プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

ARTS&CRAFTS展

上野で開催されてるARTS&CRAFTS展、ようやく行ってきた。

フェルメールの時にチラシをもらって行きたいな~と思い、
その時は、まだまだ先だと思っていたのが、もう始まった~になり、
会期は長いと思っていたのに、もうあと1週間で終了とな!・・早いなぁ。。

早めに行こう、って思っていながら、どうしても1人計画だと
今日はいいかな、来週でいいかな・・・とつい腰が重く延び延びになってしまってた。
いよいよヤバイと思っていたら、この前のカルトナージュ会で
『一緒に行きましょう!』って話になり嬉しいことにみんなで一緒に行くことが出来た♪

arts&crafts
本チャンのチラシはずいぶんハデになったな。予告編の方がよかったような(笑)

アートやデザインに明るい方ではないけど、素敵なものは素敵。
単純にキレイ~可愛い~素敵~と、目の保養。
壁紙、カーテン、織物、書物の挿絵まで、何を見ても“こんな布があったら・・”
“これで箱作ったら・・・”とそんなことばかり言っていた。
テキスタイルデザインももちろんだけど、色がいいんだよなぁ~

Morris♪
そしてお楽しみのミュージアムショップ♪
あのデザインのものがワンサカだろうから、どれだけの出費になるだろう・・と
ヒヤヒヤしていたけど、私のツボアイテムのクリアファイルやふせん等の種類が
少なかったので、暴走せずにすんだ。ホッとしたようなちょっと残念なような・・(^^;
延々と繰り返される“いちご泥棒”のジグソーパズルも期待していたんだけどなー
ランチョンマットやエプロン、ベッドカバーなどの布物を見ては
カルトナージュに使えるかな?と考えたけど、製品になってるものに
なかなかハサミは入れづらいし、絶対作らないよーと諭されつつ断念。
ちゃんとした布買お~~♪

上野の桜1
上野の桜はもう充分に見ごろをむかえていた

上野の桜2
             ↑ アイスさんとsaeさん(^^)

上野の桜の下を歩くのは久しぶり。すでに夜のための場所取りが
ビッシリだし、相変わらずゴミゴミした雰囲気はあるものの
桜のトンネルはやっぱりキレイだなぁ~

早くも葉桜
先日、思わぬ早咲きで驚かせてくれた入り口の桜は早くも葉桜に!
常に時代をリードする桜界のフラッグシップ的存在なのだな


みはしであんみつ
シメはみはしであんみつ
お昼を食べてなく腹ペコペコリーナだったのでお赤飯も注文。
季節の桜アイスあんみつにソフトクリームまでプラストッピング!
ちょっとやりすぎた~

ココロもお腹も大満足の一日なのだった
スポンサーサイト

桜2009

20090330090435
天気はいいけど今日も風が冷たいな。
ウチの前の桜並木もポップコーンがはぜるように開花が進みはじめた。
金曜くらいから気温も上がるらしいから週末には見ごろになりそうだな♪

キットレッスン/ボアットキャレ

キットレッスン3作目はボアットキャレ。
シャポースタイルのことをこう言うんだって。
なんか呼び方ひとつでオシャレな感じがするな。

いつもの悪いクセ、“あと一工程なのに放置”をようやくクリアして完成。

ボアットキャレ1
たくさん準備されたキットの中で真っ先に目に飛び込んできたベージュ地の鳥柄。
でもでも1作目で作ったリボントレーとお揃いの生地もあって、選びきれずに結局両方。
どちらもたぶんフランスの生地らしいのだけど、ちょっとオリエンタルな雰囲気。
ピンクの方には私のカルトナージュ史上初のタッセルをつけてみた。
なるほど~。タッセル好きの気持ちがわかる気がするランクアップな仕上がり。
こりゃまた集めるものが増えちまいそうだわ~

ボアットキャレ2
内貼りをせずに外側から一気に貼りくるむ方法で仕上げたのだけど、
角の処理がこれまた初めての方法だった。色々なやり方があるんだなぁ~。
苦手な綿入れのコーナー処理も、今回のやり方なら今までよりは
多少うまくいく確率が上がるかも・・・かも。

