プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

テディベア展

先週、教室のお友達に誘われて銀座松屋で開催されてたテディベア作品展へ行ってきた。
なんとそのお友達が、そのベア作家さんの知り合いなんだそうだ。いいな~、なんて。

テディベア展

作家さんは外間宏政さん。“ほかま”と読むのだそうだ。珍しい。沖縄苗字だそう。
仲間由紀恵の本名“中間”と同じ系列?で、外間、中間、内間もあるんだって。余談でした。
作品展タイトル“甘くないベアとおしゃべりうさぎ”の通り、よく見かけるベアより
スッキリとした顔立ちで甘くないのがまた可愛い。目が小さいのが特徴なのかな。

外間さんも会場にいらして、幸運にも挨拶させてもらった。あら~!なんと言うか、、
テディベア作る人だからもっとこう、、女性的な人を勝手に想像してたけど、ヒゲをたくわえ
大きくはないけど体格がよく(コロコロ・・失礼、、)どちらかというとアウトドアの雰囲気が
似合って・・彼がベアちゃんみたい。友人の知り合い、ということに気が大きくなり
うっかり友人に『わ。おっさんだね。』ともらしてしまったこと、お許しくださいm(_"_)m

クマの他にもウサギや犬、野生的なリーゼント羊(勝手に命名)もいてワクワク。
ぬいぐるみはもちろん、ポーチやカバン類もたくさんあって、全部ベアの顔が付いてる!
そんな時は、ついつい内側に使われている生地が気になってしまう生地好きの性。
なんと私が持っている生地と同じのが使われているのもあって、ポイント違いのところで
興奮してしまった(^^; この前行った浅草橋のコットンファミリーにも行くらしい。へ~。。

散々騒いで、触らせてもらって、お買い上げもしないのに、始終優しく、帰りには
クリスマス仕様のポストカードまでいただきました。ありがとうございます。
1日講習もやってるみたいだから機会があったら習いに行きたいわ~。。

クリスマスbear



・・・そう言えば。

以前『テディベアを作るのだ!』と高らかに宣言して、案の定ほっぽらかしに
していたことを思い出した。。

ゴソゴソ・・・

バラバラベア

あった。見事にバラバラのまま途中放棄 ここまでは順調に、我ながらとても上手に仕上げ
“これは私に向いている!”と思い込んだんだけど、急にここでストップしちゃったのよね。

材料も・・・border=

ええ、もちろん材料類も買い込んでおりまするですな。
右にあるバーバリーのウール地でベアが作りたい、と思ったのが始まりだったのよね。
いつも完成イメージだけはいいのにねぇ~。。

一つたりとも完成させてないのに、いかにもやってますのテイで 『途中で止まってますが
私もやってます~』と調子よく外間さんに話してしまった(^^; 『可愛そうだから
作ってあげてくださいね』と言われてしまったことだし、これを機に仕上げるか~。。
ヨロシクノ~



外間さんのHPリンク貼るのに初めてHP見たら、いろんな賞を取ってる方だった!
親切に甘えて本当にちょっと失礼な私だったかも。。今さらですがすみません~

スポンサーサイト

念願の?朝マック

今さらも今さらだけど、マックグリドルようやく食べた!
ずっと食べてみたいと思っていたんだけど、朝が苦手で遅刻しないだけで必死なので
朝マックなんて夢のまた夢。休みの日に食べればいいじゃん、って思っても
わざわざ買いに行くのもねぇ。。ええ、そんな時間に起きないってのもありますしー

で、今日はなぜ食べることが出来たかというと、私と違って時間に厳しく朝も早い旦那が
珍しく寝坊して大騒ぎ!寝坊しなれていない人は、たまに寝坊するとこうも慌てるのかと
パニクって無駄な動きをする旦那をボーっと観察。急がば回れだよ、お坊ちゃん

さらに『悪いけど駅まで車出して!』と言いだす始末。
なぬー!?寝坊した者というのは駅まで這うようにダッシュして、三駅くらい
息も荒く冬だと言うのに汗だくで、周りから不気味がられるのが正しい作法なのだぞ!
それにいつも余裕を持って家を出ているんだから、これくらいの時間なら余裕は
なくなるけど充分間に合うじゃろ、と思うんだけどねぇ~、、ホントおおげさだよ。

そんな訳で、仏のように親切な私は旦那を駅まで送り届け、
珍しく仕事のない日の朝の街に放り出されたのだった。
そして寝ぼけた頭でピンとひらめき、その足でマックへ♪と言ういきさつでした。

朝マック

感想は・・・感動~!って言うのはなかったかな。“抵抗なく食べられる”って程度。
パンケーキブレックファーストをいっぺんに食べてる感じだよ、と言うのを友人から
聞いていた通りで、それ以上でも以下でもないかな。病み付きにはならないけど
また食べてもいいよ~。とにかく“やりたいことリスト”の項目ひとつクリア

