プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレッスン〈6/30〉

今日もワークショップでした
パスケースも3回目。4名の方がご参加くださいました♪
内2名は “もう一つ作りたいけど、家で1人では作らないからここでやりたい!” とのことで
リピートのご参加! ありがとうございます~

ワークショップ090630001

今日は見学の方もお1人いらっしゃいました。
お近くの方で “どんな感じだろう・・” と興味を持ってくださった方がいらっしゃったら
見学のみでも大歓迎ですのでお気軽にお立ち寄りください♪

ワークショップ090630002
本日参加された方たちの作品。
2段ポケットに挑戦された方が多かったです。
右上の黒のドットも2段なんですよ~!全然段差がわからない!!
シンプルな形の中、ポケットの部分や蝶番の柄にもみなさんのこだわりが見えます。

ワークショップ090630003
みなさん出来上がった作品を眺め回して撫で回してニヤニヤ
とても気に入っていただけました。ありがとうございました♪

ワークショップ090630004
今回ウサちゃんバージョンを作った方はリピーターの方で、1回目のはご自分用
今回のはご友人へのプレゼント用なんだけど、お母様にもあげたいから、
来月もう1回来ようかな・・・とおっしゃるのです。
それはモチロンとても嬉しいのだけど、その方は少々遠方から電車を乗り継いでの
ご参加なので、同じレッスンに3回も・・って言うのは大変じゃないかな?と。。。
で、もし時間あるなら・・・と、Jファクトリーさんの了解をいただいて
レッスン後に、そのまま場所をお借りして本日2作目(計3作目)を作製!
お母さまがどんな風に使うかを考えてポケットの形を変えて。

ワークショップ090630005
今やったばかりだし、出来るとこまで一人でやってみます!と意欲的
何かあったら声をかけてください、と言って、私は別の(自分の)物を作っていたのだけど
たった1回だけ確認してきただけで、あとは一人で黙々と手際よく完成!
前回が初めてのカルトナージュだったのに確実に上達していました


オマケ
姉2個目
リピーターのもう一人は私の姉(^^;
お店そっちのけですっかり楽しんでいます。
1作目に愛着が湧き、人にあげられなくなったから今回2作目だったけど
これも手放せない~って言ってたなぁ(笑)
スポンサーサイト

サクランボ2009

今年もこの時期がやってまいりました

いつものサクランボ農園へ行き、会津若松のいつものビジネスに泊まり、
いつもの居酒屋、いつものボーリング、いつもの2次会・・・
どこまで行っても同じコースをたどる2009初夏の週末。
あ、翌日の昼食がソースカツ丼じゃなかったけど!

サクランボ2009001
今年もお世話になりました、曲屋果樹園さん
HPの写真からあの迫力が消えてしまったのね、、残念(笑)
今年は反対側の駐車場までほぼ満車で、人がたくさんきていたなぁ。

サクランボ2009002
高速道路のETC割引に喜んでいたら、こんなところにも恩恵が

そうそう、高速代。聞いてはいたけど本当に安くてビックリ!
いつもは6500円くらいかかっていたのが、なんと1650円!!
サクランボ狩りとお土産サクランボ代がチャラよ~!ありがたや~~

サクランボ2009003
今年もたっぷりいただきました~~~
でも今年も晴天、当日の福島の気温は34℃!!生ぬるいのがねぇ・・・

ニュースかなんかで 『多い人は20も30も食べます』 って言ってたけど、
私は手始めの1本目の樹でそれくらい食べちゃうよ。おそらく60~70はいけてるかな。
みんなも相当食べてると思う。
いつも途中から何粒食べたか数えておけばよかった、って思うんだけど
最初はテンションが上がってるからそんなことスッカリ忘れちゃってるんだよねぇ~

サクランボ2009004
なんとお初の黒いサクランボ!アメリカンチェリーみたいだけど粒は小さい。
確認したらワインとかに使う品種だけどそのままでも食べられる、と言うので
恐る恐るチャレンジしてみた。赤黒い果肉、巨峰のような濃い色の果汁なので
洋服注意!珍しかったけど、やっぱり赤い実の方がいいな(^^;

サクランボ2009005
私がせっせと脚立に上って上部のサクランボを荒らしまくっている中、
すっかりサクランボに飽きてしまった旦那は、なんと四葉のクローバーを探していた!!
昨年私が見つけたのがよほど羨ましかったに違いない・・・
あ、手前にもあるね

思えば、昨年はここで見つけた四葉のクローバーにフォンジーの願掛けをしたっけな。。。
最近ちょっとご無沙汰のフォンのいる土手へクローバーを持って行ってこよう!


