プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオ用チェスト、空き箱大変身!

時代はすっかりDVDに移行したけれど、我が家の主流はまだまだビデオ。
もう“映画を撮りまくっても結局ほとんど観ない”とようやく気づいたので
前ほどではないけど、それでもなんやかんやと増えてゆくテープ。

video1

いつの間にかこんな状態に・・・これ以外にもあちこちにゴロゴロ。
無駄に家具は増やしたくないけど、これが減るとも思えないしやっぱりチェスト買うか。。
そう思っても、もうなかなかビデオ用って売ってなくてビックリ~
やっと通販で見つけて購入。

video2

一応スッキリ。
すぐにこの上に色々と積み上げられていくのであろう・・・

video box1

ところでチェストが入っていたダンボール箱。つぶして捨てようと思った手がふと止まる。
この大きさ、高さ、もったいなくないか?

・・・・・そうだ

video box2

はい~!こんなん出来ましたーーー

紙か布か貼ろうかと思ったけど、うまく出来るかわからなかったし
ただがダンボールだし、ノリはじきそうだし・・・フチだけキャラクターテープ使って。

video box3

仕切りもつけて。
寸法も測らず、定規も使わずフリーハンドでざっとやったわりには上出来。
ダンボール箱の加工は結構昔から得意だったのよね~。
我ながらいいアイデアだったと会心の作!?

video box4

置き場に困っていて、いくつか収納アイデアを検討していた
布クロスなどのロール類の指定席ができた~
高低をつけたのもドンピシャだったぞね~

こんなにうまくいくなら何か貼ればよかったかなぁ~、、、

スポンサーサイト

ハワイアンな箱とsuicaケース

季節外れだけど、華やかなハワイアンプリントの箱が完成

hawaiian1

以前、リボンレイストラップをプレゼントしてくれた後輩に、うっかり『作ってあげるよ』と
言ってしまったわりに全然取り掛からなかったリボン収納用の箱がようやく完成したのだった。
まぁあの秋以来会ってないのでセーフはセーフなんだけど、年賀状にも『楽しみにしてます』
なんて書いてあったので、そろそろ手がけておかなくては~とね。

hawaiian2

中に入れるリボンは色とりどりだろうから、内側はシンプルに。インテリア向きっぽい地織りの
ある生地なんだけど“ハリ”があって、折り返しのノリ付けが大変だった。
明るく華やかで瑞々しくて“若い”後輩にピッタリのイメージに仕上がったかな♪


そしてもう一つ

card case1

ずっと作りたいと思っていたsuicaケース完成

card case2

中はこんなカンジ。会社への経路、営団線と相互乗り入れがあったり、往復で違う路線を
使ったりしていて、回数券を4種類も持つのでポケットを2段に。

日暮里ツアー第2弾のときにグラッチェ・クチュールさんで買った、お気に入りのチェリー柄と
チェック柄で。超カワイイ!・・と、我ながら大満足の出来栄え

card case3

あれれ?同じのがもうひとつ・・・

製作途中で厚みが足りないことに気づき、作り直し。
失敗した方の土台を無駄にしたくなくてかなり強引な方法でなんとか修復。
(この修復作業、私かなりの素質アリ!と細かい作業しながら自画自賛してしまった。)

card case4

フレームにするには幅が足りなくなったので、サイドから入れるタイプにしてみた。
出来上がってみれば、スッキリしていてこれはこれでとても使いやすそう!
っていうか、こっちの方がよかったりして??

card case5

中を入れるとこんなカンジ。フレームタイプはかなりジャストサイズで作ってしまったので
suicaの出し入れがキツキツ!こまめに出し入れしないで済むように、チャージ金額を
フンパツしなくちゃいかんかね

ちなみにピンクのsuicaはディズニーリゾートの限定版
4~5年前にTDRとJRがコラボで行った宿泊プランキャンペーンの特典で、
このスイカ欲しさに友人とミラコスタに泊まりに行ったのだった。
でも買い物できる機能がついてないので、ノーマルスイカとダブル持ちなんだけどね~

とにかく見よう見まねで手探りで作ったわりには、かなりの満足作ができて
眺めてはニヤニヤしている最中なのだー

メディア芸術祭

土曜日の続き。
スウェーデン大使館のニット展のあと、国立新美術館へ。
『文化庁メディア芸術祭』というのをやっていると言うことだった。

“メディア芸術祭??”と前日HPを見てみたのだが・・・、アート、エンターテインメント、
アニメーション、マンガのフェスティバル・・・なんとなくわかりそうだけど漠然として
どんな祭りなのかいまいちピンとこなかった。

芸術祭1

会場に行ってみてビックリ。ものすごく賑わっていた。入場無料というのもあるんだろうけど
若者から親子連れから、会場中どこもすんなり歩けないほど。みんなよく知ってるのね~。