フジパンしばり終焉

フジパン

9月から行われていたフジパン秋のプレゼントキャンペーン。可愛いミッフィーの
ブランケットがもらえると言うことで即座に食いついていた。ただ、なかなかフジパン
置いてあるスーパーがなかったり(ヤマザキの工場がすぐ近くにあるからかな?)
旦那がほとんどパンを食べないので、たかが15点集めるのに結構大変な思いをした。
最初は2種類あるから頑張って30点!と意気込んでたのに、ホント15点もギリギリ
それでもようやく今日食べた分で達成!締め切り間際になったけど集まった~♪
・・・と、ここでまたまた問題再浮上。A柄とB柄どっちにするか。。。
年相応の比較的落ち着いた雰囲気の茶色にするか、家で使うものだし、小鳥もかわいい
明るい雰囲気のAにするか。。。どっちどっちどっちどっちどっちどっち・・・・・・
締切日までには決めなくては。。。

消せない過去

お食事中の方には失礼いたします、の話です

昨夜聞いた某姉の話。
きっかけは某姉のウチで観ていたテレビ“トリビアの泉”で『ある野球選手が球を打って
投げたバットが偶然立ったことがある』というトリビアやってて、その映像が流れ
本当に見事にバットが立って、みんなでおぉ~!と驚いたことだった。そしたら
『そう言えばこの前ペペ(某姉のウチのヨーキー)の●ンチがたったんだよね!』と
小さいワンコの●ンチが先日偶然見事に立ったという話題になり『写真撮っておけば
よかったね~』と某姉の家族は一様に盛り上がった。ここまでは、まぁ微笑ましい話題さ。

そしたら、姉が、いや、某姉が、
『そう言えば昔、絵に描いたような見事にトグロを巻いた●ンチしたことがあってさ~』
・・・何を言い出すんだこの人はっ!
しかも外出先でその感動を誰かに伝えたくて、妹の私に電話をかけて報告した、と言うのだ。
えぇーーっ!
『あの時は携帯とかなかったけど、あったら絶対写メ撮ってたよ~』・・と
今思い出しても誇らしい!と言わんばかりの勢いで惜しがる某姉。
そしたら私に送信していたとでも言うのかい!って言うか、携帯なかったってことは
わざわざ公衆電話を探したのね。。やれやれ。。。
幼い私の反応『そんなことで電話してきたの?』 非常に正しい意見だ。

話を聞いても私は全くそんなこと覚えてなくて、記憶のドアのノックさえ聞こえてこない。
きっと永遠に葬り去りたい記憶なので開かずのドアの奥底へしまわれているのだ。
それなのに、あぁ、それなのに、そんな過去の記憶が私の頭の中に存在するなんて~
コロラドの遠い記憶で郷愁に浸っていたというのに、台無しだわ~

押しかけ祝賀会

土曜日のことですが。。

早いものでもう8回目の結婚記念日。その当日は今年は平日で旦那が会議で遅くなる
予定の日なので、繰り上げて連休中にどこかに食事でも行こうか~なんて言ってた。
いくつか候補があがる中、私の実家の近くにあるしゃぶしゃぶ食べ放題も久しぶりに
いいねぇ~、なんて言ってて、もしそうなら近くまで行って挨拶もしないのもナンだし
車買い換えたのも見せてないから、実家も寄ろうよ、じゃぁ食事一緒に誘ってみる?
それなら(旦那が大のお気に入りの)焼き鳥屋でもいいね!などと、若干主旨が
ずれていきながら、すっかりゴチソウになる気マンマンで押しかけ、結局両親と
兄夫婦を巻き込んで焼き鳥屋の座敷で宴会の運びとなった

人を巻き込んで祝ってもらうには中途半端な8周年なのに、結婚記念日なんだ~と
宣伝したものだから花まで用意してくれちゃって・・ウフ。 本当にすみません

  8th rose

もらったブーケはとってもオサレ~!こりゃ商店街の花屋のセンスじゃ無理だな。
くすんだ色のバラがまたシブくていい~!と思っていたら、なんと!
私の結婚式の時のブーケ、友人の友人にお願いして、ちょっとだけこだわって
紅茶色のバラを使ってもらっていたんだけど、それを義姉が覚えていてくれて
たぶんこんな色だったかな~と思って♪と。感激!(≧▽≦)
キュッと閉じていたつぼみも今はフワッと開いてますますキレイ♪
もう私でさえ思い出すことが少ないことなのに。。ありがとうございました。

  rose2


追記インフォメーション:
そのお友達のお友達がやっているお花屋さん『カンガルーファクトリー』さん。
いつもとても素敵なブーケを作られていて、写真を見ているだけで心が癒されます