時に、このやり方はどうなのかなー?とか、そこまでしなくてもいいかな、とか
思うことがあるのかもしれないけど、色んなやり方の中から
何を自分のスタンダードにしていくかはゆくゆく自分が選べばいいのだから
知っておいて損はないのだなーと、最近つくづく思うのであった。

そんなワケで、とりあえず3ヶ月で申し込んだレッスンだったけど
思いのほか収穫も多く楽しいので4月以降も継続して受講することに決定。
しかし、なんと4月以降は契約が半年区切りとのこと。職を失う予定の私としては
若干たじろいでしまったが、ここは旦那に頭をさげることに
今後の予定、と言って見せてくれた見本は、形こそ作ったことあるものが多かったけど
やっぱり生地のせいか雰囲気が違うのでワクワクしてしまう♪
2回で1作品のペースで確立していくみたいだな。
キット代もかかるから、お小遣い取っておかなくちゃなぁ~(、、、そりゃ無理だぁ~笑)



先生の用意するキットに使われる布はフランスを中心とするヨーロッパモノや
アメリカの布でもエレガントな雰囲気のものが多くていかにもカルトナージュ!って感じ。
今までの自分の趣味とは違うのだけど、手にしてみるとやっぱり素敵だなーと
趣味の幅がまた広がるのを実感している今日この頃・・・

実は、迷った挙句両方選んだこのキット達だったけど、この他にも惹かれた生地があって
レッスン中ず~っと欲しい欲しい病に侵されていた。
でもカルトンは自分で用意できるんだし、金具だって見つけられるよね、、、
いくら生地が素敵とは言え、さすがに3つも4つも買ってもなぁ・・・とずっと葛藤していた。

病魔に打ち勝ち、キットの購入を見送った私だったが・・・

買っちゃった♪

執念で同じ生地を探し出して買っちゃった♪
結局、別の病魔には勝てないってことね(^^;
でも生地で買う方がキットよりうーんとお得だもんね~
でもでも、かと言って、もうボアットキャレは作らなさそう・・・(^_^;

ハーフサイズティッシュケース

プレッシャーもかけられていることだし、早めに完成、アップアップ(笑)

昨日は恒例日暮里カルトナージュ会。
いつものアイスさんのお店にお邪魔して、いつものメンバーみほこさんと、saeさんと。

ちょうどセールと重なったので、今回は控えようか・・って言ってたお買い物も
即座に予定変更。気づけばミハマで5千円弱という今までで最高額の買い込みをしていた
一応時間をかけて考え抜いて、ふるい落として残った結果なんだけどねぇ、、
時間が足りなくて最後はザーッとながし見だったけど、あれでじっくり買い物続けてたら
大変なことになってたな。 ま、今でも部屋は大変なことになってるんだけどさ


さてさて。
今回私が作ったものは。
ハーフサイズティッシュケース1
コロンとした形のティッシュケース。
ボックスティッシュを半分に切って入れるようになっている。

ハーフサイズティッシュケース2
ちょっと口の周りをふくだけ、とか、ちょこっとこぼしたのを拭くときとか、
ハナをかんだ後あともうちょっとだけ・・・(失礼)・・・とか
1枚使わなくてもいい時って結構あるし、不安なときは2枚取ればいつものボリューム。
サイズも小さいから卓上でも邪魔にならない。
・・・ってこのアイデアは通販のカタログからいただいたものなのでした(^^;

ハーフサイズティッシュケース3
半分に切っても一箱分全部入るように高さを倍に。
量に合わせてフタが落ちていくように。
落し蓋なので、内貼りせずに外から一気に貼りくるんで段差をなくしてるのがポイントかな。
ティッシュを取るときに一緒にフタがくっついてきてしまわぬよう、
キツキツのフタを目指していたのに、うっかり切りすぎて若干不安な仕上がり
それでもなかなか可愛いのが出来たかなと満足。
フタの形状とか高さとか改良しながらもう少し作ってみたいな。


この手間はどうかな?1
そして肝心の“ティッシュを半分にする手間はどうなのか?”の問題。

この手間はどうかな?2
いっぺんに全部、は到底無理なので、数枚ずつチョキチョキ
なんとなく端まで全部切ってしまうより、こっちから切って、あとから
端を切った方がバラけなくていいかなーと思ったり。

