プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタ(3) ~オアシス~

本格的インドネシア料理も・・と言うことで、オアシスというレストランにも連れて行ってもらった。

オアシス1
お店の周りは普通の・・というか、どちらかと言うとひっそりとした場所にあるのだけど、
一応ジャカルタではかなり高級なお店らしく、国賓をもてなす時に使われることがあるそうで
店内には安倍元首相や、クリントン元大統領が来店した時の写真が飾ってあった。
安倍元首相発見!

一応予約を・・と、前日予約を入れて行ったのだが、かなり長い時間私達一組だけの
貸し切り状態だった(^^; 先に料金を言うと、全部で2万ちょっとだったので
日本の感覚で言えば国賓級の高級料亭としては安いと思うのだが、現地の感覚では
たぶん20万くらいになるだろうから、そうそう訪れる人もいないのかも。

お出迎え楽団
お店に入ると、ジャ~ンとドラが鳴らされ、民族楽器の演奏でお出迎え。

オアシス2
アラカルトメニューもあったけど、お勧めのコースを注文。
先にコースメニューが渡されたのだけど、ものすごくたくさんメニューが書いてあって
これ全部出るわけじゃないよね?この中から選ぶのかな?と思っていた。
すると、数品前菜が出た後、ゾロゾロゾロゾロ・・と12人もの女性がカゴをかぶせた
お皿を持って登場~テーブルをグルリと取り囲んだ!

オアシス3
次々とお皿隊が脇へやってきて皿を差し出す。
片言英語の説明係が横につき、『スティームライス?』『シュリンプ and ワィトフィッシュ?』・・
と各料理の説明をしてくれるので、欲しいものだけいただくという宅配バイキングなのだった。
品数の多さ、納得。
おや?この写真を見て初めて気づいたが、旦那には説明係いなかったんだ~

オアシス4
味がわからないので、とりあえず少しずつ取ったのだけど、どれも結構美味しかった。
まぁ、バタビアでも、ゴルフ場でも、ジャカルタの食事は総じてどれも美味しかったので
ここが特別って感じではなかったかな?とも思うけど(^^;
ピーナッツふりかけをかけたご飯と、白身魚のクリーム煮が特に美味しかったので
あ~、、もう少しもらっとけば良かったな~、、と、残念に思っていたら
再びジャ~ンとお代わり隊がやってきてまたグルグルしてくれた♪

そう言えば、左のお皿の焼きバナナ。メニューとしては好きな方なので、
わ~い♪と食べたら、何が原因かわからないのだが恐ろしくマズかった
食後に出てきたアーモンドムースのせコーヒーゼリーも、とても美味しそうだったのに
絶妙なバランスで不味さを表現していた。どうしたらあんな味になるのだろう??
酔っ払った義兄だけが、言葉がわからないんだから・・と、ニコニコ顔で
『マズイ!マズイ!』と連呼しながら平らげていた。

オアシス5
部屋の一角にはステージがあって、バンド演奏をしていたり、アミーゴ隊がジャカジャカと
やってきたりする。ある程度まではムードも上がるしよいのだが、何せ1時間くらい
発信側と受信側が1対1の貸し切り状態だったので、1曲終わるごとに私たちが
拍手したり何かしら反応しないといけない。
それなりにチップも渡した方が良いのはわかっていたが、1000円相当の札しか
持ち合わせていなかったので、ホイホイとばら撒くわけにもいかない。
フンフンと流して聴きチップを渡さないと、とうとう片言の日本語、微妙なメロディーで
“長崎は今日も雨だった”なんて、これまた微妙な選曲で歌いだすし(笑)

まぁ、そんな苦笑も含めて楽しめたお店だった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/607-3fe8876e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。