遠い記憶~コロラド~

日テレ系列で日曜の夜11時半前にやる5分ほどの番組“夢の通り道” 。
ディズニーリゾート提供で、パーク内のアトラクションや建物、人物などの
そのモデルとなった乗り物や建造物、街や人物などを紹介する好きな番組のひとつ。
ここ数回はTDLの“ウェスタンリバー鉄道”。モデルとなってる蒸気機関車は
アメリカ・コロラド州を走る「デュランゴ&シルバートン鉄道」 。今日はその終着駅。
コロラドと聞いて、なんとなくいつもより親近感を持ってずっと観ていたけど、
今日の山間を走る映像、そして終着駅の町の映像を見るにつけ目が釘付けに・・・

高校生の時、夏休みにアメリカ・コロラド州へホームステイさせてもらったことがあった。
もちろん楽しかったし、貴重な体験だったけど、大騒ぎして親にせがんで行かせてもらった
割には、向こうで積極的に何かを吸収するでもなく、ただただわけも分からぬまま
日々を過ごしていた感じで、何かにつけて後から“もっとあの時・・・”と思うことが多く、
今の私なら・・と何度思ったことか。
あちこち連れて行ってくれた記憶はあるけど、そこがどこでどんなことがあった場所とか
きちんと理解しないまま、なんとなく連れられていることも多かった。いやほとんどだな。

今までの回は、観ていても『お~コロラド!』くらいしか思わなかったけど、
今日の映像は私の中の何かを呼び覚ました。遠い記憶を探る、探る。。
こんな汽車に乗ってこんな景色を見た感じ。渓谷のわき、カーブで見えるの車体の色。
終着駅には小さな町が。西部開拓時代にゴールドラッシュを夢見て集まった人達で
賑わったそうだ。確かにこんな雰囲気の町に降り立った気がする。一生懸命、鮮明に
確かな記憶を探るけどイマイチ自信がない。コロラドと聞いて、今観ている映像が
勝手に記憶のように思えているだけなのかも。。ううん、でもきっと行ってると思う。
そうか。そうだったのか。こんな歴史がある観光名所で、あれは蒸気機関車だったんだ。
せっかく連れて行ってくれたのに全然わかってなくてホストファミリーの方ごめんなさい。

自分の中の薄い記憶と、今観たテレビの映像を重ねて、なんだか切なく懐かしい
気持ちになった。今度実家に帰ったら久しぶりにアルバムを見てみよう。
きっと汽車の写真を見つけられるはず。遠い記憶が少し鮮明になるはず。

蔵前&浅草ツアー かなり詳細

カルトナージュで使う金具は、探し方や行くお店がいけないのかもしれないけど
なかなかコレという物にめぐり合えなかった。前は伊東屋に少し置いてあったん
だけど、最近は見かけなくなったし、ハンズやユザワヤ、ホームセンターなどで
『これ使えそうだな』と思うものに出会っても用途が家具用とかになってくると
ネジは長いしサイズも大きかったり。帯に短したすきに長し、ってヤツね。

名古屋にある『紙の温度』っていうお店は“カルトナージュに欠かせない”なんて
表記付きでたくさん金具売ってて、通販もしてるから、何度も買おう買おうと
HP開いては検討するんだけど、作るものが決まっての買い物じゃないから
アレも欲しい、コレも欲しい・・せっかくだから送料無料までまとめて、、品番は・・・
なんてやってると、いっつもそれだけで疲れちゃって、今日じゃなくていいやって(^^;)
現物見てチマチマ選びたいのだ!と歯がゆい思いをしていた。だから今回の蔵前の
金具屋は本当にシャングリラにたどり着いた気分だった。(オーバー。笑)

欲しい金具リスト
〔紙の温度のHPを日々見ながら欲しい物を書き出していた。我ながら細かいな・・〕

どうやら蔵前近辺はカバンなどの材料屋さん、問屋さんがたくさんあるらしい。
行った金具屋さんは2軒だったけど、道すがら同じようなお店がたくさんあった。

まず地下鉄蔵前駅からほど近い三筋1丁目の『横谷』へ。HPはないみたいだから
店頭販売だけかなぁ。見本が付いた箱が棚にビッシリ!あるある!あるある!
興奮をひた隠しつつ物色して、あれを4つ、これを2つ・・と細かい注文にも
いやな顔ひとつせずにチマチマと対応してくれるオジサン。ありがとうございます。
値段も例えばツマミ金具。紙の温度の小売が160円くらいに対して75円とか!安い!