サクランボの後は、前記の通りいつもの轍。。。
しかし、今回はシメの居酒屋さんで以前から気になっていたメニューに初挑戦。
美味!こづゆ♪
これ、会津の郷土料理で “こづゆ” と言うもの。
『吸い物に似た淡白な薄味の中に、海と山の幸が織りなす豊かな風味、
祭りや祝いの席で何倍もお代わりできる酒の肴として親しまれてきました。』だって~
具材は、山菜・タケノコ・里芋・銀杏・白滝にきくらげにお麩・・・大好物ばかり♪
海の幸と言っても、貝柱でダシを取っているくらいで苦手な甲殻類は入ってない。
本当にアッサリしていて、でも味わい深くて、地味だけど私の好みど真ん中打ち抜き!
何度も来ていて、なんで今まで食べなかったんだろう・・・と悔やまれた。

こづゆのとりこ♪
そんなワケで、帰る日のお昼はソースカツ丼と決まっていたのだけど、
こづゆ食べたさに郷土料理膳のあるおそば屋さんへ。
でもお膳のこづゆの量じゃ物足りなかった!単品で頼めばよかった!!

あ~また食べたい。こづゆ目当てですぐ行きたい。こづゆ、ラブ。。

もちろんお土産屋さんでレトルトこづゆセットも買ってきたけど~♪


ラブリートランク♪

話が前後してしまうけど、23日(火)は日暮里カルトナージュ会だった。

クライマックス作業は当日なんとか終了、あとは仕上げの数工程を残すのみ、だったので
『明日仕上げてブログにアップする!』と宣言したのに、アッサリ達成できず
一日遅れでなんとか昨日完成

ここからグダグダと長い文章となると、アップがまた遅れそうなので
とりあえず写真だけでも先にアップしておこう。
もう写真だけで充分??・・・そう言わず、またお付き合いください~(^^;

とにかくカワイイのだーーー



〔6/29追記〕
はい、と言うわけで続きを少々。。。
なるべくサクサクとね・・・(^^;

今回のカルトナージュ会は 『みんなで同じものを作ってみない?』 との
ナイスな提案をもらって、みんなで同じこのトランクを作ることに。
しかもみほこさんが全員分の台紙類をカットしてきてくれたので
すぐに組み立てからスタート!!本当にありがとうございます!

参考にした本は広岡ちはる先生の『やさしい布箱づくり』。
でも、本には型紙のサイズとちょっとしたポイントが書いてあるだけなので
みんなで組み立てや布を貼る手順を考えながら、余計なおしゃべりを
ほとんどしないで6時間!よく集中力が持ったもんだと(^^;
途中で電池切れになりそうになりながらも、なんとか佳境の作業までは終了
さすがに疲れたけどすごい充実感だった。

トランク1
メインの生地は、ずいぶん前に買っていた大好きなマイフォークロアのシリーズ
今回、我孫子のワークショップのキット用に引っ張り出して久しぶりに手にしたら
あら~やっぱりこの生地可愛いわ~~!って。
イメージしていたパーツ取りと違ったので、危うく茶無地×ブルードットの地味地味トランクに
なりかけたけど、切り替えすることで超ラブリーに
ちょうどグラッセクチュールさんにあったドットのリボンが、あつらえたようにピッタリ!
リボンやレースの力ってスゴイ!とまたまた実感せずにはいられないほど変わるんだよね。
ピリッと引き締めて、より雰囲気をアップさせてくれてます♪

