プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気に暗転(T□T;)

今日は久しぶりに何も予定のないのんびりした1日だった。。
花粉もすごそうなので、一歩も外へ出ず、少し寝坊して、ゆっくり洗濯しながら
ブログ更新したり、カルトナージュしたりして気分よく過ごしていた。。。

ところが・・・

コレハナンナノダ!?イッタイナニガオキタノダ・・・!?
これはナンダ!?
ああぁぁ・・・
コレハ、ワタシノ、、セーター・・・

オシャレとはあまり縁のない私が、銀座でお茶してもそこそこ馴染むようにと
久しぶりに買ったちょっと可愛いめのアイボリーのオフタートルハイゲージニット。。。
これに合わせてインナーも揃えたのに、、アクセサリーまで合わせたのに・・
まだ数回しか袖を通していないのに・・・・・


カルトナージュに夢中になりすぎて、つけおきしていたのをすっかり忘れ
3時間も放っておいた私が悪いのだが、、、

犯人はコイツだ!
犯人はコイツ。。
一緒につけおきしてしまった黒いセーター。。
人に色を移したくせにのうのうと黒々してやがる・・・

いや・・お前が悪いわけではないのだが。。

そりゃ、色柄モノと一緒に洗うのは危険とはわかっているけどさ、
もう何度か洗ったものだし、そうそう色落ちするとは思わないもの。。

まだらセーター
ムダとはわかっていながらも、もう一度つけおきせずにはいられなかったが
もちろんムダな努力。。みごとにムラムラ。
まぁ身ごろだけじゃなく、見事に両袖までムラってること。。

乾かしてしまったら色が定着するだろうと思うけど、
乾かさないからといって色が落ちるわけでもなし、
濡れたままにしておくわけにもいかず、悲しみの平干し。。。

色落ちした色素なら、へばりついてないでまた落ちればいいじゃんよーーー


どうするよー、、これ・・・
ダイロンとかで濃い色に染める!?
面倒くさがりの私がやるのかなぁ・・うまく染まるのかなぁ・・
でもこのままじゃ捨てるしかないもんねぇ。。
洋服のお直しするお店で染めとかもやってるのかねぇ。。

明るい色目も春っぽくて気に入っていたのに・・・

あああぁぁぁ・・・・・
スポンサーサイト

ウロコが!

相変わらず水換えもジャリ掃除もサボリ気味で、日々環境汚染を進行させているのに
病気の兆候がないかだけはやたら気にして今日もフォンジーチェック

げっっ!ウロコが一枚ないっっ!
ウロコがっ!

まさかまた穴あき病!?さすがにそこまで環境汚染進んでないぞよ、、
・・と、焦ってさらに観察。充血もないし、他も問題なさそう。。
やれやれ。
きっと暴れたはずみでどっかにぶつけて剥がれたんだわ、、
ビックリさせないでよねー

でも一番最初に病気でウロコが剥がれたのも、この前具合が悪くなったときも
同じ場所。やっぱり一度病んだ場所は弱いのかねぇ~

紙百科

カルトナージュ教室の友人から“紙百科が閉店する”とのメールが!
望月に続いて、またもやお気に入りスポットの閉店の知らせに
大きなショックを受けつつ、閉店前に行っておかなくては!
念願の“3枚”を手に入れなくては・・・!!と、今日行ってきた。

紙百科
こちら“ペパーハウス紙百科”。銀座プランタン横の通りを松屋方面へ向かった
左側にあります。たまたま前を通りかかり、その名に惹かれて入ってみたら
色とりどりのたくさんの紙がキレイに陳列してあって、めまいがするほどでした。
これぞパラダイス 紙好きの人の間ではかなり有名なスポットらしい。

紙百科入り口
しかしここは新生紙パルプ商事がやっている、一般向けのショールーム。
奥のミニギャラリーも楽しいし、ちょっとした紙製品の販売もあるけど
ズラリと並んだ垂涎の紙たちを買うことができない・・生殺しだぁぁ、、