芸術祭2

そしてとても面白いイベントだった!展覧会みたいに、アート的なものを見たり、
まぁミニシアターがあるくらいかな~と思っていたのだけど、ほとんどのものが見るだけ
じゃない参加型。映像と音と、なんかセンサーとか不思議な仕組みとか・・・全然うまく
説明できないけど(笑)とにかく新しい技術や可能性を体験できるのだ。

中でも携帯会社のauのコーナー、これからの携帯・・みたいなのは面白かった。
携帯電話のボタン(操作)部分もすべてディスプレイになってて、待ち受け画面が
ひとつの街になっていて、使う人の生活に合わせて街が進化、発展していくの。
会社の人ばかりと電話してるとどんどんビルが建つし、友達とメールが多いと
木が増えたり・・・近くにいた子が『これ出たら絶対買う~!』と言ってたのもうなずける。
アイデアの輝きとそれを実現させる技術の進歩ってスゴイな~とただただ感心しきり。

芸術祭3

ミニシアターもあちこちで上映があった。ちょうど始まった『うっかりペネロペ』っていう
かわいいクマの話を見たけど、これってリサとガスパールの人の絵じゃない??
・・・あ~やっぱりそうみたい!あ、クマじゃなくてコアラなんだ(^^;
すごく可愛かった~。(ペネロペ公式サイト → こちら♪

もう17日で会期は終わってしまったけど、毎年やってるお祭りみたい。
機会があったらまた行きたいな~。



スウェーデンニット展

あらためて。
先日新聞の記事で見つけて、行きたいと思っていたスウェーデン大使館のニット展
旦那がゴルフでフリーになった土曜に、友人から『新美術館でやってる芸術祭行きたい』と
お誘いが。それならば近いのでぜひニット展も♪と創作と芸術のハシゴをしてきた。

や~ここ最近、なんだか芸術的なものに触れる機会が多いな。今までは行きたいな~、で
終わっていたことが多かったが、なるべく出かけていこう!と思っているのだ。
よろしいよろしい。

knit1

こんなこともなければ訪れることがなかったであろうスウェーデン大使館。
よく晴れた休日の午前中にこういうところに来るのはなんだかステキな気分だなぁ。

knit2

思った以上にたくさんの人が来場していた。
スッキリしたギャラリーに色とりどりのニットが溢れていて大興奮だった
編み方の技術別にカテゴライズされてて、サンプラーとそれを使った作品が展示されてる。
技術的なことはよく分からないけど、とにかくステキだった。色の組み合わせもほれぼれ。

(写真が多いので小さいサイズでアップします。クリックすると大きな画面でみれます。)

knit3

knit4

knit5

knit6

knit7


圧縮ウールの作品。マフラーや帽子、シューズの可愛いこと!
これらは商品化されてるみたい。ブランケット欲しいけどいいお値段なのよね~(^^;

knit8

knit9

knit10

knit11

羊柄のリボン!
この巻きのまま持って帰りたかった~!

knit12

お昼からはワークショップも開催されるようだった。
もちろん予約制で満員御礼。
ワークショップは無理でもその毛糸だけでも譲って~と思ってしまう。

あの日偶然新聞を開いて本当によかった。思い切って出かけて本当によかった!
もう何年も前に編みかけのセーターも毛糸のストックも編み針ごと全部フリマで
処分してニットからは手を引いてしまったけど、またいつかやりたいなぁ~と思うのでした。

garden

オマケで大使館の中庭。ステキだー。

25日までの開催なので興味のある方はぜひ!
(お休みもあるみたいなのでHP要チェックです)


このあと国立新美術館の芸術祭へ行ったけど、その話はまた今度~

きたっ♪

20080216112432
もう目がハート!
ニットやりたくなっちゃう~!

高はし 再び

20080214133255
昨日また高はしのラーメン食べたんだった。
シロガネーゼハットリは以前よくラーメン屋に通っていた仲間でもあり
『今日嫌なことがあったから高はし行きたい…』と会社に電話を掛けてきた当人なのだ。
先日会った時に『久しぶりに食べた』と報告したらスイッチが入った彼女と。

今度は高菜♪
以前食べた時よりすごく美味しく感じて
不動の一位のワンタンメンを脅かすかも!?