トランク2

それにしても、いつも“みんな手早いのぅ~”と感心しきりだけど、
こうやって同じものを作ると、それがより顕著に感じられる。
いつもなら、ちょいちょい手を止めて“むひひ~”と眺め回してニヤニヤしたり、
先のことを頭の中でしつこく確認したりと、何かと手を休め進みが遅くなりがちだけど、
今回は同じ工程のポイントについて、なるべくタイムリーで話がしたいの一心で
考えるよりもとにかく手を動かすことで精一杯。
でも意外とその方がネチネチ考えてるときよりうまくいったりするんだよね(^^;

トランク3
今回のメインイベント、差込み金具とカシメでつける持ち手。
この金具類を使うのって、カルトナージュのステップの中でやってみたいことの
目標のひとつじゃないかな~って思う。 う~ん、金具カワイイ~金具萌え~~
カシメセット、買っちゃおう~

トランク4
底鋲もプラス♪
これは割りピンタイプ。 あぁカワイイ。。。

トランク5
本体の内側面に貼るケント紙が、丸箱と同じで浮かないようにピッタリ貼るのが
意外と苦戦しがちなんだけど、なぜか今回はとてもうまくいった。
考える間もなく勢いで押し切ったのが良かったのかなぁ~(^^;
フタ裏は、先に仕上がったアイスさんのが可愛かったので、まねっこしてポケットを。

トランク6
本体裏側、このままじゃちょっと寂しいから、イニシャルかドイリー風のモチーフを
ワンポイントで付けたら可愛いかも~♪と考えているのだけど、
さてどのモチーフにするか・・と悩みだすと、決まるまで2ヶ月はかかるだろうな(^^;


それにしてもやっぱりトランク可愛いわぁ~~♪
ずっと作りたかった形なので、本当に嬉しい。キッカケありがとう~!
みんなとも話していたのだけど、もう少しパーツの取り方や手順を工夫できそうなので
2個、3個と作ってみたいな。

他のメンバーのトランクも順次ブログでご紹介〔予定/済み〕

   ○☆おかめLiving☆のんび~り日記 (みほこさん)
   ○グラッセクチュール (アイスさん)
   ○Life Is Beautiful ~私のアトリエ~ (saeさん)

同じ形なのに、見事に雰囲気が違ってて、どれも本当に可愛いのーー


今回は、出来栄えも完成までのスピードも文句なし!!
大体いつも自画自賛ばかりしてるけど、今回は倍自賛しちゃう(≧▽≦)
それに引き替え、前回のカルトナージュ会のこと全くアップしていなかったな。。
一応オリジナルでやってみたいことを盛り込んで作り始めたのだけど
未だ持ち帰ったまんま凍結状態
早く完成させてあげなくちゃだなぁ、、、

第2回 ワークショップ

昨日は2回目のワークショップでした。
“きほんのき・パスケース”コース、2名の方にご参加いただきました♪

レッスン09062501

お1人はネットからお申込みくださった方。
ご自分で本を見たり、ワンデーに参加されたりと、少々経験があるということで
手元に安定感があり、とても丁寧にキレイに仕上げてらっしゃいました。
もう1人はJファクトリーのオーナーさん夫人・・・って姉ですね(笑)
第1回目を傍で見ていてやってみたい!と思ってくれたようで、器用なほうじゃない・・と
言いつつ、なんのなんの、ポケットの柄合わせにも挑戦して上々の出来栄えとなりました。
最初は『出来たら知り合いにあげてもいいかな』と言っていたけど
いざ完成したら愛着が湧いて、どうやらキープの方向に。。その気持ちよくわかる~(^^)
当座の目標は“ふりかけ立て”だそう(笑) 目標達成まで頑張ってください~!