ところが買うことはできないのに“3枚プレゼント”してくれるシステムがある。
一番最初に訪れた時、『お好きな紙を3枚どうぞ』と聞いたときには
天国で神の声を聞いたような気分になったものだ。ところが、奥のギャラリーを
見ているうちに、なんとなくタイミングを逃し、もらいそびれてしまった。
ものすごく心残りだったこの気持ち、わかっていただけるだろうか。
あなたが予想するその100万倍くらいグジグジ気持ちを引きずっていましたよ。
それ以降、紙欲しさのリベンジに燃えて何度か足を運んだのだけど、
なぜだかあれ以来一度も神の声を聞くことができなくなってしまっていた。
後から来た人には言うのにナゼナノダー
(しつこいわりに、声を掛けてもらえないと、クダサイと言えない小心者・・)

だから閉店してしまうと聞いて、もう悠長に神の声なんて待ってられない!
どうしても念願の3枚をイタダクのだ!と固く決意して、背中に汗をかきつつ
ついにゲットしてきたぞ!

3枚もらえる♪
ぐふ~♪写真がヘタで失礼・・サイズはB6版かな?見本として
おいてあるものなので裏面に紙の種類や品番、色番が貼ってあります。
質感の違う3枚を選んだのに、全部『タント』というシリーズだった。
なーんて、どれくらい種類があるのかもわからないのだけど。

それにしても、3枚選ぶのが難しいこと。。神の声を待ちつつ何度も通い、
その度に選ぶなら・・とシュミレーションしていたにも関わらず迷う迷う。
本当にお金を払うから好きなだけ選ばせて欲しいよ。あそこに住みたいよ。

ちなみに今回も神の声が届かなかった私がどうやってゲットしたかと言うと、
初めて来店したフリをして、『これはおいくらですか?』と聞き
『販売はしていませんが3枚差し上げています』という念願の言葉を
引き出し、わざとらしく驚きつついただく、という、なんとも肝っ玉の小さい
三文芝居のような作戦だった。笑うがいいさ・・ううぅぅ、、

で、閉店情報だけど、張り紙によるとビルの改築のための閉店、ということで
もしかしたらまたオープンするのかもしれないけど、ちょうどそのことを聞いていた
人の話を盗み聞きしたら『再オープンの予定はわかりません』だって。
3月16日までなので、お近くの紙好きはぜひ通いつめましょう。
私も汗ダク覚悟でまた行くぞー! もう同じ芝居はうてないな、、(汗)

九州こぼれ話(帰りの飛行機)

帰りの飛行機では窓側の席だった。離陸後しばらくして、ふと下を見下ろすと
手前、真下に陸、小さな島がある海をはさんでまた陸。ということは瀬戸内海?と
機内の雑誌についている飛行経路地図をみてみると、特徴のある地形から
愛媛の今治らしい。・・ということは、もしかしてこのまま行くと・・?!と
静かにワクワクしながらかぶりついていると、
小豆島
見えたー!!我が父の故郷、小豆島ですー!!
かなり見づらい写真ですが、中央より若干右上、横長の雲がかかっているのがそれです。
ちなみに手前の陸は香川県。ここは母の故郷、高松近辺でもあります。なんだか感激~♪

一人興奮して、旦那に報告すると、窓側じゃないし3人掛けの真ん中で隣はオッサン、
という状況をなんとか我慢しようと耐えている身なので非常に反応がそっけない。
だって往路の窓側を選んだのはそっちでしょ!まったく大人げないんだから。

そんな旦那は放っておくのが一番なので、私は窓にへばりついて、眼下に流れる景色と
手元の地図を見比べながら、まさしく地図の上を飛んでいる~!と一人感動しておりました。