この手間はどうかな?3
切ってるうちに中心がズレてサイズが怪しくなりかけたり、切り口がボソボソしたり、
細かいゴミが出たりはするけど、そんなに大変!ってほどでもないかな。。
この作業が面倒と感じるか感じないかはかなり微妙で個人差がありそう。
数週間に1回のことだろうし、私はそんなに億劫ではないけどどうでしょうかねぇ~

バスケット型にはならないジュエリーケース

バスケット型になるジュエリーケースとお揃いの、
バスケット型にならないジュエリーケースが完成。

って言うか、普通のコンパクトタイプのプチボックスですな。

osoro1

バスケット型を作っているときに、内蓋用のパーツにキルト綿を入れたつもりが
間違って外側の大きい方に綿を入れてしまったのだ。
バスケット型に開いたときに、底になる部分なのでふっくらは邪魔で使えない。
捨てるのももったいないので、お揃いを作ることにしたのでした。

osoro2

サイズも作り方もバスケット型を参照して、え~っと、取っ手の部分がフタになって
こっち側は要らないんだから、ここをこうして・・・
昨夏のワンデーレッスンで作った半円プチボックスとほぼ同じ形なのだけど
トップの処理がちょっと違うから、ここはこうした方がいいに違いない・・・と
一応オリジナル気分で考えながらやってみたけど、結局無駄な工程を
踏むことになってしまって、考えただけ無駄だった(^^;
まぁパッと見た目は無駄な工程部分は上手に誤魔化せてるので上出来だな。
素敵なお揃いになったので、綿入れ失敗して正解ってことで♪

noel?
ブッシュ・ド・ノエル (笑)

不況の波

不況の波

世の中不景気だ不況だと言われている中、そうね~そうよね~、と言いながらも
実際は好き勝手に買い物をしたり、遊びに行ったりと、私自身はさほど影響なく、
のんびりとした毎日を過ごせているので、不況の実感もなく、無縁とさえ思っていた。

が、しかし、とうとう私にも不況の波が押し寄せてきたのだ。

現在私は主婦のかたわら、契約社員として月に10日程度だが働いているのだが
なんと今回の更新をもって契約打ち切りになります、と宣告を受けてしまったのだ。
一緒の部署で働いている契約社員3名、全員一斉に。衝撃だ。

こう言っちゃナンだが、こちらから辞めるといわない限り終わることはない、と思っていた。
毎月期日までに膨大なデータを確定させなくちゃいけない部署で
忙しい時期に呼ばれて行っているので、全然ヒマではなかったし、
データ入力やチェックなど底辺の大部分を私達契約社員でまかなっていたのだ。
だから3ヶ月毎の契約更新も、更新とは形ばかりのものと思ってたし
実際そうだったのだ。そうやって4年が過ぎていってたのだ。

確かに最近、やたら経費削減とか、見直しだとか言ってるなとは思っていたのだが。
ここまできたか、という感じ。

今まで辞めたいと思ったことは一度や二度じゃないし、本気で転職を考えたことも
あったけど、予想外のタイミングで仕事を失うとなると、やはり焦ってしまうな。

何だかんだ言って、雇用条件は悪くなかったし。いや、よかったと言い切れるな。
割と融通の利くシフトだったり、時給などの待遇も、事務所の場所も
有楽町駅のすぐ近という好立地でアフター5の楽しみは事欠かなかった。
辞めるには惜しい条件が揃っていたのだよね。
友人が試しに仕事検索したけど、全然ない!って言ってたもの。
条件どころか、仕事そのものが激減してるって。
よほど恵まれていたのだな。おいしい話は長くは続かないって事か。。。

あぁ、もう帰りがけに伊東屋とかハンズとか三越とか寄れないのね・・・
もうすぐ銀座にユザワヤまで出来るらしいというのに。。。
いくらでも休日に行けばいいのだが、会社帰りにフラリというのがまたよいのだ。
あと3ヶ月、堪能しなくては。。

派遣仲間が言っていた。
転機、ってことだよね、と。 そうね。

ちょうど4月からプライベートで新しいことに挑戦しようか、と思っていた時期だし
いいタイミングで転機が訪れたってことなのかもな。

今と同じ時給はとうてい探せそうもないし、それなら好きなことやりたいな。
せっかくだから今度は生地を扱う仕事でも探してみるか。。
でも立ち仕事はかなりキツイよなぁ。。。
お給料が全部生地に消えてしまいそうだしな。。。
・・あ、それは今も同じか(笑)

っていうか仕事見つけないと、お小遣いが・・・
買い物も外出もそうそう出来なくなってしまうではないか

はてさて、この転機の角を曲がった先はどんな道が続くのでしょうか。
願わくは道端に花の咲く道でありますように...