レッスン09062502

ネットからお申込くださった方は、なんと以前からこのブログを見てくださっていたそう!
一度基本的なことを教わりたい、でもカルチャーセンターなどに定期的に通うのは
ちょっと無理だし、一般的なワンデーレッスンだと進みがはやく工程を追うので精一杯、、
どこかに自分に合ったレッスンやってるところはないかな?と思っていたそうです。

私などで役不足では??と思いましたが、一つ一つの工程ごとにいちいち(笑)手を止め
確認して『可愛い~』と眺めるところや、とにかく最初からじっくりなるべくキレイに仕上げたい
“失敗したくないタイプ”だったり、布収集でも、集めるだけ集めて“でもまだ使えない”と
眺めるだけで満足しているところ、、などなど、お話を聞けば聞くほどスローペース振りが
酷似していて(笑)、まさにピッタリのレッスンよ!と言っていただき、こういうレッスンでも
必要としてくれる人がいるんだー、と実感。あらためて嬉しくなってしまいました。

まだ2回しかやってないけど、みなさんの楽しかった!の声と笑顔に
その何倍もの喜びとパワーをもらってる気がします
・・・大げさかなぁ~(^^;

ちなみにその方がもってらっしゃった素敵なカゴバッグ(・・写真撮らせてもらえばよかった、、)
エコクラフトでの手づくりで、でも手づくりに見えないほどの完成度!
教えたこともあるそうで、ぜひぜひ今度は立場逆転でワークショップ開いて
教えていただきたい!と思うのでした。(ぜひお考えくださいーー!)

あらためて、初レッスン

あらためて、土曜は初レッスンでした

あれだけ前から決まっていたと言うのに(案の定と言うか・・?)、前日・・いや当日直前まで
バタバタと準備におわれてのスタートでした

当初、定員は4名で考えていたのだけど、公に告知をする前から
決まったら教えてください、と待ってくださっていた方もいらっしゃって
Jファクトリーさんの常連のお客様や、知人、5名もの方が参加してくださいました。

みなさんカルトナージュは初めてとのこと。
私もキチンとこのようなレッスンというかたちで教えるのは初めて。
Jファクトリーさんもワークショップ開催は今回がお初。
すべてが初めてづくしでしたが、とても和やかな雰囲気の中で
楽しいレッスンが出来ました。

初レッスン1
レッスンスペース。
このテーブル、レッスンの時には更に大きく伸ばしていただいて広々ゆったり。
気持ちの良い空間で、なんかこう優雅な気分にさえなるような♪

初レッスン2
こちらが今回参加された方たちの作品 (ちょっと写真の色が赤いかな・・・?)
布合わせはキットのままですが、柄のとり方やポケットなど工夫されて
それぞれ好みが出ています。カワイイ~

みなさん最初はボンドをつけるのもヘラを持つ手も、ぎこちなかったけど
進むにつれ目に見えて手さばきが上手になっていくのがわかりました。
ノリ染みも少なく、コーナー処理や貼り合わせもとても上手に仕上がりました。

最初のうちは、“どうやるの?これでいいのかな?”と不安や確認の声も多かったのに
終盤では、次の工程を説明すると無言でササッと作業に集中。のみ込みが早い!
この没頭している瞬間がまた気持ちよいのですよねぇ~

初レッスン3
こっちの写真はちょっと暗いか
もっとちゃんとキレイな写真を収めるべきだったな・・・
それに表紙側も撮らせてもらえばよかった・・・ブツブツ。。。

不慣れな説明で至らない点も多かったと思うのですが、完成した作品を見せ合いながら
可愛い、楽しかった、と喜んでいただけたようで、とても嬉しくホッとしました。

終了後は、Jファクトリーさんがオリジナルブレンドのコーヒーを入れてくださり
道具や材料の話、今後作ってみたい作品のリクエストやレッスンの日程希望日など
カルトナージュに対する意欲的なおしゃべりで盛り上がりました。
こうやって輪が広がっていくんですね~♪
みなさんのご希望、ご期待に沿えるように頑張らなくちゃーー
参加してくださったみなさん、ありがとうございました

そして何よりJファクトリーさんのサポートがなかったら
この成功は有り得ませんでした。
何から何まで、本当にありがとうございましたm(__)m

ちなみに、こちらの初心者向け “きほんのき・パスケース”コースは
今月25日(木)と30日(火)にも開催します。
今後のレッスンも含め、興味のある方がいらっしゃいましたら
Jファクトリーさんの方で受け付けしてくださっていますのでお問い合わせください♪


オマケ
初レッスン4
レッスン用に作ったペン立て
先にやらなくちゃいけないことがあるのに、こういうものを優先してニヤニヤしてるから
あとがバタバタするんでしょ~~~

初レッスン!

