FC2ブログ

プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スピリチュアル・ヴォイス

そうだ、火曜の江原さんの公演の話を書いておかなくちゃ。


公演の数日前に、姉から急遽欠員が出たので行く?と誘われた。
オーラの泉も前はわりと見ていたけど、時間帯が変わってからはほとんど見てない。
スピリチュアル的なことも、信じないわけではないけど狂信的でもない。
ファンの方には失礼だけど、かなり興味本位、ミーハー気分で繰り出した。

カエラ以来の武道館

武道館はカエラちゃんのライブ以来だな。これまたガラリと雰囲気が違いますな。

ほぼ満員!!

席は2階の後ろの方。いや~何度も武道館にライブを観にきたことあるけど、こりゃスゴイ。
普通は一方向つぶして舞台を作るから座席も全部は使わないけど、中央にステージを
作ってあるから360度全部に人が入ってる!しかも立ち見席まであった。すごいぞ。

いざ始まり、幻想的なステージに現れた江原さんは、ミッキーマウスもビックリなド派手な
キラキラ衣装に頭飾り付きだった(笑。失礼!)いや、着物姿のイメージが強いから驚いたよ。

進行としては、歌を何曲か歌って(オペラ的なものはなかなかの声量だったなぁ)、
今回のテーマ『人生のきりかえ方』をメインにしたお話。説法みたいなものかな。
言霊、音霊、想い御霊。波長の法則。カルマの法則。正負の法則。大我の愛、小我の愛・・・
友人から『どんな話があったかメモってきてね!』と言われていたので、聞きながら
せっせとメモった。詳しく書こうと思っても、記憶力も乏しいし、うまく表現できなさそうだし
なんせ長くなるだろうから省略だけど、人が抱えていそうないろんな悩みにひとつひとつ
力強く『大丈夫です』と何度も言っていた。大丈夫。信じるものは救われるのだな。
そうよね~、そうよね~とうなづきながらも、癒されすぎて途中眠くなっちゃったり(^^;オイオイ

それから公開カウンセリング。各座席にチラシとか入ってる袋がおいてあったんだけど、
この中に公開相談申し込み票なるものが入っていて、開演前までに申し込むようになってた。
その集まったたくさんの中から無作為に選んで答えていくと言うかたちだった。
私たちは席についたのがギリギリだったし、申し込まなかったんだけど、申し込んでたら
ドキドキしちゃってただろうな~。でも相談するような悩みってあったっけ!?(笑)

選ばれた人が前に出たりすることはないのでオーラ的なことは言わないんだけど
それでも時おりイメージが降ってくるのか、目を閉じて何かを見ているようだった。
個人的な相談に答えつつ、他の人にも何かしらヒントになるように、一般的な例えに
置き換えた話しも織り交ぜるので、なるほどと思うことも多かった。

でもね、未熟で俗な私は、どこか“ハス”に見てしまう節もあるわけで 『本当にそんな
相談が来てるのかぃ~?本当はサクラであらかじめ用意したコピーが入っているんじゃ
ないんかい~?白紙で(もしくは何が書いてあっても無視して)適当に相談をでっち上げて
話してるんじゃないんかい~?』・・・なんて、どこまでも疑り深くてすみません。。。
でもなんだかんだ言っても、教えは素直に身にしみているのよ・・・と思うのよ。。。


お次はひとりひとりにメッセージが。
袋の中には“きりかえ祈念勾玉御守”ってのも入ってて、緑、赤、白、黄色、青、ピンクと
人によって色が違うそうな。何色がめぐってきたかは『偶然ではなく必然』で、色に込められた
メッセージが、今のあなたに何が足りないか、何が必要かを教えてくれるのだそうな。

私へのメッセージは・・・

私のところへはピンクが届いた。
“優雅さを持ちましょう。柔和に。女性らしく。ぶっきらぼうなクセで損をしていませんか?
お洒落を怠らないようにしましょう。合理的も度が過ぎてはいけません。”などなど・・・

・・・は、はいぃぃぃ~~ まぎれもなく私へのメッセージに違いありません、、、(^^;



さらに袋の中には何やら人の形をした紙があったのだが
これの正体がいよいよ明らかに。。。

思いを込める前だから・・・

これはテーマ“人生のきりかえ”を手伝うアイテムとのこと。自分の中にある辛い過去や
いやな思いをこの人型に念じ込めて自分の中から吐き出して、これを帰りに置いていくことで、
自分の中から切り離してしまいましょう、というもの。その思いは江原さんが引き受けて
浄化してくれるそうな。せっかく吐き出したものを『記念だから・・・』と持って帰らないように!
・・だって(笑)江原さんの話ってユーモアがあって面白いよ。 ま、そういうモノだからして
ちょっと写真撮るのもためらったけど、念じる前のだから大丈夫か~って(^^;


そして最後は再び歌で締め。
またまたド派手なアイテムを身にまとい、予感通り・・・いや、予想をはるかに超える高さまで
ステージがせり上がり、舞い散るキラキラ紙ふぶき。ミッキーか小林幸子か、ってね。
でもそういう煌びやかにすることも大事らしい。


約3時間に及ぶ、なかなかためになる興味深い公演だった。しつこく疑ったりしつつもね。
自分で吸収したものもあるんだろうけど、悩める友人に伝えたい言葉がたくさんあった。
その内友人誘って行ってみるかなぁ~、、

あー、、悩んでるんだか悩んでないんだか、もうよくわからない子供問題も
 “親になることとは子供を持つだけではない、
    育てるという愛のボランティアには様々な種類がある”
あの言葉は今後悩むことがあるかもしれないから覚えておこう(^^;
 

絶対お誘いがなかったら行こうなんて思わなかった公演だけど、
こうやって機会がめぐってきたということは、いわゆる“偶然ではなく必然”!?
なにかしら私が欲しているメッセージを聞きにきなさいと言うお告げだったかもしれないね~
何かにつまづいたときに思い出せるといいな。頑張れ、記憶力!


そうだ。あと、帰ってきてからいろんな人の感想を検索して見ていたのだけど
『あ~そうそう!そんなこと言ってたね~』とか、『あ~なるほど、そういうことね~』と
思う中に、『座席の必要がない方たちが大勢・・・』みたいな話が・・・
それって、いわゆる肉体のない方達のことですかい!?
私が行った翌日の公演では、江原さんが『昨日より(座席の要らない方が)多いですね』と
言っていたそうな! 
そっか~、全然思いもしなかったけど、そういうこともあっても不思議じゃないのか、、、
あ・・・もしかして不自然に何箇所かゴッソリ空席エリアがあったけど、あれも何か
そういうナニ的なもの・・・!?うぅぅ~、、当日そんなこと気がつかなくてよかった~(^^;
スポンサーサイト



コメント

ありがとうv-218
これだけ、克明に書いてあれば忘れずにすみますv-398
このページは保存しておきますe-287
座席の必要ない人・・・そっか~、いっぱい来ていたのかぁ~v-354
安らかに成仏された方もたくさんいたんでしょうねぇ。
人生切り替えて・・・v-421

>しんママさん、
かいつまんで簡潔に書くことが出来ないだけで・・(^^;
他の人のブログ検索してみると、ひとそれぞれ感じ方も
心に残ってる言葉も違ってて、また新しい発見もできて面白かったですよ。
なんだか意味合いや前後の話は置いといて、
江原さんの『大丈夫、大丈夫』という言葉だけが耳に残り、
もともと楽観的な性格(お互いに・・・笑)だけど、
なんだかそれに拍車がかかった気がします。
こちらこそありがとうございました♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/424-1139f985

 | HOME |  ▲ page top