キットレッスン/カードケース

少し前のことだけど、キットレッスン2作品目はカードケースだった。

当初の予定では、各々エンボスするイニシャルやモチーフの図案を
アイボリーケントという少し厚手の紙にトレースしてくるのが宿題で
レッスンでは、それを切り取るところからやるはずだったんだけど、、

なんとレッスンは1時間半
図案をカットするだけで、おそらく時間のほとんどが費やされてしまいそう。。
スケジュールとしては、次の回からは別の作品に取り掛かりたいので
今回でカードケースは終わらせたい・・・

と言うことで、急遽、図案カットの工程を省いて、エンボスの実践と
カードケースの仕上げ方を覚えましょう、ということになった。

kitcardcase1
で、完成したのがこちら。
先生が用意してくれたアップリケ用のイニシャルモチーフを使ってエンボスの練習。
こんな風にモチーフが使えるなんて!と目からウロコ。
これなら気軽にエンボスが楽しめるなり~
力を入れすぎると穴が開く、と言われているのに、しつこくグリるので1箇所破れた。

kitcardcase2
既存のカードケースを差し込む形なので、中はいたってシンプル。
同じような形でsuicaケースとかたくさん作っているので、
さほど学ぶこともないだろうと、失礼ながらも思っていたけど
ここでも先生の“美しい仕上がり”のためのこだわりポイントがあって、
なるほどねぇ~と。簡単なものでも、ちょっとしたコツが色々あるのね。

今回は急遽内容を一部変更、と言うことだったので
イニシャルモチーフ含めキットの追加料金は一切ナシだった。太っ腹!
自分で買ったキットは、お家でゆっくり図案をカットして復習しましょう。は~い。

kitcardcase3

と言うわけで、埋もれてしまわぬ内に作りましょう。

先生の図案集から、自分のイニシャルと王冠の図案をコピーしてもらったもの。
王冠はかなり細かい図案なのだけど、写し取るときに簡略化すればイケるだろうと。

kitcardcase4
でも、これがなかなかいい感じに簡略化が出来ない。
細かい作業は得意でも、デザイン力が不足しているのだな
他の図案も書いてみるけど、どれもイマイチ・・・

そんな折り、悩める子豚に救いの手を差し伸べたのが、そう!Amazonの誘惑であり、
導かれるように購入したのがあの本達だったのでした

kitcardcase5
期待していたステンシルの図案集は細かすぎるし、ピンとくるものがなかったのだけど
クロスステッチのデザインは無理かな?と試しに写してみたら、あらいいじゃない!
停滞気味だった制作意欲が俄然上がってきて、大きさやバランスの合いそうな
文字やパーツを組み合わせて、いくつか書き、丸みのあるデザインに決定!
こっちも充分細かいんだけど(^^;

kitcardcase6
高いテンションのまま臨んだ切り出しだったが、こりゃ疲れた・・・・・
細かいのは覚悟してたけど、ほとんど曲線ってーのは見落としていた。。。
やっちまったな、と思ったときには時遅し(><)
でも指の痛みと肩こりと引き換えに、なかなか素敵なモチーフが完成

kitcardcase7
ちゃんとすぐにカードケースに仕立てたぞよ
大きなモチーフだから、手早くやらないとダメかな・・と、かなり焦った。
あと、グリグリすぎてまた穴を開けてしまわぬよう、グリ欲を抑えなくちゃとね。
スキバルのウロコ(?)の細かさで、模様の浮きが結構違うんだな。
シンプルなカードケースも、こんな風に大きなモチーフ入れるとずいぶん豪華。
モチーフのカットは大変だったけど、仕上がったら疲れも吹っ飛ぶね。
ミントグリーンも気に入った♪
これ、いつかやるつもりのカウプレにいいかもなぁ~、、