今日は記念すべき初レッスンだった\(^o^)/

期待と不安でいっぱいだったけど
参加して下さった方みなさんにもとても楽しんでもらえたようで
すごく楽しかった♪♪

写真も撮ったし、詳しく喜びを伝えたいのだけど
眠くて眠くてパソコンあける気力がないので
またあらためてアップします(^o^;)

参加して下さったみなさん、ありがとうございました!!

オルゴールスタイル~とっておきの生地で♪~

衝撃の“契約満了・更新なし”告知から早3ヶ月。
とうとう今月いっぱいで仕事も終わりなのだが、
私は有休消化もあって、昨日(16日)の出勤が最後だった。

ずっと一緒に働いてきた契約社員仲間とも、仕事場で会うのはこれが最後・・・と言うことで
記念にカルトナージュの箱を作ってプレゼントした

仕事仲間へのプレゼント1
色々迷ったけど、フタに綿を入れたシンプルなオルゴールスタイルで。サイズはA5くらい。
ブルーの方はグリーンゲイト、クリーム色の方はフランス生地通称シスレーヌのパネル柄。
どちらもなかなかハサミを入れられなかった、とっておきの生地だったけど、今こそ出番!
素敵な箱に仕上がりました やっぱり生地の持つ力ってスゴいわぁ~

仕事仲間へのプレゼント2
もう少し扱いにくいかと勝手に思い込んでいたけど、ハリがあってなめらかで
ほつれも少なく、どちらもとっても扱いやすい生地だった。
二人の好みやイメージにピッタリの仕上がりに我ながら大満足(←いつもだけど・・笑)
とても喜んでくれました(^^)
これを機に“とっておきシリーズ”制作でもしようかな?

送別会までしてもらったのに、まだ辞めた実感があまり湧かない。
フラリとまた出勤日がある気がして。
ランチタイムや仕事の合間でのおしゃべりが本当に楽しかった。
(みんなの名誉のため、仕事もキッチリこなしていましたです!!)
これからもプライベートでいくらでも会えるんだけど、わざわざ話すほどでもない
他愛のない会話が出来なくなってしまうのが一番寂しいんだよね。
いい職場だったんだなぁ、、、

まだ次のお仕事は決めてない。
Jファクトリーさんでのワークショップもいよいよ始まるし、
しばらくはカルトナージュに没頭の日々かなぁ♪
・・・それと、少し片付けもしなくちゃだぁ~

小さなお部屋の内装壁 & イケアご飯

小さなお部屋用の内装壁が完成。
さっそくプレゼント設置してきたー

内装壁
どこに設置したか、それはちょっと悲しい話から。。
少し前に親友の愛犬がお空へ旅立ってしまったのだ
それでそのワンコは今、とあるお寺さんの納骨室の一室で安らかに眠っているのだけど、
『棚の色が黒なのでお部屋がちょっと暗い雰囲気、、
まわりのお部屋も布やレースを敷いたりして少しでも明るく、キレイにと飾っているの。
だから何か布とか敷いてウチも明るくしてあげたいんだ・・』 と、友人が言うので
『それならば誰にも負けないお部屋にしちゃる!!』 と立候補
好みの生地を選んでもらって、すっぽりとお部屋に納まる内装壁を作ったのでした。

もともとインテリアファブリックだからお部屋っぽさ満点。
さっそく先日一緒に設置しに行ってきた。事前確認で気づかなかったビスがあって
一瞬入らないかと焦ったけど、ちゃんと納まってくれて一安心。
友人もとても喜んでくれた。 ポメラニアン1も喜んでくれてるかな♪
こういう時、カルトナージュやっててよかった、って思うよね。



その日はイケアにも行った♪
IKEA1
食べてみたかった99円モーニングプレート
セサミべーグルが120円。ドリンクはIKEAファミリーサービスでタダ!
219円の朝食でした♪
味が薄いという人も、色々頼んだら結局高くついたと言う人もいるみたいだけど
いえいえ充分美味しかったし、上手に頼めばこんなにお手軽。こりゃいいね

我が家の散らかり放題を改善すべくの家具リサーチをしつつ、ゆっくりブラリ。
色々欲しいものに目移りするけど、ちゃんと吟味して雑貨をほんの少しだけ購入。
気づいたら3時間くらい経っていた。恐るべしIKEA!

