プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田です


5泊のハワイにしてはちょっと大きめのスーツケース。

二人でひとつで十分なのだけど…

旦那はTシャツで、私は生地でパンパンにしてやろうと物欲の野望を秘め…( ̄ー ̄)

行ってきます♪
スポンサーサイト

eneloop

やや旧式の私のデジカメ。 電源は単3電池。
かなり電池の消耗が早いので電池問題はいつも頭の隅にあった。
お金がかかるのもモチロンだけど、電池をゴミで捨てるときがイヤで。。

eneloop1
で、気になっていた充電式電池 eneloopを購入。
目先のお金にとらわれて、なかなか踏み切れなかったけど
ちょっと考えれば恐ろしく経済的だものね。

電池の持ちもいいし、とにかくもう滅多に電池ゴミが出ないと思うと
スッキリした気分♪ もっと早く始めればよかった~

で、2個で十分と思っていたけど、旅行もあるし予備があるといいなー、
いっそのこと、家中の電池をこれにしたっていいんだし。。と
予備電池を買いに。

eneloop2
うきゃきゃ!
限定カラーバージョン

8個もいらないけど・・と思ったけど、2個や4個よりも割安だしねぇ~
色んなところで使えるしねぇ~♪♪
エコできて楽しく使えてさらに満足

ただ、可愛すぎてこの状態を崩したくないってのが問題よね(^^;

パーソナルカラー診断 体験講座

先週のこと。
我孫子Jファクトリーさんのワークショップ、陶芸エコクラフトに続き
生徒編 第3弾、今回は“パーソナルカラー診断 体験版”に参加してきた。
講師はカラーコーディネーターの小林宏美先生。

カラーセラピーが性格や心の状態などの内面を診断、ケアする療法なのに対して
パーソナルカラーはもっと直接的に外見的な“似合う色”を見つけるアドバイスみたいなこと。
似合う色の傾向を知り、ファッションやメイクなどに取り入れることによって
印象が良くなったり、個性、魅力をアップさせてくれる手法なのだそう。
ブライダルシーンなんかにも多く活用されてるみたいで
講師の先生も、ブライダルのお仕事もしてらっしゃるんだって。

もともと“色”は大好きだけど、メイクやファッションはそれほど熱心じゃないしな~と
思っていたけど、先に受講した姉の話を聞くと、とても面白そうだったし
ちょうど友人から“やってみた~い!”とお誘いを受けたので
たまには自分磨きに興味を持つか、なんてね。

20100422001
並んだ資料、色の洪水に早くもワクワク

personal color text
まずは“パーソナルカラーとはなんぞや”と言う講義から。
色を大きく4つのグループに分類し、それぞれ四季になぞらえ『春・夏・秋・冬』と
言い表すらしいのだが、何を元に色をグループ分けするのか、それぞれのグループには
どんな特徴があるのかをお勉強。とっても面白い♪

くすんだ中間色や、渋めの深い色が好きな私としては
カラーチャートを見ても、特徴を聞いても『秋』が好み。
ただ“好きな色”と“似合う色”は必ずしも同じではないそうで・・・

20100422002
そしていよいよ実際に診断していただく。まずは友人から。
肌の色、髪や目の色とのバランスをみていくので、当日はかなり薄化粧。
鏡が近くてちょっと恥ずかしいね(^^;

ひとくちに“ピンク”と言っても、その色味は多様。
さきほど聞いた4つのグループそれぞれに属するピンクがあるので
『こちらは夏のグループのピンク、次は冬のピンク・・・』と
トーンの違う布を次々にあてていく。

するとアラ不思議!
顔が青白く見えたり、明るく見えたり、くすんで見えたりガラっと変わる~!

20100422003
同じよう、緑、赤、黄色、青・・・とあてながら、一番活き活き見えるのは
どのグループが多いのか、を絞っていく。

友人は完全に『春』だった
肌の色が明るく健康的に映え、華やかな上品さが出るのよ~
友人自身が持つイメージにもかなり近いわぁ

逆にクマが目立ち青白く映る『夏』カラーは、
会社を早退したいときに役立つかもね、なんてね

20100422004
お次はワタクシの番ざんす。
鏡、大きくて、アップ、キツイっす

同じように次々と。
確かに顔映り、変化はするのだけど、それがいいのか悪いのかの判断が難しい。
顔の色ももちろん千差万別なので、中間の人もいる。
その場合も、どのグループに属するのが多いかで傾向を絞るそうなのだけど。。

『夏も・・・いや、冬かな。。でも春もちょっと・・・』と
先生をも困らせるカメレオンetu。

ただひとつ、ここではっきりしたのは『秋じゃないね』ってこと ガーーン
確かに。それだけは自分で見てもハッキリわかる。
布を替えていくと、秋のトーンだけ顔が土みたいに見えるのよ

20100422005
そして冬か春か・・のラインで最後まで迷わせたが、結局『冬』に落ち着いた。

確かに肌が少し白く見える。
さっき友人が具合が悪そうに見えたトーンなのに、私にはそうは映らない。
不思議なもんだ。

『冬』・・・
色のイメージとしては、純白の雪のような透明感のある色。
ポインセチアの赤 クリスマスツリーの緑などビビットで濃く深みのある色合い。
混じりけがなく、澄んでいてシャープな格好良いイメージ。
モダン・・ドラマチック・・・・・

他の人が着ると???となってしまうような大胆でモダンな服を着ても
意外と浮かずに着こなせてしまうらしい。
“確かにあの服、派手かと思ったけど意外と評判よかったなぁ”と
思い当たるものもあったり、そういえば結婚式のときのお色直しのドレス、
真っ赤だった!あれは正解だったのね♪なんて盛り上がっちゃう。

