プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝箱スタイルと横長box

昨日は本当にショックだった。。。結局寝る前にもう1度立ち上げてみたら
ようやくログイン出来たんだけど、完成まで90%くらいまで書き上げていたはずが
30%くらいまで出しか保存していなかった どうせ私はクドクドクドクドと
ブログサーバーが嫌になるくらい説明が長いですよ、だ。ちぇっ。
私みたいな話の長いタイプは、こまめに下書きで保存しなくちゃダメね。


気をとりなおして、久しぶりのカルトナージュ作品お披露目ス~
ものすごく長い月日をかけてようやく完成(^^;

宝箱スタイル1

こちらは宝箱スタイル。まだカルトナージュを実際に作る前、日々本を眺めては
妄想に浸りきっていた時に、この形にピッタリだ!と出会って長年熟成させていた布で。
シルクではないと思うけど、それっぽい光沢があってピンクや金糸を使っている割には
甘すぎない雰囲気が好き。思ったとおりの相性の良さで大満足。
正面はもちろん、サイドまでしっかりと柄合わせにもこだわってみました。

宝箱2

中はこんなカンジ。柄物やスキバルはどれも雰囲気があわないので、グレーがかった
ピンクの布クロスを購入。結局手持ちのものでは間に合わずいつも買い足してしまう。。
仕切り箱も作りたいと思っているんだけど、それはまたいずれ・・・?


そして宝箱と平行してもうひとつ!
横長box1

横長のオルゴールスタイル。でも本体はキットを組み立てただけなのでちょっとインチキ。
底が少し飛び出しているフレンチスタイル。以前ユザワヤで買った大柄のインテリア向きの
生地で。織りが粗めだけどわりと薄手だから扱いやすかった。フタには薄手のキルト綿を
2枚入れて少しふっくら。こちらも箱の形と布の雰囲気、色合いとも相性抜群で大満足♪

でもでも、宝箱には数々の問題点があるし、横長の方にいたっては・・・
そのネタばらしは〔続きを読む〕で白状します。


それと、今回の写真がいままでとちょっと違うのお気づきの方はいらっしゃるですかな?
たいしたことではないのですが、ちょっと写真を撮るロケーションを変えてみたのだ。
いつも撮ってるリビングは照明が乳白色なのでなんとなく写真全体が黄色っぽくなるし
周りのゴチャゴチャが写りこまないように妙に“寄り”写真になってしまうことも多々(苦笑)
カルトナージュ作品を披露してくださってる方の多くは、とてもきれいな写真で作品の
良さがよく伝わってくる。私もせめて写真くらいはもう少しマシに撮れないかなぁ、、
と思っていたのだ。それでふと思い立ち、我が家で唯一まともな窓辺で撮ってみた。
いかがでしょう?なかなか素敵っぽい雰囲気になったかなと思うのですが♪
家中、どこでも撮れるくらいにならないとねぇ~(^^;



おっと。ここで今日はタイムアップだ。。話の長い私はこのまま追記分も書いてると
明日の仕事に差し支えるし、またブログサーバーに拒否られないとも限らない。
追記は製作過程での失敗箇所などの説明を記録も兼ねてアップしようと思ってます。
昨日はそれもほとんど書き上げていました。シクシク。
またすぐに書き足します、と思いますので、お暇があったら見に来てください。


(11月20日)やっと追記分書き足しました。
記録みたいなものなのでわかりにくいところもありますが。。(^^;

かなり時間が経ってしまったけど、せっかく写真を撮っていたのでサクッと。
・・・で、終わるかな?(笑)


まずは遠目にはキレイに見える宝箱のあら探し。
そんなに厚手でもないけど、織りも入っているので折り返し部分に厚みが出てしまう。
側面を貼ったときの本体にできた段差は、平らに調整したのでこれでよし!と
思っていたのだけど、ツメが甘かったのだ。。
問題点1
前面からフタ、後ろにまわって底にかかるまでを一気に貼りくるむんだけど、側面の
折り返し(①)の厚みが出てしまったために中央部分と段差ができて、②の部分が浮いて
シワができてしまった。さらになるべくシワを目立たなくしよう、より密着させようと
こすって撫でつけたために全体的になんとなく生地がケバ立ってしまった。

こんなところにも段差の影響が・・・(③)
やっぱり段差を考えて先に紙を貼らないとダメなのね。。意外とそれも難しいのよねぇ(^^;
あとは段差の出にくい薄手の生地を使うか、かぁ。でもこの生地相性いいもんねぇ。
問題点2
そして④。この蝶番部分も厚みの影響でフタを開けるとつぶれた感じで美しくない。
解決策としては、厚みが出そうな生地のときは、裏打ちの紙を1枚で取らず、この蝶番部分で
セパレートさせて、ほんの少しだけ隙間を開けて貼ると、開けたときにすっきりした感じに
なるのだそうだ。本にはそういうところまでは書いてないから、失敗しつつも先生に
その原因と対策を聞くことができるので勉強にはなってるのか。

こういうのがバシっとキレイに作れるようになるといいんだけどねぇ~


そしてそして。横長box。。。こちらもキレイに仕上がっているようですが・・・
横長box1

中は全くの手付かずでした!(^^; すでに使ってるけど。
横長box2
これは中は紙を貼ろうと、イメージ通りの紙を見つけて用意してあったのだけど
いざ!と思ったら、長さが足りませんでしたとさ、じゃんじゃん。
でも、先日の日暮里ツアーで似たようなイメージの緑ドットを手に入れたので
まもなく完成する予定なのだ。

横長の失敗
ちなみにすでに解決済みの失敗点。
フンフンフン♪と調子に乗って貼っていたら、オルゴールスタイルにしたいのに
4面とも全部内側に貼ってしまった。フタのスタイルを変えようかと思ったけど
やっぱりオルゴールがいい・・・そこで力ずくの強行作戦。カッターで切れ目を入れて
引っぺがしてしまった。でも案外キレイにはがれたし、蝶番布を貼るので全く問題なし。
意外とこういうところが適当に修正できるのも楽しいなと思うのでありました。
スポンサーサイト

コメント

ほんとにどちらもステキv-20
集中して取り組むってのもいいですなv-34ゲイジツの秋v-34

そして、写真。私は単純にいままで夜中に撮影していたのを、昼の自然光で撮ったのかと思ってしまいましたが、ロケーションを変更していたのですねe-267e-278

写真は自然光でって、ホントに常日頃思っておりまする。作品は特に、良さが顕著にでますねーe-398うんうん。e-461

>yuckeyさん、
ありがとうございますv-398
細かい部分は目をつぶるとして、今回の組み合わせはかなりの満足度です♪
本当に“集中”して取り組めば、もっとサッサと仕上がるはずなのですがねv-356

写真は、前よりはマシになったけど、まだ光の当たり方というか
手暗がりっぽくなってしまっているのが難点。
カメラも一眼じゃないから、この程度かなぁ。。
こんな写真じゃ実家に怒られちゃうかな(笑)
少しでもよく見えるようにガンバリマスv-220

おお~e-420おみごとe-460
宝石箱にはぜひとも、仕切りの箱を作って下さいな。
実家からは写真うんぬんより、夜遅くまで、
こんなことしていること自体に文句言われそうだ・・・v-399

>しんママさん、
そうですね、なるべく早めに作りたいと思います(^^;
うへ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/336-e233784a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。