IKEA2
小腹がすいたので、今度はスナックコーナーで100円ホットドッグホットドッグ

IKEA3
デザートのソフトクリームはなんと50円だ!美味しかった~

平日のイケアはとってものんびり。週末はこうはいかないんだろうね。
この日イケアでの出費は1000円足らず。贅沢気分で大満足なのに超チープ!
また行こう~♪♪

初オペラ!

先週の金曜日、生まれて初めてオペラを観てきた!
本公演ではなく、本公演直前に行われる『総舞台稽古』という通し稽古。
それを見ることが出来るシステムがあるらしく、たまたまそのチケットをもらったのだ。
きっと、観客を入れた雰囲気での練習とか、人が入ると音の響き方も変わるだろうから
そういうののチェックも兼ねているのかなぁ。
オペラ観劇のチャンスだけでも超ラッキーだけど、舞台稽古なんて本公演より貴重かも♪

チェネレントラ
演目は『チェネレントラ』。
もちろん聞いたこともなく、さっぱりわからない。
ある程度ストーリーがわかっていないと、楽しめないと思ったので調べてみると
なんとイタリア語で『シンデレラ』のことだった!!
しかもロッシーニ(名前だけはなんか聞いたことあるぞ!)の名作らしい!
ガラスの靴でなく腕輪だったり、魔法使いが出てこなかったりと
チョイチョイ違うところもあるけど、大まかな流れはシンデレラそのもの。
俄然興味が倍倍増

新国立劇場
初台にある新国立劇場オペラパレスというところだった。キレイ~
こういう施設があること自体、普段の生活では知る由もないものなぁ~

舞台
ふと気づくとオーケストラの方達が私服。きっと本番ではタキシードとか着ると思うから
それだけが稽古って感じがしたけど、それ以外はまったく稽古っぽさはなかった。

舞台2
チラシに『字幕付き』と書いてあるので、どういうことだろう?よく翻訳が聞ける席が
あるとかって聞いたことあるけど字幕って・・・??と思っていたら、なんと舞台の両脇に
細長い電光掲示板(←表現が古い?)があって、字幕が出るのだ!
これなら大まかなストーリーだけじゃなく、今歌ってる意味や心情までよくわかる。
もしストーリーがわからなくても充分楽しめる。
最新の技術なのか、かなり前から導入されているポピュラーなシステムなのかは
わからないけど、知らないところで知らない技術が日々進化しているのだなぁ~!

肝心のチェネレントラは、それはもう素晴らしく面白かった!!!
話の進展が緩やかな中盤に、歌声が心地よくちょっと眠気に襲われたことは
否定できないが、喜歌劇というだけあってコミカルな演出が笑いを誘い
最後はホロリとさせて、また笑いでシメるという絶妙さ。
チェネレントラ=シンデレラが、か弱いお姫様イメージじゃなくて、声も低めで
ちょっと男前な感じだったり、最初から王子と心を通わせるところや、全体的に
感情がストレートに表現されてて人間臭い感じがして、魔法使いが出てくる
ポピュラーなシンデレラよりも、ワタシはこっちの方が好きかも。

そしてオペラといえば歌。
私は常々“もしもひとつだけ人より優れた才能を授かることが出来るなら何?”と
考えるたびに、様々な候補を押しのけ、いつも“歌唱力”にたどり着くほど
歌を歌える才能ってスバラシイ!と憧れも含め思っているのだった。
オペラってその真骨頂だものね。感動しないわけないのよね。
しかも、どうやらこのチェネレントラは難曲中の難曲らしく、高度なテクニックを要するため
超一流の歌唱力レベルの歌手が揃わないと上演に値しない演目なんだって。
それが今回揃っての公演・・・って、もらいもののチケットなのにスゴイことになっていた。
本当にスゴーイ!の一言だった。