中間色を好む私には、自分の目指すイメージとは違う方向性を示されてしまったけど
これが好きな色と似合う色の違いなのね。

20100422006
その後、簡単なメイクアドバイスも♪
今まで使わなかったような色をポイントに使ってくれて
どうなるんだろう?と思ったけど、派手にならずに明るい仕上がり。
早くもパーソナルカラーの効果を実感。へー♪
特にファンデーションの色選びのアドバイスはかなり参考になった。
今までずっと間違ったトーン使っていたよ~~

20100422007
私がつけると土偶になるブラウンベースのメイクも、友人に施すととたんに輝く。
あらー!Aちゃん、とってもお上品ざますよ~!
メイクしてから似合うカラートーンの色をあてると、さらに映えて
10歳は若返ったようよ!すごーーい!


それにしても・・・
冬の診断に戸惑いはあれど、例えばモノトーンにビビットな差し色、とか好きだし
色味の中にも好きな色はたくさんあるので問題ないとして、
それよりも、似合わない色味ナンバー1のオータムカラーの手持ちが多いこと

この前作ったばかりのあのお気に入りのワイヤーネックレス
追加で買ったキットも秋・・唯一冬のモノトーンキットだけ買ってないし。
あのペンダントも、あの服も、あのコートも、あのカバンも・・・
なんと秋の多いことか(^^;

この日も、秋色ワイヤーネックレスつけていってたのだけど
診断受けたら外したくなっちゃって。。グスン、気に入っているのに。。
そしたら、先生が冬のイメージに傾けるアドバイスくれて少し救われた。

アドバイスと言えば、、今回受けたのは、基礎の体験版。
この先にアドバンスコースとして、パーソナルカラーに沿った
ジュエリー(ビーズアクセなど)作りがあったり、
自分の手持ちの服やメイク道具を実際に先生に見てもらって
この色はどの部類なのか(微妙な色味の判断が難しい・・)
どうしたら自分のトーンで着こなせるのか、なんていう
実践的アドバイスをしてくれる講座もあるそうな。

まぁパーソナルカラーを知ってさえいれば、いざというとき役立つと思うので
普段はくすんで地味に目立たなく背中を丸めて土偶生活を送っていればいいか
な~んて思ったりするけど、それでも似合うと言われれば気になる乙女ゴコロ。
わずかに残っている私の中の乙女をたまには磨いてあげましょう。

ちなみに私の姉も『冬』。
先生曰くあまり冬は多くないそう。
母は子供を産むときに、ウズラのように冬の刻印をつけたのか。
そして姉の好みは同じくナチュラル。さらにメイクもブラウン系。
姉妹揃って土偶人生を歩んでいたとは(笑)
この診断によって姉妹揃って変身なるか!?

予定時間を大幅にオーバーして盛り上がった
とても楽しい1日でした♪

この講座、まだまだJファクトリーさんで開催予定だそうです。
興味のある方、すごーく楽しいのでぜひ♪
詳しい日程などはJファクトリーさんまで。

これにて一件落着

抜糸に行き、ようやく保護衣も取れたエマさん。
20100425001
『スッキリしたにゃ~ん♪』

抜糸に行って判明・・
どうやら5針縫っていたらしいのだけど、1針分しか糸が残っていなかった。
医『食べちゃったみたいだねぇ~』・・あらら

傷口を縫った上に保護のテープのようなものを貼っていてくれてたのだけど
それは4日後くらいに気づいたときはなくなっていた。。
医『きっとそれもお腹の中かな

傷口が開かなくてよかったよ

糸くず
保護衣も噛み千切って食べてしまうので、ある程度は仕方ないですが気づいたら
ほつれた糸を切ってあげてくださいね、と言われていたので、なるべく処理していたけど
一度大量に○ンチに混じっていたからな。テープも出てきてたかな?
お医者さんがそういうことも考慮して貼ってくれてるものだろうから大丈夫だろうけど(^^;
(写真はカットした糸くず。決して○ンチの中のではないです)

保護衣をつけている間、まともな毛づくろいが出来ずストレスだったに違いない。
私がスキマから掻いてやって、その私の手をベロベロ舐めて
自分で舐めている気分を味わう“エア毛づくろい”で我慢していたので
おそらく帰ってきたら思う存分毛づくろいするんだろうと。

なので、その前にブラッシング
換毛期のこの時期に1週間もブラッシングしていないので、毛づくろいの前に
ブラッシングしてやらないとどれだけの毛を飲み込むかわらかない

20100425002
やっぱりゴッソリーー!
大体今までは多くてもこれくらいの量1回で終わっていたのだけど
今日はこれを4回! 取っても取ってもアヒャヒャヒャヒャー

『ニャーー!気持ちいいけど、そろそろ自分でやらせて~!』

結び目がなくなって背中をグリグリできるのが本当に気持ちよさそう♪

20100425003
あっという間に手のひらいっぱいの量を採取できた。
ちなみにこの猫毛、羊毛フェルトならぬ猫毛フェルトになると知って
最近ビンに保存しはじめた。 いつ何を作るのかは・・・・・~♪ピュイ~


そうそう。
エマが着ていた保護衣もお願いしていただいてきちゃった。
切らずに丁寧にほどいてくれました。
20100425004
かなりズタズタ・・・
動きやすいようにずいぶん自分で齧って改良したようで・・・(^^;

今日、出発前に撮った最後の保護衣姿で確認。
20100425005
こちら側はそうでもないけど・・・

20100425006
確かに左手、あなた出すぎです


ザウルスなエマも可愛かったので、また着せてみたいけど嫌がられちゃうかな~

もともと避妊させるつもりだったけど、ちょっと時期が遅れてしまったせいで
大騒ぎになってしまった今回の手術も、これにて無事一件落着
あらためて、見守っていてくれたみなさま、ありがとうございました。
これからもエマをよろしくお願いします

お時間です

エマ様!
そろそろ抜糸のお時間でございます!!