ツマミ金具
   〔色がいっぱいあるのでとりあえず、、と何色も揃えてみる〕

次は通りをはさんで横谷のすぐ隣にある『コニ・ビオラ』というビオラマークのお店へ。
小売りをしているか確認したら、物によっては・・・という答えをいただき、女3人、
という強気もあって、ギャイギャイと騒ぎながら物色して横谷で見つけられなかった
パッチン金具のニッケルを購入。ただ、ピンは100本単位みたいで、20本もあれば
充分だったけど一袋買うことになった。ま、他でも使えるからいいか。
料金はひとつひとつ設定されてたはずなんだけど、私も、私よりもたくさん買った
お友達も『じゃぁサンプル品ってことで』といって全部で500円にしてくれた。
くそ~!じゃぁ迷ったあっちの金具も入れとけばよかった・・・と後悔するセコい私(^^;

パッチン金具

その後はリボンのMOKUBAのショールームを見て浅草橋方面へ。今回はリボン類は
買わなかったけど、まぁとにかくすごい品数。色がありすぎて自分が探してるのが
どんな色かわからなくなりそう。値段はそこまで安いわけでもなさそうだった。
そうそう。浅草、浅草と言っておりますが、正確には浅草橋です。1字抜けると
方向が逆になっちゃうからね。ややこしくてごめんなさい

ボトム金具
 〔これはボトムにつけて足にする金具。シンプルなのがまた私好み。〕

そしてお友達が前回発見した『コットンファミリー』へ。場所はJR浅草橋近く。
問屋っぽいお店ばかり見てきて、古いビルが並ぶ路地に中突如現れた素敵な予感
そんなに広い店内じゃないけど、棚にはUSAやそれっぽいテイストのコットンがズラリ。
そんな中、先日日暮里で380円/mで買った生地を1200円で見つけてビックリ。
あ~先に日暮里に行っておいてよかった、と喜び倍増。可愛いからと焦ってアレコレ
買わないようにしよう、と冷静になった瞬間だった。

ほどなくレジにいたおば様が『お隣も見ますか?』と。話には聞いていたがこれか!
実は隣にもう1軒お店があって、そちらはヨーロピアンコンセプトの『カレイドスコープ』
どうやら従業員が少ないのか、あまり店舗にくるお客さんが少ないからか、普段お隣は
鍵を閉めてあって、お客さんが来ると鍵を開けて見せてくれるシステムになってるらしい。
そちらはそちらで、もう心ワシづかみの店内だった。フランス、イギリス、そして
初のドイツコットンとの出会ったわけなのであった。2400円/mと言うお値段なので
さすがにむやみに手は出せない中、今回はカットクロスを1枚だけ買ってきたのでした。

生地とリボン
〔前回と同じ写真ですが(^^;)羊のリボンはHPにも載ってた!なんだか嬉しい♪〕

そのドイツの生地『ウェストファーレンストッフ』と言うらしいのだが、どうやら
このお店はその日本での総代理店なんだって。どうりでいっぱい種類があったわけだ。
しっかり心と頭にインプットしてきたので、ちょっとずつ買い足していこうっと♪

さらに、お店があるの?と思うようなビルの階段を上がると、副資材や雑貨が
置いてある第3の店舗が!一等地に立派な雑貨屋さんが開けそうな品揃えが
こんな目立たないビル(失礼)に眠っているなんて・・・。発送準備に追われていた
様子だったので、商売としては店売りはほんのわずかで、問屋業がメインなんだろうな。
店舗営業も6時くらいには閉めてしまうんだって。

そうそう。問屋だから販売が1m単位だと思い込んでたら、50cmからもOKだった
みたい。ちょうどセールだったみたいで、1m買うと20%offと言われたので
勘違いしていた。。先に話をしていた方、失礼しました

それにしても世の中にはミラクルスポットの多いこと。私が知らなさすぎなんだけどね。
次は阿佐ヶ谷・吉祥寺に行こう!と計画しているのでした。お小遣い大丈夫かな(^^;

追記のお知らせ

もう2週間も前の記事ですが『宝箱スタイルと横長box』に追記しました。
こまかい手順の話とか、わかりにくい表現もあると思うので、たいした内容では
ありませんが、興味のある方、お暇な方は見てね♪

蔵前&浅草詳細はもうちょっと。。。

蔵前&浅草ツアー速報

金具~金具~た~っぷり金具~♪

金具

これも念願だった金具類!大量仕入れだ!作品制作予定は未定!


生地とリボン

そして浅草らしからぬ素敵なお店でドイツとの出会い あぁ。。


詳しくはまた後日っ!