オペラって、もっと敷居が高くて堅苦しいのかな、と思っていたけど全然!
こんなに面白いとは思わなかった。お金を払ってもう1回観たいくらいだった。
でも値段を調べたらホイホイと買えるお値段じゃなかったので
またこういう機会に恵まれることを願おう。。(^^;

  ○新国立劇場『チェネレントラ』 → こちら
  ○Wikipedia『チェネレントラ』 → こちら



阿修羅
そう言えば先週は終了間際の阿修羅も観にいったのだった。
ニュースにもなっていたが入場待ちからモチロン会場内まで超激混みで
阿修羅の周りをギュウギュウの輪になってジミジミジミジミと左回りしている
人たちがちょっと滑稽だった。私もせっかくなので頑張ってジミジミ団に加わったが
執念が足りず最前列に行く前に力尽きてしまった。
生まれてこのかた一度も阿修羅像を意識したことがなく、今回も友人の誘いが
なかったら気にも留めていなかっただろうが、お陰で国宝をみることが出来た。
興味のなかったものにいきなり感動することは出来なかったが、
“国宝阿修羅像を見た”という事実を心に刻んで生きていくのは悪くない。

勝った♪

グータッチ!

ドーム!

20090606181940
今期初ドーム!
しかしよりによってダルビッシュ(>_<)
なんとか内海にふんばっていただきたい!

オーガナイザー(整理箱)

義兄からのリクエストもあり、オーガナイザーを作製。納品してきた。

オーガナイザー

お財布や携帯、カギなどの散らかりやすい身の回りのものをひとまとめにしておく整理箱。
ジャカルタの義兄にプレゼントしたものと同じサイズで。
もう少し仕切りを増やすか迷ったけど、結局極シンプルにとどめた。
男性の方にも使っていただけるように、こげ茶のレザー調とモスグリーンで
落ち着いた雰囲気。父の日のプレゼントにも手にとってもらえたらなぁ~。
もうひとつ色違いで製作中。お揃いのメガネケースも作ろうかな。。

ジャカルタ(6) ~カルフール~

こちらはスーパーマーケット“カルフール”。
フランスの大手スーパーマーケットチェーンが成功を収めているそうで
あちこちのモールの地下に入っているのだそうだ。
カルフール1
こういう普通のスーパーで何気ない日用品や現地のお菓子とか見るのが
実は一番楽しかったりするんだよねー♪
2ヶ所行ったけど、どちらも大盛況。30分のレジ待ちはさすがに疲れたぞ。

カルフール2
店内の様子。とにかく広い。延々通路が延びている。
何かが2475ルピア≒25円で売っていたらしい。場所からすると飲み物かな。


買ったもの♪
買ったもの1
必ずチェックしたいアイテムのひとつ、お茶。
消しゴムみたいなパッケージが可愛い。ひとつでティーポット1杯分くらいの量。
ダイレクトに入っていて、全体的にユルイ梱包なのでビニールの中はカスだらけだ。
地元でポピュラーなお茶らしく、たくさんおいてあってよく売れていた。クセがなく美味しい。
左のはジャスミンかな?と思っていたのだけど、香りの違いが私には嗅ぎ取れなかった(^^;
下のは普通のティーバッグだけど値段にびっくり。特価で1パック35円!!

買ったもの2
旦那が、センスよりも一瞬の笑いを重視して買ったお土産。
ドリアンキャンディーは思惑通り当日の社内を異臭で満たし、話題を振りまいたそうだ。
みんなが“クサイ!クサイ!”と言うのを大喜びで見ていたに違いない。
いったい誰の笑いのためのお土産なんだか。。。

買ったもの3
微妙なバランスのニセミッキーはいったい何が入っているのかさっぱりわからず
振るとザカザカと乾いた粒状のものっぽく、漢字の雰囲気からカボチャの種的なイメージ。
陳列棚のラインナップから中華系の食用の乾物っぽい。
『不気味で面白い』と言うエゴなギャグセンスは、もらう側としては迷惑千万だから
お土産には不向きだ、と忠告したが2個も買ってしまった。
ひとつは中身を確認したい気持ちもあり、旦那の父上に犠牲になってもらった。
やはりカボチャの種っぽかったが、全体的に粉をふいたような感じで内のビニール包装も雑。
“フンッ”と鼻で笑われ、さすがに不気味なのか、いまだに手をつけられずに置いてある。
もう一箱の行方は不明だが、いずれにしても旦那のテンションとの温度差は歴然だ