エマ開眼1
          ・・・・・・・・・・・・

エマ開眼2
                うむ!

開封したっ!

moblog_a295cadd.jpg

こういうフィギュアって未開封で取っておくものなのに
友人はいとも簡単に開封してもうたーーっっ!(゜ロ゜;

アリス!

moblog_8f2b8812.jpg
劇場オリジナル フィギュア付ドリンクカップ♪

ハン研が我が家にやってきた!

今回のハン研メンバーの集会場所はなんと我が家oh~!

物が多く散らかりすぎで、とても人様をお呼び出来る状態ではなかった我が家。
エマをきっかけに多少片付き始めたので、うっかりOKしてしまったが、
やはりハン研メンバーは、私が備蓄しまくっている資材(主に布)も見たい!と
当~~然おっしゃるワケで・・・資材置き場と化してる部屋はそれこそ私しか入らないので
かなりの乱れようだったのだけど、これをきっかけに何とかしよう!と
棚を買い込み、なんとかギリギリ及第点まで片付いたかな。。
人に見られる緊張感がもたらすパワーってスゴイな。みなさんありがとう~


今回のメンバーは、みほこさんeggeggさんkana2さん
特にウチじゃなきゃ!っていう目的のメニューはなかったので
おしゃべりしながらタッセルとか消しはんとか、いろいろ細かいものしようかー
って言ってたんだけど、あれこれちょっとずつ手を出しかけては脱線して
『とにかく先に布見ちゃう?』と資材部屋に移動したら根が生えた

そして少し分けて~、と“プチトマト”開店(命名 kana2さん。さすが笑)
kana2さんと私は布切り隊となって、あとはおしゃべりして終わっちゃいました

買ってはみたものの生地が薄いとか扱いにくいとか、カルトナージュには
ちょっと向かなかった生地も、ソーイングチームには需要があったりして嬉しいご要望。
正直、氷山の一角で全く在庫が変化しているようには見えないけど(笑)
kana2さんやeggeggさんの手で、どんな風に生まれ変わるのか楽しみです♪

少しだけ手作り完成品も。
20100421001
eggeggさん作のニットシュシュ2個とアクリルたわし。
みほこさん作のポンポン(・・・と途中までのタディングレース。捨てないよ

eggeggさんからいただいたニットシュシュがとても可愛かったので
『私もニットシュシュ作りたい!』と100均の毛糸玉1個とかぎ針、出すだけ出して
結局eggeggさんに丸投げで覚える気ナシ!?(^^; 
毛糸玉1個でこんなに色々出来ちゃいました。そして全部私がいただいちゃいました

20100421002
私が作ったのはこれだけ。まち針。可愛い~~
簡単なのにたった2個って気が散りすぎだけど(笑)
少し材料を分けてもらったので、また作ろう~♪

タッセル作りもやる気マンマンだったのに、結局ひとつも作らなかった・・・
サンプルや材料、色々持ってきてもらったのにスミマセンでした。。

怖がって隠れて出てこないんじゃないかと心配していたエマも
ビックリするくらい懐いてリラックスして、みんなに可愛い可愛いと
褒めちぎってもらえて、親バカとしては嬉しくて緩んでしまいました。
kana2さん曰く『猫バス!』と。確かに!色柄もそのまんまです~byトトロ

なんか慌しくまとまりなく、お菓子も出さずに失礼いたしましたが
ひっきりなしのおしゃべりが何よりの収穫でした。
ちょっと遠いですが、また散らかり始めたら渇を入れに来て下さい
・・・次はeggeggさんちね~♪

陶芸作品 焼き上がり!

Jファクトリーさんに行ったら、先月の陶芸教室の作品が焼き上がってきていました
本当は受け取りと同時に今月のレッスンにも参加したかったんだけど残念。。

陶芸01001
おぉぉ~~!なんだか釉をかけてもらって、それなりに良い感じではないか

陶芸01002
メインの小ぶりなお皿はシンプルな白で。
“ひじき”を盛るときにしっくりくる皿がない!と心に引っかかっていたので
そのつもりで作ったのだけど、大きさやカーブがエマ用にピッタリなので譲るかな・・・

陶芸01003
わざと土を余らせて作った豆皿。ふっふっふ。
この先、レッスンのたびにこの豆皿を作ってカラーサンプルを制覇するのだふっふっふ。
それにしてもコバルトブルー!いい色だぁ~~
やっぱりこれで何か作りたいなりなぁ~

陶芸01004
これもあまり土でチャレンジした猫の箸置き。
本当に成形が難しくて、ヘビのようなトグロボディーになってしまったが
この角度からならなんとかマトモに見れるかな(^^;
釉をかけると溝が埋まってしまってわかりづらくなるそうなので素焼きで。
トラ柄が表現できればよかったんだけどねぇ~

作ったときも楽しかったけど、焼き上がり作品を手にするのはまた格別だねぇ~
その場で完成するものもいいけど、こうやって時間を置いて二度楽しめるしね♪
日曜なのでなかなか毎月参加とはいかないけど
夏に向けて作りたいものもあるので、また絶対にやるぞぅーー♪

