プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪&京都

あぁ、日が経つのが早いなぁ。。
家にいる時間もけっこうあるんだけどね~
ちょっとパソコンから遠ざかってしまっていた。

結局先週の台風のときのレッスンは、到着したのが終了10分前
こんにちは、そしてさようなら・・・
あっと言う間に解散だったけど、気になっていたポイントを聞くことができたからよかったか。
教室の友達とお茶もできたしね。

そして、連休。そのうちの土日。
再び大阪へ、そして京都も行ってきた
旅行は旅行だけど、今回は公務?的な? 旦那の両親と4人で。
5月に亡くなったおばあちゃん、納骨は神奈川のお墓だったのだけど
元々は大阪の人で、ずっと信仰していたお寺さんがあった。
そこをお参りしに行ったのだ。代わりと言うか、報告と言うか。。
京都も、義理の叔父のお墓を参って

大阪2

で、どちらも公務はすぐに終わってしまうので、残りは観光
義母は結婚するまでは大阪だったので、かなり詳しい。
今回は、義母が通った幼稚園がまだあるか見に行ったり
生家の近くまで行ってみたりと、観光とはちょっと違うウロウロを楽しんだ。
義父も転勤で大阪にいたこともあったし、京都にもあなり明るいらしく、
地図も見ずにザッザ、ザッザとかなりハードにあちこち連れて行ってくれて
靴底が割れるほど歩き回ってきた(^^;

京都は修学旅行以来で記憶も遠い。
行ってみたいと常々思っていたので、一部だけど雰囲気を味わえて楽しかった。
少し観ると、あっちもこっちも・・・と、また欲がでるね。またゆっくり行きたいなぁ~

京都7


興味のある方は“続きを読む”で写真なぞ。。
大阪1
骨佛寺 一心寺さん
宗派を問わず納骨を受け、戸々にお墓をつくらず納骨された遺骨で仏さまを造立し
永代供養してくれる、ちょっと特殊なお寺さん。
こういうお寺さんの存在、今回初めて知ったけど関西ではよく知られているみたい。
狭い土地柄とか、合理的とか、そういうのも影響してるのかな。
たぶん、おばあちゃんの親族か知人かが入ってるんだと思う。
戦没者碑もあったので、戦争でなくなったおじいちゃん、遺骨は戻ってこなかったらしいけど
おばあちゃんとしてはこちらに眠るとして、ずっとお参りしていたんだろうな。
毎日誰かがお参りしてくれるし、少子化で無縁仏になってしまうよりずっといいかも。
南無阿弥陀仏


大阪3
前回は行かなかった新天地界隈。
ニギニギしていた。夜はきっとさらにニギニギなんだろうな~

大阪4

大阪5
前回食べ損ねたたこ焼き
せっかくなので行列店に並んで♪ ・・でも私はタコ食べない。
タコを引っ張り出して、周りの“焼き”だけ食べるのだ(^^;
それじゃたこ焼きの意味ないじゃん!とよく言われるけど、好きなのだー

京都。
京都1

京都2
清水寺。
この先がいわゆる舞台なのだけど、修学旅行生でごった返していたので
お金を払って入る気にもなれず。。また来よう。

京都3
八坂の塔に向かう途中で舞妓さんに遭遇!
残念ながら日陰になってしまった。。。
後ろでこちらを向きカメラを構えているのは義父・・・
豪華な帯の後姿を撮る気持ちはわかるけど、、ちょっと退いていただきたかった

京都4
趣のある石塀小路。

京都5

京都6
浄土宗総本山 知恩院。
こんな大きなお寺さん観るのは初めて。門もものすごく大きいのだけど
同じように看板も大きいから写真に撮るとイマイチ伝わらないなぁ。

京都8
祇園。巽橋より。

京都9
再び舞妓さん!カメラマンと一緒で撮影会してる!?
・・・どうやら本物ではなく“舞妓体験”っぽい。
このあと同じようにカメラマンと一緒にいる3人組にも遭遇したし。
こういう体験も楽しそう。年齢制限あるのかなぁ・・(^^;

京都10
建仁寺。
帰ってきたすぐあとに、ミシュランの出版記念パーティーの会場になってた!
大阪&京都に行ってきたばっかりだったし、勝手に親近感。
ま、ミシュランに載るような店にはそうそう行けないのだけどね~

京都、それなりに混んでいたけど、紅葉がすすんだらこんなもんじゃないんだろうな。
でもやっぱり一度は紅葉の時期、桜の時期に訪れてみたいなぁ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/665-479bbc39

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。