初・日暮里ツアー♪

またまたドカンと布が増えてしまった(^^;
月曜日、“☆おかめLiving☆のんび~り日記”のみほこさんにお誘いいただき
念願の日暮里繊維問屋街へ行ってきた!みほこさんとは初対面、と言うか
ネットで知り合った方とオフで会うこと自体初めてだからちょっとドキドキだったけど
同じ趣味を持つもの同士、心配な~い!と思っていた通り、楽しいお買い物三昧だった♪

みほこさんがよく行くという“TOMATO”“ミハマ”、そしてお友達がやってらっしゃる
お店“グラッセ・クチュール”さん、、と巡り、順調に荷物を増やし続け、気づけば
腕がちぎれるほどの大収穫!ちなみに1軒目のTOMATO、お店を出たら
3時間近く経っていた(^^; みほこさんも元々じっくりタイプなのか
私のノロノロ に付き合ってくれていたのかは定かではないけど・・・(笑)

その大収穫祭全貌。
うん。こうやってあとから見ても、ひとつも失敗がない文字通りの大収穫。
ともすればアレもコレもと無駄買いしそうになる私の横で『う~ん、可愛いけど何にしよう?
って感じですよね~』とつぶやくみほこさんの一言がどれほどブレーキをかけてくれたことか!
日暮里1
上段左、花と女の子。暗い森の中っぽい雰囲気に、見た瞬間YUKIの歌が頭に流れる。
名付けて『長い夢』。この生地を使うときはBGMに流すことにしよう
グリーン系のドットを探していたっていうのもあるのか、やたらと緑が多くなってしまった。
それにしても安いねぇ~。ユザワヤで1m千円超えるのなんてザラだし、680円とか
見ると“安い!”って思ってたけど、380円、580円がゴロゴロ。それさえ100円/m
とか見ちゃうと、不思議と躊躇してしまうほど。オチオチ他じゃ布買えなくなっちゃうわね~

日暮里2
面白かったのは、私がこっちで『これ可愛いなぁ~』とカットクロスを見ていると、後ろの棚で
みほこさんが全く同じ生地の反物を手に取っていたり、そっちとこっちで同じ柄の色違いを
見ていたり、手に取ると『あ、さっきそれ可愛いなって思いました~』とか、好みの範囲が
重なることが多くて嬉し恥ずかし楽しいシンクロ。結局何種類かお揃いで購入しちゃった♪
みほこさんが何を作るかとっても楽しみ♪・・・って完全に他力本願(^^;

日暮里3
こちらは、みほこさんのお友達のお店『グラッセ・クチュール』さんからの収穫。
イギリステイストを中心にとても素敵な品揃え。例のキャス・キッドソンもおいてあった。
手前右、キャスではないけどUK物のストライプに一目ボレ
激安を見てきた目には久しぶりに見る4ケタだったけど、それでも1200円。
こじんまりしたお店だけど、カルトナージュ作品をディズプレイに使ってたり、
あんなお店自分でももてたらいいのになぁ~、、、と、空想は膨らむ一方だった。


手作り欲が刺激されて、今日はカルトナージュ三昧、私も作品のお披露目だ!と
意気込んでいたのに、案の定と言うかもうすっかり日が暮れかけて・・・
ま、お披露目は出来ないけど、ちょっとやるかな。

買い物熱も冷めやらぬまま、明日は教室のお友達と『蔵前&浅草ツアー』だ
またまた材料が増えるぞ・・・・ウシシ。

キャンベルのフセン

よくお邪魔しているブログ“☆おかめLiving☆のんび~り日記”のみほこさんから
キャルベルのスープ缶にフセンが付いていますよ!と教えていただいた♪
(友人のみならず、ブログで知り合った方までこうやって情報をくださるなんて
私のフセン好きもずいぶん認知されてきたのね~)

よく行くスーパーには置いてなかったのでヤキモキしていたけど、やっと今日
ちょっと大きめのスーパー行って発見!全部で4種類ってことで、もちろんオトナ買い♪

キャンベルのフセン

かわいい~
ウォーホルが取り上げるだけあって絵になるわ~。もっとたくさん作ればいいのに。。。

キャンベル2
中にもちゃんとイラストが♪ おいしそぅ~
スープは缶だからと油断せずに早めに飲みましょう。はーい。

みほこさんありがとうございました~

キャス・キッドソン

モダンヴィンテージ。バラを中心に華やかな花柄、ストライプにドット・・・
素敵なデザインのファブリック、それを使った家具、洋服、カバン、生活雑貨の数々、
商品はもちろんコーディネイトからライフスタイルまで、布好きだけでなく、
多くのファンを魅了しているイギリスのブランド、キャス・キッドソン

もちろん大好き!・・と言いたいところだけど、私が知ったのはごくごく最近(^^;
今思えばソニプラでノートやレターセット買うか散々迷ったのがキャスだったかも?くらい。