エコクラフトでミニバスケット♪

エマのことが落ち着いたので、手づくりのことも少々♪

先週、お馴染みJファクトリーさんでのワークショップ。
でも今回も陶芸に続き教えていただく方です♪

今回はず~っとず~っとやってみたかったエコクラフト。
(本当は“エコクラフト”はハマナカの商品名なので、ジャンルとしては
紙ひも工芸とか紙バンドとかが正しいらしいのですが・・言いやすいので失敬
何年も前に本を買ってさんざん妄想を膨らませて、材料を買う段階で
何色をどれくらい買うのか、全部色が欲しくなって絞りきれずに保留・・・と
いつもの足踏みスパイラルに突入して、そのままお蔵入りしていたのだ。

カルトナージュのレッスンに来てくださってるNさんが
ある夏の日、とても素敵なエコクラフトのバッグを持ってきていて
ご自分で作られたとのこと、そして人に教えたりイベントで販売もしているとのことで
ぜひぜひ!とお願いしてプチレッスンを企画していただいたのでした。
Nさんのブログはこちら→“お気に入りに囲まれて~カルトナージュと手作りの日々~”

エコクラフト04001
これが今回の課題のミニバスケット。可愛い~
縁取りのアクセントカラーを何色にするか、当然迷う。
放っておいたら30分だって余裕で迷っていられるが、決めねばならぬ。
何個でも作ればいいさ、と自分に言い聞かせて茶色をチョイス

エコクラフト04002
楽しい~楽しすぎる~♪ もう可愛い~~

エコクラフト04003
ベースが出来てしまえばさほど難しくはないけど、編み上げていく工程に
時間がかかってしまうとのこと。 今回は2~3時間で完成との制限があった中、
初めてでも失敗なく楽に完成させられるレシピを考えてきてくださいました♪
おかげで楽々のサクサク~♪♪

エコクラフト04004
本で見てもイメージわかないところも、直接教えてもらうとわかりやすい。
それに、いくつも作った方があれこれ試行錯誤して見つけ出したコツやポイントを
オイシイとこ取りで伝授してもらえるのもラッキーなのだよね~

エコクラフト04005
おぉ~!形になった~ もう一息!

エコクラフト04006
完成~
手前左の赤は一緒に作った姉の作。後ろは先生の見本。
私は材料カットの段階で1本間違ってしまったので、1段低いのだけど問題なし!
可愛い~~!簡単~~!!楽しすぎ~~~♪♪♪


エコクラフト04007
主な道具たち。
ほとんどが持っているものばかりなのだけど、しかーし!洗濯バサミやハサミなど
いろいろ試して使いやすい最適のタイプが選ばれているのだ。
たかが・・されど・・
やっぱり道具は大事よねぇ~!これは揃えなくちゃーー メモメモ・・・φ(.. )

エコクラフト04008
中でもこのN先生考案のオリジナルの道具!
紙バンドを必要本数に分ける時に使うのだけど、本当に使いやすくて気持ちいい!
これもいろいろ試されて、ようやくこの形までたどり着いたんだそうです。
それなのに、姉がお店にある材料で出来るよ、と、すぐに真似っこさせていただき
その場で作ってもらっちゃいました

エコクラフト04009
追加キットも忘れないうちにすぐに復習
今度は間違えずにちゃんとレシピ通りの高さ。
ちゃんと出来た~可愛い~~

同じ作り方で大きさや高さ変えたり、持ち手ナシにしたり、
これだけでもかなり楽しめそう♪
すでにネットで材料ばかり見ていて楽しすぎて危険

楽しいレッスンありがとうございました
また何か教えてもらいたいなぁ~(さりげなくアピール)

エマザウルス

あらためて、エマ、無事に帰ってきて、おとなしいけど元気

病院に迎えに行ったとき、受付のお姉さんが
『エマちゃん可愛いですね♪ 最初は少し警戒していましたが、少しジャレたりもしてくれました』
『床暖房の上で伸びていましたよ~』って。

あらら・・ご迷惑をかけないでよかった、どころか、ここでもまた馴染んで寛いだのね
家に人がくると怖がるのに、他所に預けるとすぐ馴染むのはなぜなのだ。
でも、それだけ居心地の良い病院でよかった。。
しかしそうなると、私たちへの警戒心が心配なのよね・・・

待ち遠しかったご対面。ドアを開けると・・・
可愛い!!
そこにはエマザウルスがいたのでした

エマザウルス1

手術後の縫合後を舐めてしまわないように、メガホンみたいなエリザベスカラーを
着けたりするのは知っていたので、エリマキエマになるかと思っていたけど
ここでは簡易タイプの洋服?みたいのを着せてくれていてガードするとのこと。
背中になにやらビラビラがいっぱいで恐竜みたい~ 可愛い~!

エマザウルス2

この服、仕組みはたぶんとても簡単で、手足が入る穴が開いてる生地を
背中で結んでいるだけで、端は切りっぱなしでどこも縫ってないんだけど
結び目リボンが9つもあるし、生地もオツなことに猫柄なのだ

エマザウルス3

背中を丸めると、ちょっと窮屈そうにムチムチってなって
チャーシューみたいだぞ~

モタモタと、でも元気に動き回る姿が可愛くて動画も撮っってみた♪
(ただいまアップに向けて調整中・・・)


(ん~~~~・・・ YouTubeでアップしたので、貼り付けようとしてるのだけど
 うまくいかない・・・貼り付け再チャレンジしますが。。。
 YouTubeの動画で『エマザウルス』で検索すると見つかるかもです・・)

追記:私のパソコンでは依然として貼り付けが失敗している状態なのですが
   “見れたよ”のコメントをいただき、ちゃんと見ることできる人もいるみたい。。
   環境によって違うのかなぁ?原因不明ですみません・・
   見れない方はYouTubeで検索してみてください。