Amazonの誘惑

Amazonで買い物をしたことがある方ならご存知だと思うが、
彼らは私の好みをよく知っている。

買ったことがある商品はもちろん、検索しただけのものまでしっかりと記憶していて、
私が興味を持ちそうな本だのDVDだのを分析して
“こんなのありますよ~、あなたこういうの好きでしょ~” とメールで誘惑してくる。

たいがいいつもはメールをあけることもなく削除してしまうのだが
先日届いたメールに 輸入、洋書、刺繍、手芸・・・などの文字が躍っていて
ついフワフワと誘惑の園へ導かれていったのだった

気づけばカートへポンポンと・・・
弱いねぇ~私も(^^;
まぁそんなに高い買い物ではなかったのでね。

books1
こちらが今回買った4冊。
ステンシル、アイロンワークス、クロスステッチの各図案集とキャスの手づくり本。

books2
こちらはステンシルの図案集
ガラスエッチングやエンボスの図案に使えないかな~と思ったんだけど
思った以上にデザインが細かい・・・部分的に拡大して使うか、デザインのヒントかな。
とにかく膨大なデザイン画がただただ続く。塗り絵したくなるね。見ていて楽しい。

books3
こちらはアイロンワークス・・・IRON、つまり鉄、鋼ですな。
西洋の装飾的な窓や門、扉、ランプ、手すりなどなど、アイアンを使って作られる物の
唐草チックな模様や曲線的なデザインがふんだんに盛り込まれたデザイン集。
これも説明文いっさいなしで、ただただデザインが延々と。
何に使うのかと聞かれれば即答は出来ないが、ちょっと西洋的なデザインに
触れたくなる時もたまにはあるさ。

books4
こちらはアルファベットのクロスステッチ図案集
A・A、A・B・・~Z・Zまで、すべてのアルファベットの組み合わせが載ってる!
自分のイニシャルが(特に結婚して苗字が変わってから)な~んかイマイチ・・と
思っているのだけど、こんな風に装飾的なデザインになると、なかなかいいじゃない♪
同じ『E』でも、他の文字との組み合わせには違うデザインが使われてるから
気に入ったデザインを組み合わせることも出来るみたい。
王冠デザインもたくさん載ってて、これはアタリだな♪そのうち刺してみよう

books5
こちらはキャスの“Make!”っていう本。
なんか手づくりっぽいんだろうな、と思って買ってみたら、キャスの代表的な
モチーフデザインを使ってアップリケしたり、刺繍したり、の提案本みたいな。
モチーフのテンプレートもついてるので、キャス公認でどんどん作ってください、ってこと。
太っ腹!
私はキルトとかしないけど、確かにアップリケとかちょっとやりたくなるなー

books6
さらにオマケでタグ付き無地のバッグと鉛筆、赤の刺繍糸がついている。
自分で好きなデザインにアレンジしてね、と言うことなのだろう。
大きな写真で1ページに1作品とかだけど、テンプレートページも含めて176ページ!
これで1200円ちょいなら安いよ~(・・・と思ったらビックリ値上がりしてた!wow!)

books7
キャスと言えば、こちらのパート2も買ってしまった。
これは本屋でだけど。

books8
今回はいいかなー、と思ってパラパラ立ち読みだけ・・と思ったんだけど
結局オマケに負けてしまった・・・(^^;
今回はウォッシュドローズ柄でショルダーの他に短い持ち手もついた2wayタイプ。
使い切れないくらいエコバッグ持ってるのにね~

またしばらくは本を眺めては妄想・構想が楽しめそうだな
たまには誘惑に乗ってみるのもありかー

着実に増加・・・

ここしばらく購入した生地のお披露目をしていなかったけど、
アップしていなかっただけで、密かに、そして着実に増えているのだった。。

新しく始めたレッスンが近場の柏という駅なんだけど、柏の街には
ユザワヤやサンキと言う布パラダイスをはじめ、ハンズや雑貨屋もウヨウヨあるので
寄り道に事欠かない。毎回レッスンの後は足が痛くなるまでアチコチ物色しまくり。
環境がよすぎるのも考えものだな(^^;

