私がちゃんと避妊手術の時期を
ご案内しておけば良かったんだけど、
確かにエマにゃんにだけはしなかった(=;ェ;=)
ごめんなさい・・・。


こちらのブログに
発情期メス猫奮闘記があるから
よかったら読んでみて下さい。
いや、このようにやってみて、という訳では無くて(爆
この人の書き方が面白くて
というだけなんですけどネ。

http://ameblo.jp/sakuragamankai/entry-10287259367.html

手術、うまくいくよう、祈ってます。

Re: タイトルなし

>あきちゃんさん、

こっちにもコメントくれてたのね、ありがとうv-22

そうなの。
目ヤニのあと、目やアレルギーは注意して看てたんだけどね、、
ついのんびりしてたら突入しちゃった(><)
気分によるみたいだけど、それなりにじゃれてくれるときは
気が紛れてるみたいだし、撫でたりして少しでも
ストレスや負担が減るように・・・と過ごしてます。
(ちょうどこれ書いてる今は、なかなか丸めなかった背中も
いつものように丸めて膝の上でグッスリ。
数時間前まで大鳴きしてたとは思えない幼い顔です)
悪い話は、聞けば聞くほど心配になるけど、
エマとお医者さんを信じてv-220v-22

Re: タイトルなし

>はたさん、

お久しぶりです。
日々の様子をメールしよう、エマ専用ブログを立ち上げよう・・と
思いながらも、すっかりご無沙汰していまして失礼しました。

そうなんです。
いつの間にかレディに・・・しかしサル要素はそのままですが(^^;

供血猫、ですね。わかりました。聞いてみます。
ありがとうございます。
大きな病院ではないですが、主人の実家で飼っていたペットも
ずっとお世話になっていた近くの病院で
結膜炎でお世話になったときも、今回のことで
電話で話した時もとても感じの良い先生だったので
色々と相談にも乗ってくれると思います。
もし、当日どうしても心配だったらその場で取りやめでも
きっと嫌な顔ひとつしないと思います。
しっかり話を聞いてお願いすることにします。

はたさんが謝るなんてとんでもないですよ。
託された私がしっかりしなくちゃいけなかったんです。
まだまだ飼い主としての自覚が足りませんでした・・
私のほうこそごめんなさい。。

外ニャンさんが亡くなってしまった話聞きました。
辛かったでしょうね。。
私なんかが簡単に慰められる立場ではないけれど
きっとはたさんの愛情伝わって幸せだったと思います。

はたさんを悲しませないためにも、
エマをもっとしっかりと看なくてはですねe-271

オススメ奮闘記ブログ見ました!i-237
絶好調で鳴きまくりの時は
『ちょっと!エマちゃんったら!!』というウェルカムポーズしまくるので
思わず“いっそ何か擬似体験させるか!?”と思うほどだったので
(・・と言ってもその気はなかったですよe-320e-330
あまりにもタイミングが良すぎて笑えました。
本当に書き方・・写真も面白い~~
この方があのまま実行していたら、今頃エマも綿棒をお迎えしていたかもi-198i-201
止まってくれたお陰でエマも貞操を守ることが出来ましたi-229

手術、無事に終わり次第ご報告いたしますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/746-60208dee

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。