いちご狩り2008

昨日のいちご狩りのこと。

3連休の中日で混雑を恐れていたけど、ちょうど前日の夜に東京や埼玉で雪が降って
なぜか千葉は降らなかったのでもしかしたらそれほど混んでないかも~と。
ただ、この時期の休日の館山方面は危険なので、ここ数年春になると通っている
東庄(とうのしょう)へ。銚子の手前くらいにある地味目のいちごスポット

いちご2008

マイナーとは言え、それなりに賑わっていて、以前お昼ご飯を食べてデザート感覚で行ったら
すでに終了してたこともあったので、少し早めに出発して11時前に到着。
やっぱりその近辺だけたくさんの車で賑わっていた。

赤い実を探して。。

品種はアイベリーという大きな実がなるタイプなのだけど、いつもに比べると大きくて赤い実は
だいぶ荒らされた後みたいでやや少なめ。わ~いと思って取ったらすでに傷んでいたり
それでも大きいのから小さめのもみずみずしくて美味しいよぅ~

家族連れいっぱい

ハウス内は家族連れで大賑わい!
後ろからきたチビッコ少年に大きな声で『おばさん!ちょっと通してください!!』と言われ
いちごの畝へ叩きつけてやろうかと思ったぞ。

ゴチソウサマ!

途中、高速のサービスエリアで軽く食事をしてしまったため、旦那は全く戦力にならず。
私はいちごは別バラ・・と、最後まで卑しく食べ続けていた。

ギリギリセーフ!

終わって戻ってみると、なんともう今日のいちご狩りは終了!間に合ってよかった~。
横で売ってる大粒のお土産いちごも、詰めて並べるそばから取り合うように売れていく。
お昼を待たずしていったいいくらの売り上げなんだろう??などと思わず考えてしまった。

次はサクランボ狩りだ~


いちご狩り!

20080210114923
いちご狩り フォーー!!

チョコレート パラダイス

chocolate paradise

ちょっとやりすぎたか(^^;

バレンタインに向けて会社帰りに銀座三越8F催事場へ!

最初は“誰それにはコレ、誰それにはアレかな・・”と、ちゃんと考えながら見ていたんだけど
いつのまにか『コレください。・・あ、あとコレも・・』『これひとつ・・あ、やっぱりもう一つ・・』と
予定外のモノがどんどん増えて、気づけば予定数の倍になってた(^^;

だってさ~
『今回が日本初上陸で、こちらの三越限定でございます』とか
『14日までの限定販売で、それ以降の国内での販売予定はございません』とか
言われたらさぁ~~

ちょうど去年のバレンタイン時期に始めた三越の積み立てが満期になって
お買い物カードがあったのも拍車をかけた要因。
現金買いだったらここまで暴走してなかったかも

ま、こうやってシャレたチョコを選ぶのも1年に1度のお楽しみってことで
半分は自分用だしね
・・あ。去年の自分用チョコ、賞味期限切らしちゃったんだ 気をつけよ・・

行ってみたい!

20080208230349.jpg

あんまり新聞読まないんだけど、今日は見てヨカッタ!
六本木スウェーデン大使館内ギャラリーで
スウェーデンの女性ニット作家二名の作品を紹介する
『編み物&デザイン展』が開催されてるんだって。
“それぞれがデザインして編み上げた布地や小物類を展示”だって!
セーターとかだけじゃなくて、カラフルな編み目のパターンや毛布まで!?
新聞に載ってる写真だけ見てもカラフルでワクワクしちゃう。
25日までだって。行きたいなー♪
また六本木!?もう今年の六本木メーター満タンだよぅ(^o^;)

おうちボックス

明るい写真を撮りたかったのでアップが遅れたけど、雪の日曜にセッセと進めて
“おうちボックス”完成していたのだ~

おうちボックス1

とんがり屋根が今回の課題。1月のレッスンで取り掛かって、今月のレッスンでお披露目。
せっかくなのでテキストに載っていた大きな屋根のおうちも作ってみた♪

屋根と土台の大きさが同じサイズなんだけど、テキストの作品例は、屋根に起毛した布地を
使ってるから屋根がちょっとフワッと大きめに見える。でも今回は先生が“屋根を尖らせる”
ことに重きをおいているのか、スキバルとかを使うと天辺のトンガリを強調できるから・・と
推していたので、スキバルを使いかなりスッキリした仕上がり。色の効果もあって屋根が
小さく見えるくらい。小さなお子様には持たせられないくらいのトンガリだ。

おうちボックス2

土台に使ったのはローラアシュレイの壁紙。おうちに壁紙。いいね~♪
実はこの壁紙、旦那と結婚する前だから、もう8年以上も前に仕入れていたモノ。
温めすぎなのだ。ノリもしみないしほつれないけど、厚みがあって固いから、こういう小さい
ものより少し大きめのほうが扱いやすいかもな。これからもっと積極的に使っていこう。


屋根と土台が同じ大きさ、といって、写真ではうまく誤魔化してるけど、
実は土台部分の方が若干大きめ・・というかふくれている感じ。。。
展開図式
今回は底と側面が最初からつながっている展開図式で箱部分を作った。
展開図式の組み立てもやったことはあるけど、あとから内貼りをする基本的な方法だったので
組み立ての際は内側からも水貼りテープを貼っていた。
今回は小さな箱だし、あとから内貼りの手間を省くということで、組み立ての前に
先に内側に画用紙を貼る方法でやってみた。組み立てのときの水貼りは外側だけ。