う~ん。オペ室のお医者さんが着る服のようでもあり、
エプロンのようでもあり。。
毛づくろいは思うように出来ないし、歩きにくそうだけど
ずっとこれを着せていたいくらい
抜糸後、記念にもらって型紙も取っちゃおう♪とすでに狙っているのだった


そうそう。心配していた私たちへの警戒心は全くなく、甘えてきてくれる幸せよ
今回の手術に関するお医者さんとの問答、費用などの覚え書きは
あとで“続きを読む”に追記する予定です。

お帰り♪

ema100417

あとでまたあらためてアップするけど
エマ、無事に帰ってきた~
おとなしいけど元気  よく寝てる~(^^)

moblog_60264748.jpg
みぞれ混じりの雪!
うっすら積もってるし!(゜ロ゜)
エマ!

ジャカルタよ、またいつか・・・

今日は寒かったなぁ。。
桜も散ろうというこの時期に雪が降るってんだもんなぁ・・

エマがいない間、寂しいとか心配ばかりしていてもしょうがないので
エマがいるとなかなか出来ないこと・・・出入り禁止にしている部屋の掃除や片付け、
お風呂のカビ取りなんかをしていたら、あっという間に1日が終わってしまった。

エマはどうしていたかね。寒くなかったかね。
便りのないのは元気な知らせ・・病院から連絡がなかったと言うことは
鳴いて困らせることもなくビビリながらも静かにしていたのだろう。
明日迎えに行ったとき、また実家のときみたいに
すっかり居心地がよくて忘れられていなければいいんだけど・・・

それにしても、無事に終わってから考えてるとゴールデン・ウィークに
かからないで本当によかったと。。(そもそもの時期が遅れたことは別として・・)
今年のGWは1週間ほど旅行に行く予定なので、またエマは旦那の実家に
預かってもらうのだけど、その前に終わっていて良かったなぁ・・と。。
預けている最中に発情期突入して、夜通しあの調子で鳴かれていたら・・
さすがに飼い主不在だとなかなか手術、とも思わないだろうし。。
退院後の信用回復期間も考えると、ギリギリの日程だったな


GWと言えば。。
本当は三度義兄を訪ねてジャカルタへ行く予定をしていた。
ところが早くも赴任期間が終了となり、帰ってくることになってしまったのだ
ショック!!うーーん、、残念
別に義兄がいなくても行けることは行けるのだけど・・・いるからこそ、だもんねぇ。。
行けなくなったとたんに、残念さがグングン増して、実はかなり楽しみにしていたんだなぁ~、、

で、義姉はもともと子供たちと春休みに行く予定をしていたので
『何かいるものあったら言ってね!もうこれで終わりだから!』と言われ
ジャカルタ、ジャカルタ・・・何が欲しい、何が欲しい・・・と考え
頼んだものが・・・

ジャカルタ依頼品1

ジャカルタ依頼品2

お茶とティッシュって
何もわざわざ最後のお土産で頼むものでもないのだけど・・
次に行ったら絶対買いたいって思っていたものだったからねぇ(^^;

巨大なカルフールやモールをハシゴして
こんな風になんでもない日用品を買うのが本当に楽しかったなぁ~
またいつか行けるといいな。。。

ちなみにジャカルタ計画がボツになり、旅行先はハワイへ変更に
予算は3倍に膨れ上がってしまったが、楽しみもまた膨らむのであった♪

エマを預けて、今度こそ実家に根付いてしまうんじゃないか・・・の
恐怖の影はずっと付いてまわるのだけど・・・

無事終了(^^)

moblog_e3c6aa80.jpg
エマの避妊手術、無事に終わった~
病院に電話したときは、まだ麻酔が残ってるようで
少しぼーっとしてます(笑)って言ってたけど
問題なく終わったようでよかったよかった(^^)
エマが電話口に出るワケじゃないしね(^^;
一応明日一日様子をみて、明後日お迎え。
エマが帰りたいと鳴けば、明日連絡がくることになってるけど
すぐに他所に馴染んじゃうからそれはないか…(-_-;)サビシイ…

コメントで、メールで、いろいろ助言、心配してくださった方々ありがとうございました。


〔写真は今朝のエマ。女子最後の一枚〕
モヤモヤ気分と空腹騒ぎからようやく落ち着いてウトウト…
この直後連れ去られる( ̄▽ ̄;)
(16日改訂:写真を大きくしました♪)

いよいよ明日

エマ、相変わらずビャービャーと鳴いてはいるけど
今日は少しだけ落ち着いてるみたい。

発情期に入るとおもちゃに見向きもしなくなる猫もいるみたいだけど
エマは一応じゃれてくれるし、その間は夢中になって気が紛れるみたい。
撫でれば少し落ち着くし、症状としては軽い方なのかな。

抱っこしても硬直して背中を丸めなかったここ数日だけど
今日は普通に抱っこもできたし。

だからと言って、もう終わったわけではないだろうけど
マックス状態よりはマシかな、と思って多少なりとも安心が増すかな。

手術前日と言うことで、今日は夕方6時のご飯で終了、明日の朝も
ご飯抜きなので、その方がエマにとってはピンチかも(^^;

どうか無事に終わりますように。。

大人への扉・・

エマを迎えてから、早いものでもう3ヶ月。。
いつまでも子供だ子供だ、可愛い可愛い甘えんぼのエマ子や~い
・・・と思っていたけど、
もうそろそろエマも大人への扉を開く時期になったみたい