会社の人から『好きそうな本が出てましたけど知ってます?』と教えてもらったものの
名前を聞いても全然ピンとこなかったのね~。オマケでエコバッグが付いてると聞き、
興味を持って本屋に行ったけど、売り切れてたのか見付けられず一旦はあきらめてた。
その後、MOREの付録にポーチが付いて『あぁ!これか!』と。それは買わなかったけど
こっちの本は引っかかってて、やっぱり欲しいな~と、Amazon探したらあって。で注文。
ついでに洋書のインテリアブックも一冊。

キャス・キッドソン

か~わいい~ 
バッグは“デザイナーの考えを反映した物”だから、アレだけど、まぁアレだからね。
洋書はもちろん全部英語だけど写真がた~くさんなので見ているだけでも十分♪

花柄、好きではあるけど、どちらかと言えば華やかで甘い雰囲気よりもチェックとか
ストライプとか、すっきりしてる方が好き。でも本を見ていると脳にバラが咲き始める
から不思議 かすかに残っている乙女が刺激されるのかしらん?

それと、キャス・キッドソン、と認識した途端に不思議なもので、やたらとあちこちで
その名前やら商品やら目にするようになる。
そして明日はそのキャス・キッドソンなどを扱うお店にまで行ってしまう予定♪
ハマりすぎないように気を付けねばー

フォン字ーデビュー!

絵文字を作れるツールでフォンジーアイコン作ってみた!
これが本当の“フォン字~” ・・・めっきり寒くなってきましたね

フォンジー フォンデス!

フォンジーフォンジーフォンジーフォンジーフォンジー フォンデス!フォンデス!フォンデス!フォンデス!フォンデス!

ロケットみたい(^^;)もっと細かいドットだったらいいんだけどな。
もっと上手に書くには工夫が必要だな。

共有にしたから“FC2”を使っている人なら、記事書くときにツールバーの一番右の
アイコン“絵文字エディター”起動すれば使えるはずなんだけど『フォンジー』で
登録したはずなのに検索に引っかからない
あ、誰も使わない!?フォンジー

フセンとステッカー

レッスンの帰りにたまに寄る、教室が入ってるビルの中の“雑貨&カフェ”。
和風の紙や紙製品、雑貨、輸入文具など、とっても素敵な品揃え。
今日も『お茶して帰ろう~』と、ちょっと寄り道。
そしたら、今日もまたまた素敵なものが。。全部買いたかったけど2つでガマン。

フセンとステッカー

左はフセン帳、右はステッカーセット。ステッカーboxはまだしも、フセン帳としては
かなり大きめ。どちらもB5くらいの大きさ。

ウィリアムモリスの付箋

フセン帳の方はウィリアムモリス。ノートタイプからスティックまで3サイズ8柄。
モリスじゃなくて、名前忘れたけど、デザイン違いもあったけど1470円もするので
1つでガマン。。今さらだけど、使い切れないほどあるから微妙にセーブするのだ。

ステッカー

そしてステッカーセット。中身は大・中・小の3サイズシートに可愛いデザインのステッカーが
いっぱい!書き込み用とかも多いからラベルとかスクラップブッキング用なんだろな。
好きでもほとんど使わないから我慢すること多いんだけど、これは買わずにいられなかった。
しかもお高い。2625円 ぎょえ~紙貧乏だぁ。あ、布貧乏でもあるか。

小さいサイズの一番手前の動物柄、これのフセン帳もあって超クラクラだったんだけど、
そちらも1470チームだったから、フセンかステッカーどっちかにしよう、とガマンした。
2つ買って4000円も払って言うことじゃないけど、3つで5500円も出せないよ。

ステッカーの箱

ステッカーの入っている箱は、かなり丈夫なつくり。厚みからしてグレー台紙だな。
アクリルガラスも入っている。上げ底の中敷もあるから、このまま文字盤つければ
立派な時計になるな・・・などと考えてしまう時計脳だった。

時計用の箱

今日はレッスンの日だった。
ここ数回は、特に共通の課題はないので、手の早い人は結構な大物をガンガン作ってて
私は心置きなく?のんびりとしか進んでいない(^^;
時計も、今日聞いたら、特に展示会の課題って訳ではないみたいで、作ってみては
いかがでしょう?みたいな課題提議だったみたい。でも作ってみたいから作るけど♪

でも考えばかりが先行して、それがまた作りたいのが手のかかりそうな物ばかりで
そうすると、どうするか・・なんてまた考えて更に手をつけるのが遅れる悪循環
考えてばかりで全然進まないのもナンなので、とにかく一つ作ってみよう!と
プリント柄に頼った物をまず作ってみることに。その土台の箱を昨日慌てて作った。

時計用の箱

製図と言うほど大げさではないけど、布の柄からサイズを測って。
壁掛けにするので厚みはあまりない。

昨日の夜これを作ってレッスンに持っていったのに、なぜかここから一切進んでいない。
とにかくひとつ・・と言いながらも、欲張って手のかかるほうのアイデアも捨てきれず
実現させるためのヒントを先生からもらおうと、あれもこれも持っていって、
しゃべりまくって、そして人の作品を眺めまわしていたらレッスンが終わってしまった。
たくさんアイデアはもらってきたので、どんどん作品を披露できるハズです。。。


ユザワヤで調達!