20090309001

今日買った生地だけでもこれだもの。。
しょっちゅうのぞきに行ってるので、なるべくお得なもの以外には手を出さないように、
とは思っているんだけど、お得なものにめぐり合っちゃうのよね~
この前隈なく見たハズなのに、また今日も新たな発見が~ってね(*^m^*)♪
レッスン以外でも、カルトナージュ会の日にも必ず買い物してるし。

最近ではいよいよ買う生地がなくなってきた、ってワケではないだろうけど
今まであまり手を出さなかった花柄とかも目に付くようになってきて
色の系統もちょっと明るくなった?なんてね。
結局私は生地を集めるために生地を買っているのだな。

20090309002

そして今日は金具の大特価を発見して、一人で密かに大興奮してしまった!
ランダムに5個組み合わせてあるパックで、使わない金具も入ってるんだけど
それを除いても十二分にお得!少しでもいい組み合わせをゲットしようと
ワゴンの前を陣取ってワシワシ・・・こんなにたくさんどうすんだ~

まだまだ懲りずにさらに今週吉祥寺に行く予定・・・

ザッツ・エンターテイメント

昨日はコールド勝ちで、注目度60%くらいの私にも興奮の試合だったな。
ペー・パーも確認できて大満足♪
どこかのニュースや情報番組で、そのことに触れないかな~と思ってたけど・・・
いったいペーパーは昨日の試合だけで何枚の写真を撮ったのだろうか(笑)
あれだけピンクで目立つだろうから、周りの観客や選手たちも
案外気が散ってしまったりしてなかったのだろうか。。
・・・こんなに気にしてるの私だけ~(^^;


先週はエンターテイメント鑑賞がふたつ続いた。

水曜は姉からのお誘いで、“雅天印(がてんじるし)~導かれし者達~vol.2”という
よしもとの若手芸人さんたちによるお笑いライブを見てきた。
場所は、御徒町から程近いお江戸上野 広小路亭という寄席みたいなとこ。
御徒町や上野界隈はわりとよく行ってた方だけど、こんなとこがあるなんて
知らなかったなぁ~。最近出来た、って感じじゃなかったし。

雅天印1

出演は、チング、オオカミ少年、レアレア、天狗、若月、アジアントール。。
テレビに出てる芸人くらいしか知らない私には、名前を聞いてもわからないコンビが
ほとんどだったけど、生のライブはとても面白かった!
しょっちゅうお笑いライブを見ている姉が横で色々解説入れてくれるしね(笑)

雅天印2*                                  <姉へ:写真2枚拝借しました^^;>
それぞれ自分たちのネタを1本ずつ。
そのあとは企画コーナーで、今回は抽選でシャッフルコンビをつくっての即興コント。
そしてまた持ちネタを1本ずつ。

6組12人が揃うとギューギューになる大きくはない舞台だけど、それでもこうやって
自分たちで看板出してライブを開いて、人を集められるって(会場はほぼ満員だったよ)
すごいことなんだろうな~。

オオカミ少年さんと♪
オオカミ少年さんとパチリ おばさんでゴメンネ(^^;
また観に行きま~す

もうひとつのお目当て
ライブのあとは、前回姉が発見して絶賛していた久留米ラーメン
ライブと同じくらいこちらも楽しみにしていたのだった
くどくなくて、でもコクがあって、とてもおいしゅうございました♪
タマゴおかわりすればよかったかなぁ~。。また行こう。ライブとセットで♪


そして金曜は東京ドームシティJCBホールで行われていた
“ニクーリンサーカス”を観てきた
ちょうど、大好きな深夜番組『第二アサ秘ジャーナル』で
このサーカスの舞台裏紹介をやっていたので、妙な親近感も持ちつつ。

シルク・ド・ソレイユとかみたいに大掛かりじゃないけど、
個々の演目は素晴らしく、ワンコやクマも出てきてすごく楽しかった
ピエロが振りまく温かい笑いにちょっとホロリとしたりね~
久しぶりだったけど、サーカスいいなぁ

もうこの土曜で公演は終わってしまったみたいなんだけど
公式サイトでちょこっと動画が観れるみたいなので、雰囲気だけでも → どうぞ♪

早咲き!
サーカスのあと、上野まで出てご飯を食べて帰ったんだけど、
上野公園の入り口の桜が2本、見事に満開でビックリ!
早咲きの種類なんだろうな。思わぬお花見にテンションが上がるのだった

WBC

三塁側のエキサイトシートに
林屋ペー&パー子夫妻がいるって言うんで
ピンクの塊が映らないかと、イマイチ野球に集中できないぞ。

フォンジー降臨!!