元は捨て猫ちゃんなので正確な生まれ日は不明だけど、
仮親さんが一応9月1日と決めてくれてるので、もう6ヶ月かぁ・・・
っと思ったら、そうじゃないっ!丸7ヶ月を過ぎていた

子供を産ませる気がないなら、6ヶ月すぎたらそろそろ・・とは聞いていた。
6~8ヶ月くらいのうちに、、1歳になる前に・・などなど。

そろそろだな。先月、結膜炎で通院したときに、先生に相談すればよかったな、
近々時期や費用など相談したり聞かなくちゃな・・・
と思っているうちに、、

ここ数日様子が変じゃない?
う~ん、言われてみればそうかなぁ・・
もうそろそろ本気で聞かなくちゃね。。

で、金曜に問い合わせしたら、月齢的にもちょうどいい時期なので
では日程調整してさっそくお願いします・・・となり
今度の金曜日にお願いすることにした。

そしたら今日・・・本格的に鳴き方と仕草が激変!
アナタ、どこでそんな仕草を覚えたの!?と旦那にも迫る勢い
どうやらその時期に突入してしまったのーー

タイミングよくお願いしてよかった・・・
しかし、この状態で金曜まで待たせるのは辛いだろう・・と思うほどの鳴き方。。
もう一度病院に電話をかけ、できるだけ早い日程に変更できないか聞いたら
木曜でも可とのこと。

ならそれでお願いします!と少し安心したのもつかの間・・・

発情してしまったのは、あまりよろしくない・・と。。
本当は発情してしまう前の方がよかった、とのこと。。

発情期に入ると子宮も大きくなるし、その周りの血管も膨張するので
通常ならにじむ程度の出血ですむ場合も、出血が多くなる可能性があり
猫への負担も多少なりとも大きくなるとのこと。。
手術する先生も大変だろうしね。。

そうだったんだ・・・
ただただ大体の月齢で、じゃなくて、ちゃんと理由があるんだ。

人間だって婦人科系の検査にしろ何にしろ、バイオリズムとの兼ね合いが
あるんだから、当然と言えば当然。。

それなのに、私は深くその意味も考えず、ろくにキチンと調べもせず
安易にだいたいこの時期くらいでしょ~くらいで考えていたのだ。
発情しちゃったら連れて行けばいい、くらいの気でいたのだ。

先生曰く、この時期の手術は絶対ダメ、と言うわけではないと言う。
死に至るほどの危険があるわけでもないし、
多くの人が発情してから『あら!大変!手術しなくちゃ!』と
連れてくることが多い、と。
ただ、少し負担が大きいことを理解してください、と。

時期が治まるのを待って、通常期になってから施術というのは望ましいけど
発情期がどれくらい続くかは個体差があるし、1ヶ月くらいで治まっても
またすぐに突入する子もいますから・・・

どうするか、どうするか・・・

鳴き続け、鳴き疲れるエマが可愛そう。。なんて言うのは建前で、
本音はその鳴き声を静めたい、と思っている私のエゴなのではないか。
真剣に調べたり聞いたりしなかったのに、
そのツケの負担をエマに科せる気なのか・・・

でも、鳴き声、聞いてるのはきっと我慢できるけど
他に何もしてあげられないし、切なく鳴きながらウロウロするエマ、
この状態が長く続くのはやっぱり辛そう

ちょうど今日、エマの姉妹のことを聞いたところ。
エマの姉妹たちはもうみんな手術終わってるって・・・
他の飼い主さんたちは、もっとキチンと子猫のことを考えていたのに
エマだけ時期が遅れてしまった・・・
私のズボラさと無責任さが露呈してしまった。。
大体月齢を1ヶ月間違って思い込んでいたって・・・
本当にごめんよぅ。。。

手術する方がいいのか、このまま放置するのかいいのか・・
どっちがエマにとっていいのかはわからない。
でも結局手術、木曜にお願いすることにした。
先生と、エマの体力と回復力を信じて

20100411ema
心なしか大人びて見えるのね・・

母の誕生日会

昨日、4月10日は実家の母の誕生日だった。

ちょうど土曜日だったし、お誕生日会でも・・と言うことになり
実家の近くの中華料理店で食事会 賑やかな宴となりました

20100410001

母ももう74歳だって
いつまでも・・というワケにはいかないだろうけど、
まぁもうしばらく元気でいてください


母といえば・・・

続きを読む »

ワイヤークラフト Vol.2

気温はそれほど上がらずとも日差しが柔らかくて着々と春なのね~
滝を落ちる水もなんだかキラキラしているような♪
・・と言うわけでこの滝もだいぶ見慣れてきたな~の川口へ行ってきた。

20100409001

川口と言えばもちろんcafeFARINAさん
先月に続き“ねこのしっぽ”押切先生のワイヤーレッスンでした♪

先月は意気揚々と臨み、創作力の乏しさに苦戦し、ランチに食い込むほどのノロさだったけど
今回はパーツは多いとは言え、それぞれレシピ通りに作ればよいので迷うことなく進められた。
つくづく作業向きの性格だな

途中、写真一枚を撮る余裕もなく、時おり無言になりながらセッセと作り
なんとかみんなと足並み揃って無事完成させることができた~

20100409002
左から2番目のピンク系が私の。
キットの色選び、散々迷ったんだけど、春の陽気に誘われて~

右から2番目のブラウン系はみほこさん
eggeggさんポポーさん、プリザの先生fioreさんはシャープなブラック系。
どれも素敵

20100409003
今回はそこそこマトモに出来たのでアップも撮っちゃうよ
くるくるワイヤーの中にさりげなくパールを入れたりもしてみた

20100409004
お気に入りの春ストールとの相性もバッチリ!
だいたい服が地味めなので明るいアクセントになってよかった♪

難しそうにみえたお花モチーフも意外と簡単だったし、ムジャムジャ玉も可愛くて
あれこれ作ってみたい妄想が広がるわぁ~ (前回と大違い


楽しいレッスンの後はもう一つのお楽しみ。
レッスンしながら漂ってくる美味しそうな匂いにお腹が待ち望んでおりました
20100409005
ロールキャベツ♪うまうま