今週のカルトナージュレッスン用の材料を探しに会社帰りに急いでユザワヤへ!
いつにもましてギリギリ 

時計用♪

ストライプの生地と、ちょっと可愛い動物柄の生地。左は時計のムーブメントと針。
そう!今度は時計を作るのだ!
今、特に決められた課題はないんだけど、来年の展示会だったかな?なんかテーマに
なるらしくて、みなさんも作ってみてはいかがでしょう、、と言われていたのだ。
時計作りには興味があったので、すぐに色々と形やアイデアは浮かんだんだけど
いざ生地合わせを考えると、どうしてもピンとくるものがない。。。
またまたイメージにあった生地を捜し求める羽目になってしまったのでした。
これじゃ本末転倒だわね。。ストライプの生地は、本当はリネンっぽい雰囲気のを
探していたんだけど、思ったようなのがないものなのねぇ。。でもまぁなかなか良い。
そして、時計のムーブメントも、渋谷のハンズでは目当てのサイズが在庫切れ。
なかなか取り扱い店がなくて。。でもさすがユザワヤ!パーフェクトに揃った♪

で、製作に取り掛かるのはどうせ明日の夜。。レッスンにはこのままの状態で
持って行くことになりそうね~(^^;

宝箱スタイルと横長box

昨日は本当にショックだった。。。結局寝る前にもう1度立ち上げてみたら
ようやくログイン出来たんだけど、完成まで90%くらいまで書き上げていたはずが
30%くらいまで出しか保存していなかった どうせ私はクドクドクドクドと
ブログサーバーが嫌になるくらい説明が長いですよ、だ。ちぇっ。
私みたいな話の長いタイプは、こまめに下書きで保存しなくちゃダメね。


気をとりなおして、久しぶりのカルトナージュ作品お披露目ス~
ものすごく長い月日をかけてようやく完成(^^;

宝箱スタイル1

こちらは宝箱スタイル。まだカルトナージュを実際に作る前、日々本を眺めては
妄想に浸りきっていた時に、この形にピッタリだ!と出会って長年熟成させていた布で。
シルクではないと思うけど、それっぽい光沢があってピンクや金糸を使っている割には
甘すぎない雰囲気が好き。思ったとおりの相性の良さで大満足。
正面はもちろん、サイドまでしっかりと柄合わせにもこだわってみました。

宝箱2

中はこんなカンジ。柄物やスキバルはどれも雰囲気があわないので、グレーがかった
ピンクの布クロスを購入。結局手持ちのものでは間に合わずいつも買い足してしまう。。
仕切り箱も作りたいと思っているんだけど、それはまたいずれ・・・?


そして宝箱と平行してもうひとつ!
横長box1

横長のオルゴールスタイル。でも本体はキットを組み立てただけなのでちょっとインチキ。
底が少し飛び出しているフレンチスタイル。以前ユザワヤで買った大柄のインテリア向きの
生地で。織りが粗めだけどわりと薄手だから扱いやすかった。フタには薄手のキルト綿を
2枚入れて少しふっくら。こちらも箱の形と布の雰囲気、色合いとも相性抜群で大満足♪

でもでも、宝箱には数々の問題点があるし、横長の方にいたっては・・・
そのネタばらしは〔続きを読む〕で白状します。


それと、今回の写真がいままでとちょっと違うのお気づきの方はいらっしゃるですかな?
たいしたことではないのですが、ちょっと写真を撮るロケーションを変えてみたのだ。
いつも撮ってるリビングは照明が乳白色なのでなんとなく写真全体が黄色っぽくなるし
周りのゴチャゴチャが写りこまないように妙に“寄り”写真になってしまうことも多々(苦笑)
カルトナージュ作品を披露してくださってる方の多くは、とてもきれいな写真で作品の
良さがよく伝わってくる。私もせめて写真くらいはもう少しマシに撮れないかなぁ、、
と思っていたのだ。それでふと思い立ち、我が家で唯一まともな窓辺で撮ってみた。
いかがでしょう?なかなか素敵っぽい雰囲気になったかなと思うのですが♪
家中、どこでも撮れるくらいにならないとねぇ~(^^;



おっと。ここで今日はタイムアップだ。。話の長い私はこのまま追記分も書いてると
明日の仕事に差し支えるし、またブログサーバーに拒否られないとも限らない。
追記は製作過程での失敗箇所などの説明を記録も兼ねてアップしようと思ってます。
昨日はそれもほとんど書き上げていました。シクシク。
またすぐに書き足します、と思いますので、お暇があったら見に来てください。


(11月20日)やっと追記分書き足しました。
記録みたいなものなのでわかりにくいところもありますが。。(^^;

続きを読む »

ショックー(>_<)!

