プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

キットレッスン/カードケース

少し前のことだけど、キットレッスン2作品目はカードケースだった。

当初の予定では、各々エンボスするイニシャルやモチーフの図案を
アイボリーケントという少し厚手の紙にトレースしてくるのが宿題で
レッスンでは、それを切り取るところからやるはずだったんだけど、、

なんとレッスンは1時間半
図案をカットするだけで、おそらく時間のほとんどが費やされてしまいそう。。
スケジュールとしては、次の回からは別の作品に取り掛かりたいので
今回でカードケースは終わらせたい・・・

と言うことで、急遽、図案カットの工程を省いて、エンボスの実践と
カードケースの仕上げ方を覚えましょう、ということになった。

kitcardcase1
で、完成したのがこちら。
先生が用意してくれたアップリケ用のイニシャルモチーフを使ってエンボスの練習。
こんな風にモチーフが使えるなんて!と目からウロコ。
これなら気軽にエンボスが楽しめるなり~
力を入れすぎると穴が開く、と言われているのに、しつこくグリるので1箇所破れた。

kitcardcase2
既存のカードケースを差し込む形なので、中はいたってシンプル。
同じような形でsuicaケースとかたくさん作っているので、
さほど学ぶこともないだろうと、失礼ながらも思っていたけど
ここでも先生の“美しい仕上がり”のためのこだわりポイントがあって、
なるほどねぇ~と。簡単なものでも、ちょっとしたコツが色々あるのね。

今回は急遽内容を一部変更、と言うことだったので
イニシャルモチーフ含めキットの追加料金は一切ナシだった。太っ腹!
自分で買ったキットは、お家でゆっくり図案をカットして復習しましょう。は~い。

kitcardcase3

と言うわけで、埋もれてしまわぬ内に作りましょう。

先生の図案集から、自分のイニシャルと王冠の図案をコピーしてもらったもの。
王冠はかなり細かい図案なのだけど、写し取るときに簡略化すればイケるだろうと。

kitcardcase4
でも、これがなかなかいい感じに簡略化が出来ない。
細かい作業は得意でも、デザイン力が不足しているのだな
他の図案も書いてみるけど、どれもイマイチ・・・

そんな折り、悩める子豚に救いの手を差し伸べたのが、そう!Amazonの誘惑であり、
導かれるように購入したのがあの本達だったのでした

kitcardcase5
期待していたステンシルの図案集は細かすぎるし、ピンとくるものがなかったのだけど
クロスステッチのデザインは無理かな?と試しに写してみたら、あらいいじゃない!
停滞気味だった制作意欲が俄然上がってきて、大きさやバランスの合いそうな
文字やパーツを組み合わせて、いくつか書き、丸みのあるデザインに決定!
こっちも充分細かいんだけど(^^;

kitcardcase6
高いテンションのまま臨んだ切り出しだったが、こりゃ疲れた・・・・・
細かいのは覚悟してたけど、ほとんど曲線ってーのは見落としていた。。。
やっちまったな、と思ったときには時遅し(><)
でも指の痛みと肩こりと引き換えに、なかなか素敵なモチーフが完成

kitcardcase7
ちゃんとすぐにカードケースに仕立てたぞよ
大きなモチーフだから、手早くやらないとダメかな・・と、かなり焦った。
あと、グリグリすぎてまた穴を開けてしまわぬよう、グリ欲を抑えなくちゃとね。
スキバルのウロコ(?)の細かさで、模様の浮きが結構違うんだな。
シンプルなカードケースも、こんな風に大きなモチーフ入れるとずいぶん豪華。
モチーフのカットは大変だったけど、仕上がったら疲れも吹っ飛ぶね。
ミントグリーンも気に入った♪
これ、いつかやるつもりのカウプレにいいかもなぁ~、、
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

カードケース素敵です!
イニシャルのエンボスも素敵!
それからetuさんのデザインもいいわ。
で、カットがすごいです。
綺麗に曲線がカットされていて頑張りましたね。
出来上がったカードケース素敵です。

>kuraさん、
ありがとうございます(*^^*)
自画自賛してるクセに、そんなに誉められると照れちゃいますね(^^;
スキバルとエンボスでカードケースもぐっと上品な感じになりますよね。
デザインは本に載ってるのを組み合わせただけなので誘惑してくれたAmazonのお陰です。
あまりパッとしなくてイマイチと思ってたイニシャル(ちなみにEとIです)でしたが
デザインでこんな風になるんだーと嬉しくなりました。
気に入ったのでいつか刺繍でも使ってみたいです。
カットは疲れるけど、こういう作業嫌いじゃないです。
うーん、こんなに誉めてもらえちゃったから
本気でカウプレ考えようかな。。
もし企画したら応募してくださいね、ゼロじゃ悲しいですから~(^o^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/584-4a84a612

 | HOME |  ▲ page top