ランチからkana2さん、JUNKOKOさんも合流してハン研大集合。
イベントの打合せ、コラボ作品の検討会議、その他クラフトの話題もちきり、
ブログ開設講座も始まって尽きることない楽しい時間でした。

kana2さんのwebshop『HanaDay Vol.12』の
ファストパス抽選会にも参加させてもらっちゃいました。
(優先順位を決めるジャンケンで1位をゲットしたよ~
抽選の詳しいもようはこちらで→“うらうら楽しい日”

また、惜しくも抽選にもれた方も通常ショップは12日(月)22時~オープンなので
あきらめずに頑張ってくださいね
webshopはこちら→“花々楽しい日”


今日は追加キットを買ったとしてもアクセサリーだから
大した荷物にならないだろうとカバン小さめだったけど・・・
20100409006
まみぃさんのパンや・・・
(あっと言う間にカゴがカラになった!)

20100409007
すっかり忘れていた前回作った石けんを分けてもらって
カバンも気持ちも満タンで帰ったのでした

20100409008
ちなみに白い石けんはコーヒーと二層になっててプリンみたい

柏レッスン作品 完成披露

時間を効率よく使おうと思っているのに何だか要領が悪い。。
ここのところよく出かけているけど更新できないほど時間がないわけではないはず。
ただ、パソコンを開くともうそれで終わってしまうので
その前にコレをやっておこう、あれを片付けてから・・なんて思っていると
結局“もう明日にしよう・・”という時間になってしまうのだね。
今日ももう寝なくてはいけないのだけど・・・(^^;

昨日(7日)は久しぶりに1日ウチにこもってまったり。
柏のレッスン作品仕上げたり、青山レッスン用の台紙カットしたり。。
完成するとやっぱり嬉しいねぇ~
新しい作品を手がけるのも楽しいねぇ~

完成品をお披露目。

kashiwa1004001

3mm厚の試練を乗り越えて作った持ち手付きのお道具箱
ガッチリした仕上がりがカワイイ♪
生地は迷いに迷って秘蔵(?)のラルフローレンに。
ラインも効いていて雰囲気もいい感じ~♪大満足♪♪

kashiwa1004002

中は最近はこればっかり!?のお気に入りのストライプ。
どんな生地と合わせてもサマになる万能選手だわぁ

先生の見本作品がレッスン中に進化して再登場。
ぜひ真似してみたいテクが追加されていたのだけど
もう一度この前面のラインをカットする気力が湧くかな(^^;
2mmに逃げてチャレンジしてみたいな。。


オマケ1
kashiwa1004003

これは昨日じゃなくて、もう少し前に完成してたけどアップ忘れてた。
昨年の春頃作った“ボアットキャレ”に似ているけど
こちらはフタが飛び出さずに本体にピッタリ収まるタイプ。
共布のコロンとした持ち手がかわいい。
私にしては珍しいシックなペイズリー柄で。
(生地のどの柄を使うか迷わずに済むから・・と言う理由でチョイス

kashiwa1004004

中はストライプ。ペイズリーもこちらもまたもやラルフローレン。
先入観もあるのだろうけどやっぱり何だか上品にキマるねぇ~


オマケ2
kashiwa1004005

こちらもだいぶ前に完成していた持ち手付きの丸箱。
生地付きキットだったけど内側の生地はあのお気に入りに変えちゃった~
シャーリングの持ち手が最大のポイントだけど
実はすでに完成済みでキットにセットされていたのよね
面倒がらずにミシンも使うと、作品の幅も広がるのね・・・


今日のレッスン

今日・・と言っても、もう日付が変わってしまいましたが(^^;
我孫子でレッスンでした。

3月のレッスンでお揃いのパスケースを作った小2の女の子達
(初めての子のお母様もリボントレーを作りました。)
今度は両お母様も一緒にスキバルのカードケースを作りたい!とリクエストいただき
母娘二組のほのぼのレッスンでした。

j1004001

j1004002
上の開いている2つがお嬢様たちの作。
(あらら、レフィルケースを外して写せばよかったですね)
ポケット習得のために色んな形を盛り込んでしまっているので
小学2年生には複雑すぎかな・・と思いましたが
面倒がらずに辛抱強く最後まで頑張りました

ちょこんと添えてあるのは、残ったハギレで作ったタグ・・って言うのかな?
ふと思いついて、ただリボンを挟んで貼り合わせただけの簡単なものですが
とても喜んでくれました
ハギレの応用でレッスン後のおしゃべりの時にでも提案したらいいかも♪
もうちょっと工夫してみたくなりました。

j1004003
手前の二つはお母様たちの作。
お嬢様たちの様子も看ながら集中するのは大変だったと思います。
お一方はパスケースキットで作りました。
やっぱりスキバルだとパスケースもグッと高級感がでますね
レッスンに加えてもいいな~なんて思いました。

次はリボントレーを作りたい!とまたまたリクエスト。
楽しい母娘レッスン、お待ちしております♪


春の味

tsukushi
(おろろ。またピンボケだ・・・)