今日はもうひとつアップ!と一生懸命打ち込んでいた。
しかも超久しぶりのカルトナージュ作品のお披露目。
もうすぐ終わり!ってとこでプレビューかけたら
エラーになって、その後何度ログインかけてもサーバービジーですと!?(泣)
途中で保存かけたっけ?どこまで生きてるかの確認も出来ず…
今日はもう諦めるしかないな。。。

カルトナージュ、久しぶりに出来たんです。
うっうっ、、、(T-T)

ロイズチョコレートプリン

今月は健康診断があるから、こういう機会に少しは努力・・・と言う、友人の言葉を聞き
もう今さら『そんなの関係ねぇ~!』気分だった私もなんとなく気をつけようかな、、と。
だから、今日買い物行ったときに、期間限定のピノミルクティー味を見つけても
ガマンガマンで帰ってきた。それなのに、冷蔵庫には前に買ったロイズのチョコプリンが。。
しかも賞味期限が今日まで!・・・・・・・“仕方なく”食べた。。

ROYCE

う!うま~~~~~~~~っっ!!
甘みがグッと抑えられてて苦味の強いチョコの味が秀逸!上質の生チョコがまったりと
溶けてゆく感じ。。甘いのは少しでいい私にはピッタリ。これはハマりそうだ。。
甘みが抑えられてるとは言えしっかりカロリーはあるのにねぇ~

フォンを手づかみ

初めてフォンジーを手づかみで移動させてみた。
まだうんと小さい頃に水ごとすくいあげたことはあるけど、
“魚”になったフォンを直で捕まえるのは初めて。

普段の水換えは古い水を半分ほど抜いて、新しい水を同量足すだけなのでフォンジーも
そのままだけど、底ジャリの掃除をするときはフォンをバケツに移さなくちゃならない。
今まではネットLを使っていたんだけど、チビ達の治療を色々検索してた時に、
ある達人が金魚の移動は手づかみして…と書いてあった。確かにネットですくうより
そーっと手づかみしたほうが魚がおとなしいかもなーと、数少ない釣り経験なども
思いだしチャレンジしてみたのだ。ネットLももう小さくなってきたし・・・

ネットLとフォン
            〔ネットLは文庫本がスポンと入る大きさ〕


ネットの達人は、金魚への負担を極力減らすため事前に水温近くまで手を冷やすらしい。
そこまでデリケートに扱う必要もないけど、一応真似ごと気分と
あといきなりバシャンとやると驚いてひどい水しぶきをお見舞いされそうなので
ゆっくり水槽に手を浸して、しばらくしてからそーっと捕まえた。

フォンinバケツ

初めてだからさすがに少し躊躇もあって、でもビビッて落としても大変だし、力の入れ具合が
よくわかんなかったけど、一応成功。バケツに入れるときにフォンが跳ねて周りが水浸しになった。
戻すときは水槽のフチまでバケツを持っていって、片手で一気に。そーっと、なんて
もうお構いなしだし、手を冷やすのも忘れてたな。。ま、そんなもんだ(^^;

フォンにとってどっちがいいのかよくわからないし、そもそも素手でつかむこと自体
やっていいことなのかもわからないんだけど、当のフォンは平然としてるから
大丈夫なのかな。まぁ、たまにスキンシップ(?)もいいか~。
今までつかんだどの魚より筋肉質で太っているような気がした(笑)

遅咲きガール!!

20071103000619
なんと!待ち望んでいた『遅咲きガール』がカラオケに登場したっっ(≧▽≦)♪
減らされることはあっても曲数が増えることはないと思っていたのにー
奇しくも先日友人に“入らないかなぁ…”と話をしたばかりだった。
声が届いたのだ!
本はまだ昔のままだから11月からの新配信かな~
この勢いで“図形の恋”もお願いしたいものだねぇ~


追記:
やっぱり“11月のマンスリーセレクション”だった。
このまま定番になるのかなぁ?
新しい歌はほとんど知らないから、新譜とかあまりチェックしないんだけど
パラパラ見てたらムーディ勝山の“右からきたものを左へ受け流すの歌”まで
今度新譜で登場するらしい!一応歌っておきますか!(笑)
 | HOME |  ▲ page top