土台が少しふくれたようになったのは、組み立てが早かったことが原因かな。。
画用紙を貼ったあとに重石をしてしっかり乾くまで待てば湾曲は防げたかも。
あと、内側からのサポートがないから、気をつけていても布を貼るときについ角の部分を
押してしまって内側に落ち込んじゃったり・・と少し形が歪んでしまった。。
簡単だけどキレイに仕上げるのは意外と大変なのだ。。


おうちボックス3

それでも可愛くて大満足♪
浅草橋で買ったドイツの生地も登場~柄が細かいからコレくらいのサイズが合ってるかも。
屋根の先染めストライプも、お店でサンプル作品で使われていた組み合わせが気に入って
買ってきたものなので当然相性はバッチリなのだ
こっちはちょっとフワッと感のある生地だから全体のバランスもいい感じ。
あぁ、内側の布端の部分をブレードで隠した方が仕上がりがきれいだな。。。
適当にやってしまったので、どうやら屋根の生地を貼る順番が間違っていたみたいだし
細かい失敗はそれなりに多々あるけど、ま~いっか~♪



フォン・・・チー?

フジテレビの番組から誕生した“アイドリング”というアイドルグループがあるのだが
そのメンバーに“フォンチー”という子がいるのだ!
でも見た目も日本人ぽいししっかり日本語しゃべってるから芸名なのかとおもっていたけど
今日の“HEY×3”に初出演したのを見ていたら、なんと本名なのだそうだ。
ご両親ともベトナム人なので純粋なベトナム人なのだが、生まれも育ちも日本なのだそうだ。
深夜番組を何度か見たことがあったけど、最初はフォンジーかと思ってビックリしたものだ。

なんだか応援したくなっちゃう名前なのだ
フォンチーちゃん、フォンジーのように大物になってね~

“ジー”ですぜぃ
                       コンビ組む~?

6.5cm

積もったね~

積雪記録

昨日の切手展、シロガネーゼの携帯

hub

昨日の切手展はすごくたくさんの人で賑わっていた。会社や学校帰りに来る人が多いのね。
思わず私がブログにアップしたのでそれを読んだ人が押し寄せたのかと思いそうになった。
全く勘違いも甚だしいことこの上ない。
ちょうど奥のエリアで、また何かの講義があるらしく人の出入りも多くビデオカメラまで
準備されていた。デザインの世界も盛り上がっているのだな~。


mizumaru

お目当ての安西水丸をもう一度。なるほどよく見ると特徴である輪郭と色のズレがちゃんと
あるではないか。昔、この彩色を真似てカセットレーベルに絵を作ったりしてたなぁ。。
小さな作品集では分かりにくかったので見れてヨカッタ。



ところで、友人ハットリくんとのメールのやり取りは、いつも短く長くても5行くらい。
それ以上の文章を送ると『ごめん、後ろの方切れちゃってて・・・もう一度送ってください』と
言われるのだ。今時そんな文字数制限もないだろうと、かねてから不思議に思っていたので
昨日聞いてみたら

phone

phone2

彼女の携帯は化石のように古い携帯だった!
写真では伝えきれないのが残念だけど、今はなき『J-PHONE』…
幼稚園生の姪のオモチャのほうがまだまともなくらい。
だいたい二度見されるそうだ(笑)
シロガネーゼの実態もこんなかんじなのだー

おこわ定食を食べ、スタバで何杯もお茶を飲みながら
仕事のこと、結婚感(彼女は独身)、家族のこと、体のこと…
終電間際までたくさんおしゃべりを楽しんだのだった。

再びミッドタウン

20080201175649
昨日に引き続き今日もミッドタウンへやってきた。
まるで都会派人間みたいだ。

旦那が飲み会でご飯作らなくていいと喜んでいたら
タイミングよく友人からお誘いがあったのだ。

その友人は、ナマイキにも白金のマンションにお住まいで、
永田町の社屋が改修工事中なので、現在仮事務所が六本木、という
なんともナマイキだらけの輩なのだ。
ちなみに見た目は忍者ハットリくんそっくりだ。

それで、お互い楽なところで…と言うことでミッドタウンにしたのだ。
もちろん私はこんなアーバンエリアにお住まいではないが
電車乗り換えなしで帰れるので楽なのだ。

まだ待ち合わせまで時間あるし、こんなことなら切手展は
今日でもよかったね、ってことになるけど
まぁそれはそれ、これはこれってことだ。
もう一度、安西水丸の切手を見ておくとするか。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。