土曜日、近くに住む旦那の両親と近場に昼食を食べに行った。

私鉄で二駅・・JRだと一駅くらいの距離だったので
帰りは久しぶりに陽も差していたし、ブラブラと歩いて帰ることに。

川沿い土手に差し掛かり、旦那が『昔は土筆とかとったなぁ~』なんて言ったら
あ!あそこにある!あーー!そこにもホラ!!どうする?どうする!?
『採ったら食べるけど・・』(義母)と言うことで突如ハンター集団に。
一番興奮していたのは義母かも(笑)
夢中になってかなりの量を収穫

面倒なハカマ取りから下茹で、さらには調理までもすべて義母にお任せして
一度それぞれ家に帰り、夕方出来上がったころにおすそ分けいただきに参上
春の味“土筆の卵とじ”美味しくいただきました ♪♪♪
旦那は懐かしい~を連発。ひょんなことからお袋の味を堪能して嬉しそうだった。

土筆なんて何年ぶりだろう?
小さいころ、田舎の土手で夢中になって採った風景が残っている。
実家の近くにも土手があったのでたまには採ってきてたかなぁ。
実家では佃煮のような料理だったような。
卵とじも優しい味でとても美味しかった。

まだ探せば生えてるかな。。
そしたらまた義母に届けて作ってもらう気マンマンだけど
嫁としては伝授してもらう姿勢を見せるべきなのか



桜 2010 ~満開~

20100404104626.jpg
20100404104610.jpg
よいですな♪

オーダーのカードケース

前回のイベントでカードケースをご購入くださった
ハン研メンバーでもあるeggeggさん

とても気に入ってくださりお揃いのパスケースと
カードケースの色違いをオーダーしてくださいました。

『etuさんのペースでいいわよ~』のお声に甘えて
ノロノロとひと月近くお待たせしてしまいましたが
本日(4月1日)、無事にお渡しすることが出来ました

20100401001

20100401002

スキバルの色を決め“あとはモダンな感じでetuさんにお任せ”・・なんて
自信がないので、手持ちの生地から合いそうなものをお持ちして選んでいただきました。
ご希望で栞やDカンもご希望でおつけして♪
そういうリクエストがまた後の作品作りのヒントになるのです(^^)

お渡しして反応を見るのは楽しみだけど緊張・・・
とても喜んでいただけてホッと一安心でした。
ありがとうございました


そしたらな~んと!
20100401003

きちんと御代いただいているのに“お礼に・・”と、またまたプチプレゼントに
編み編みのシュシュとヘアゴムいただいちゃいました~
これからの季節にピッタリな雰囲気。カワイイ~~
フリルたっぷりでかなり贅沢な仕上がり
ちょっとこの写真だとわかりにくいけど、左の花芯にしてるボタンがまた可愛いのだ。
感謝はこちらの方なのに・・ 重ね重ねありがとうございました♪♪


ちなみに今回のお渡し場所に選んだのはセール中の日暮里。
授与式の前にガッツリお買い物満喫しちゃいました
・・ん?30日にも行ったって!?
ま、何度行っても行っただけ楽しめちゃうってこと。うきき。
eggeggさんと私は買い物のタイプが似てるようで
迷っているとお互い『いいね、いいね』と言い合うので
誰も止める人がいなくて、気づけば二人ともすごい荷物に。。
タイミングよく日暮里行くよと連絡があってランチ合流したみほこさんに
あきれられてしまいましたー(^^;
それなのに、みほこさんが買った生地見たらまた欲しくなってフガフガほひ~
もっと消費の勢いつけなくちゃ・・・


そうそう。
日暮里の桜、おとといより確実に開花が進んでとってもキレイだった~
店に入れば生地見てニマニマ。外に出れば桜でほのぼの。

日暮里カルトナージュ会 再開

30日(火) 久しぶりの日暮里カルトナージュ会だった。
メンバーのうち2人が同時に出産をむかえたためしばし活動を休止していたのだ。

今まではアイスさんのお店グラッセ・クチュールさんで開催してたのだけど
ベビちゃんもいるのでアイスさんのご自宅へお邪魔~
ご自宅も日暮里からほど近いので、日暮里のセールをのぞくことも忘れない

ママ二人は時おりベビちゃんあやしながら、久しぶりのおしゃべりと
カルトナージュを楽しんだのでした♪

いつものように当日完成できなかったのだけどちゃんとすぐに仕上げたぞよ。

そして完成したのがこちら。
20100330001
マガジンラック。

ただ、以前作ったのと違うのは・・・


20100330002
超ミニサイズ! カワイイ~~
(・・あー、なんかレギュラーサイズにすかさず入り込んだ物体がおりますが・・・

金具つけるほどの大きさでもないので、持ち手は取り外しタイプにせず固定。
ボタン柄のブラッズでアクセントをつけて。
試したかったリボン(ブレード?)も思った通りの使い心地で大満足♪
ただ内布まで赤にしちゃってちょっと赤の分量が多すぎたかな。

小さいから手軽に作れる♪
量産体制となるか!?

CDが入るくらいの中くらいサイズも作って
マガジンラック祭り開催の野望を抱きつつ・・・

他のメンバーの作品

みほこさんはまた新しく素敵な形。
いつもながらふと気づくとあっという間に進んでいる
早い・・ミラクルだ。。

アイスさんsaesaeさんはミニサイズの2段丸箱。
以前私が作ったのと同じ形。
もう(2個目は)いいや・・と思っていたけど
お二人のを見ていたら、小さいサイズ作りたくなっちゃったな。


ベビちゃんまだまだ小さいから、再開はもっと先になるかな~と思っていたけど
ママになってもクラフト魂は意欲マンマン
逆に動き回るようになる前の方が楽なのかもね。

しっかりと次回の約束も
ベビちゃんたちの成長見るのも楽しみだ~
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。