旦那の名誉のため・・一応まともなお菓子もちゃんと買っていたけどね(^^;

買ったもの4
ワタクシの趣味の世界に戻って、こちらもマストエリアの文具コーナー
日本とさほど変わらない品揃えでもなんだかテンションが上がる

買ったもの5
ボディーローションやハンドクリームは実用的でお土産にしても結構喜んでもらえる。
ティッシュなどの紙類は、これこそわざわざ海外で買うものじゃないのかもしれないけど
パッケージやちょっとした雰囲気の違いでついつい欲しくなってしまうのだ。

買ったもの6
紙ナプキンかな?と思って買ってみた正方形のパッケージは、なんと普通のティッシュだった!
これなら切る手間要らずで、あのハーフサイズのティッシュケースにピッタリではないか!!
ジャカルタでカルトナージュ販売しようかしらん?
ひとつ40円くらいだったから“安い!!”と思ったけど、よく考えたら半分サイズだし
あんまり変わらないのね。日本でも早くこのタイプのティッシュが普及しないかなぁ~


もっと隅から隅までチェックしたかったのだけど、旦那&義兄はザッと見て満足、
私ほどテンションが持続しないようなので、ワタシ的には後ろ髪を引かれる思い。
スーパー以外でも、“やっぱり買えばよかったな~”と未だに心残りもあるので
またすぐにでも行きたい気分だ♪

ジャカルタ(5) ~ショッピング~

もういいかなぁ、、とも思うのだけど、なんだかスッキリしないので
ササッと写真中心にアップだけしておこう。・・・ホントにササッと??

先に行った義姉たちから『たくさんショッピングモールがあるよ!』とは聞いていたが
別にインドネシアで買うものなんて、大してないと思っていた。
ところが意外や意外、買い物天国で、スカスカで帰るだろうと思っていた
スーツケースは、行きと同じくらいパンパンになってしまったのだった。

ジャカルタモール1
ジャカルタモール2
デパート、複合型のモールなど、2日間でまわっただけでも7ヶ所!
それでもまだホンの一部らしく、車で走っていてもあちこちにモールらしきものがある。
しかもかなり大きな規模。人口が多いとは言え、そんなにあって誰が買い物するのだろう?
経営が成り立つのだろうか?と余計な心配までしてしまう。

ジャカルタモール3
ジャカルタモール4
コンプと呼ばれる大型複合施設には、専門店、スーパーマーケット、映画館に
屋内遊園地まであって、行った時はちょうど何かのイベントもやってたらしく、
大音量で民族音楽が鳴り響き、耳鳴りがするほど賑わっていた。

ジャカルタアウトレット1
ハマって買い物してしまったのはアウトレット。
バーバリーやTOMMY、CK、GAP・・どれもTシャツ、ポロシャツなど500円程度。
安いからと言ってそんなに欲しいものはないかな~と見ていたが、
気づけばいつの間にやらカゴがいっぱいになっていた(^^;
考えたらインドネシアは各企業の下請け縫製工場がたくさんあるのだったか!?
そういうところから流れてくるんじゃないかなーと勝手に納得。
それなら偽物の心配もないわね、と勝手に安心。

ジャカルタアウトレット2
ただ旦那が買った、ヴィトンのGパンやエルメスのズボンはどうじゃろか?
だってどちらも1650円て~

ジャカルタアウトレット3
こちらワタクシのGAPのデニムパンツ。
Rp.63000≒630円で充分安すぎるのだが、どうやら更に割引対象だったらしく
会計時に30%オフになり、レシート見たらRp.44100≒440円になっていた!
この夏、私のファッションは上下で1000円だ!

・・というワケで、どうしても欲しいものじゃなくても
ついつい『買っておくかー』となっちゃうのだった。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。