プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な話

寒い~~~
暖冬なんて言ってても、ちゃんと寒くなるのね
今晩は氷点下!?明日も大寒波で雪になるとか・・・
早めにスーパーに行って、今晩と明日分の食材を買い込んできた。
引きこもり準備完了!

IMG_8645 (400x400)
期間限定で売り切れ必至、入手困難との噂のハーゲンダッツ華もちシリーズが大量入荷してたよ~~(*≧∀≦*)

IMG_8646 (400x400)
友達が今ハマってる!と言ってた メロゴールドも買ってみた♪
楽しみだなぁ~^^

***

さかのぼり日記。ちょっと不思議な話・・・

年明け間もなく、姉の義父がお亡くなりになった。近親者のみの家族葬だったけど、何度もお会いしたこともあったので私も参列させてもらったんだ。92歳目前というご高齢だったし、昨年末には病院に入られていたので心構えも多少あったようで、葬儀は始終穏やかな雰囲気で、なんていうかとてもよいお式だった。

そんなご葬儀で。

棺に一緒に入れる物がいくつか並ぶ中に、小銭が20枚ほどあった。よく、あちらの世界への通行料でお金を持たす、みたいな話を聞いていたので、それかなーと思ったら違ってた。聞けば、棺に入れて、何枚か燃え残ったものをお守りにするのだそうだ。初めて聞いた。葬儀屋さんの勧めだったみたい。

で、告別式のとき、いよいよ最後のお別れをしながら、お花や愛用品などを入れて、その小銭を入れる段階になったとき、葬儀屋さんが「利き手はどちらでしたか?」「右です」「では、右手の下の辺り、そうですね、脚のわき辺りにバラバラっといれてください」というやり取りがあった。

すると義姉さんが「えっ!?」と驚いて声をあげた。

お義姉さんの話によると・・

年が明けて、義姉さんがお父様を見舞いに病院に行ったとき、お父様が

「なんか、この辺(右の脚の方)にお賽銭みたいのがジャラジャラしてる…」と言ったそうだ。

え~!それって・・・??

もちろんお義姉さんはなんのことかわからず、ボケて変なこと言ってるのかなと思ってたって。
それで今聞いて、これのこと!?と驚いたと。

みんな鳥肌!

一種の予知みたいなものだったのかなぁ~

こんな不思議なことがあるんだね~って。
でもお義父さんならあり得るかもねって。

以前もお迎えが来かけたとこがあったそうで、その時は意識が戻ったときに
「なんか女の人に来いって呼ばれたんだけど、その人ブスだったからついて行かなかった」って言ったんだって。まじかー(^◇^;)

だから、きっと今回はかなりの美人さんがお迎えに来たんじゃないかって。
だとしたらニコニコと旅立てたのだったらよかったね、って(~_~;)

穏やかな笑いを提供してくれるおちゃめなおじさまでした。
や~それにしても不思議な話だったな。。。

今回、故人の希望で、お坊さんを呼ばない無宗教葬。親族だけで、大好きだった歌をみんなで合唱して送った。ほんと、暖かいとてもいいお別れだった。

いやだ、まだまだだ、って言ったって、現実問題ウチの両親だって、お迎えはそう遠くない年齢。
普段なかなか踏み込んで話せないけど、いい機会…どうして欲しいか、話すキッカケにもなった。

私は一緒に何入れてもらおう・・・突然その日が来ないとも限らない。
この大量の収集物を、生地をどうするか・・・
あれもこれも入れたいが、物が多すぎてフタが閉まらないよって(^◇^;)
生地は、なるべく種類多い方がいいから今から少しずつそれ用にサンプル取りしておくか。
姪がパッチワークの棺にしたら!って。それいいかも(笑)

終活も前向きに明るく考えたいね。
・・・大量の雑貨たち、どうするループ~~~^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happytimehappylife.blog72.fc2.com/tb.php/1266-49f4280f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。