WBCで盛り上がる野球界

昨日は強化試合で巨人との対戦だった。

ジャイキチの旦那につられて見ていたのだが。

巨人に新しい外国人選手が登場して活躍していた。

アルフォンゾ、という選手で元メジャーリーガーらしい。

ラミレスの幼馴染でもあるんだって。

そしたら、今日旦那がアルフォンゾについてのビッグニュースを仕入れてきた!

なんとアルフォンゾの愛称は 『フォンジー』 と言うそうな!!!

原監督は“フォンちゃん”と呼んでいるらしい(^^)

フォーーーーーン!!!フォンジー

どうやらここ数年は腰の痛みの影響で、思うような成績を残せていなかったらしいのだが。。

頑張れ!フォンジー!!

今年は“フォンジー”・アフフォンゾを応援するに決定だーーー

バスケット型になるジュエリーケース

じゃじゃ~ん!
私も完成~♪

20090301001

巨大な入れ歯のような形ですが・・(笑)

20090301002

パカリ
開くとあらま!バスケット型に変身~!
可愛いーーー

20090301003

完成して嬉しくて、可愛くて、嬉しくて、
もうパカパカパカパカずっと開け閉めしてニヤニヤしておりまする

この素敵な作品は、この前も書いたけどおかめLivingのみほこさんからの
提案に便乗させてもらって作る機会に恵まれたのでした。
みほこさんがカウプレでいただいた作品が素敵なので作ってみよう、と誘ってくれて。
なのでみほこさんにはモチロン感謝感謝!ですし、みほこさんにカウプレをしてくださった
あんず庵~an's-an~のstupsiにも芋ヅル式に感謝感謝!なのです♪
(芋ヅルて・・・

レシピや現物を見て考えてるだけじゃわからないところもあるから
作りながらアイデアももらいたいし・・・と、作る方に集中できるようにと
みほこさんがカルトンなど、必要なパーツを全てカットしてきてくれ、
いざアイデアといっても、これまたみほこさんが色々考えてきたことを
フンフン・・と聞いているだけで、ほとんどお役に立っていない状態だったけど
構造や組み立てる順番など興味深くてとても楽しかった~!
こういうのを自分でデザインできるようになったらスゴイのね~。

カルトナージュ会お開きの時に、その先の手順をちゃんと確認したのに
いざやろうとしたら、あれ?ここどうするんだっけ??って(^^;
なんとか形になったけど、果たしてこれでよかったのか・・・
次回確認しなくては。。

みほこさんはすでに改良点を発見して2作品目で試しているという。スバラシイ。
私も、今度は自分でちゃんとカルトンカットから作ろうと思うけど
改良点はひらめかないぞ(^^; 同じ轍を踏みましょう。

それにしても可愛い。パカパカ。
からくりっぽく変身するのも楽しい。パカパカ。


そうそう。カルトナージュ会、
Life Is Beautiful ~私のアトリエ~のsaesaeさんは今回ナプキンホルダー。
ブログお邪魔したら完成されていました。
卓上で邪魔にならず、ナプキンの柄もよく見えるシンプルなデザイン。
ナプキンを使う生活ではないけど、作ってみたくなる形だなぁ~。
自分のことに集中しすぎて、現物をちゃんと見せてもらわなかったのが悔やまれるわ・・・

グラッセクチュールのアイスさんは縦型フタ付きのツールBOX。
以前一度作った形の改良版と言って、考えると同時にどんどん手を動かし
いつもながら魔法のように形になっていくのよね~。
とても使いやすそうな形に仕上がっていました。

私もいつか“それ作ってみたい!レシピ教えて!”といわれる作品を
持ち込めるようになるといいのだなー。。
 | HOME |  ▲ page top