淡路島~、あれは関空?!、、あれはきっと名古屋空港だな。。
お~なんだか急に海岸線が滑らかになったぞ!いや~本当に地図の通りなんだ~。
っていうか地図ってすごいな~!・・などと、飽きもせずに
結局着陸するまでずーーーーーっと見ておりました。
海ばかりだったり、完全に陸地上空だったらそんなことないんだろうけど
うまいこと海岸線をなめるように、最後なんかわざわざ房総半島をまわりこんで
飛んでくれるもんだから、楽しいったら♪天気もよかったしね~

飛行機から富士山
富士山も見えましたよー。遠くの方、雲を従えています。
富士山ズーム
ズームしてみました。

もともと鼻炎気味で耳抜きがうまく出来ない体質にもかかわらず
約2時間、左を向きっぱなしだったので、左耳がガッツリふさがってしまい
その後2日間くらい悩まされてしまいましたが、また地図の上を飛んでみたいなー。

九州こぼれ話(由布院)

一週間が経つのが早いなぁ。もう旅行から2週間・・すでに遠い記憶になりつつ・・・

そう言えば、旦那の会社の課長さんが、やはりマイルの満期で(マイルの期限が
年末なので同じように駆け込み申し込みしたのだそうだ)、今週末九州は別府温泉に
行く予定にしていたらしいのだが、旦那が由布院の保養所がよかったよかったと
騒いだので、急遽課長さんも“熱い九州男児”に頼んで由布院に変更したそうだ。
今頃は温泉につかっているのかな~


そんな訳で、旅の記憶の続き。由布院温泉。
ゆふトピア外観
西部ガス(おそらく九州地方限定)のという会社の保養施設。お部屋の写真はこちら
キレイでビックリ。多くの温泉地は温泉源をいくつかの施設で共用するため
建物がかたまるのだが、由布院はどこを掘っても温泉が出るので、各施設ごとに
温泉源を持てるため建物が点在しているのだそうだ。ここもポツンと離れてとても静か。

由布岳
こちらが由布岳。部屋からの写真だけど、露天風呂も同じ方向に向いてて
お湯につかりながら見上げることも出来る。絶景かな、絶景かな。

由布夕食
こちらが“上夕食”。1泊2食で7500円、と言ったけど、それは“特上”の値段で
なんと6300円でした。紹介一般なので1050円プラスだけど、それでも安すぎ。

関アジ
こちらは事前にハガキで案内をいただいて注文したオプションの関アジ。4200円也。
関サバもあったのでそっちにしようとしたのだけど、『お2人だと多いと思います』と
言われたので素直に従ったが、実は最初、せっかくだからと無謀にも両方頼もうと
思っていた。確かにこれでもいっぱいいっぱいの量。美味しかったです。

この食事にビール2本と焼酎のんで、全部で2万チョイですんでしまった。
何度も言うが安いのぅ~。西部ガスはいい会社だのぅ。社員家族がうらやましいのぅ。
旦那にいっそのこと西部ガスに転職しては!?と提案してしまったくらい。
私も今回初めて聞いたし、なかなかないだろうけど、どこかに西部ガスへのツテがないか
みなさんも一度調べてみてください。

お土産天国♪

フランスからのおっさんフセンをニヤニヤ眺めつつ、口にするのは
うってかわって純日本国 生八ツ橋とシブ~イ日本茶
チョコ生八つ橋
友人からの京都土産♪なんと中はアンではなくチョコレート!
甘さ控えめ、シナモンの風味が効いていておいしー
かわいいミッキーのステッカーまで入っていて・・・むむ!これは
Disney on Tourの京都・・?!と言うことは、もしかして
47都道府県のステッカーがあるということ!?
・・いやいや、、考えないことにしよう・・・


そう言えば、九州こぼれ話で書いたPロールの『山荘無量塔』。
無知な私はそのまんま“ムリョウトウ”だと思い込んでいたら
これで“ムラタ”と読むのだそうだ。ふぇ~。
どうりでHPにMURATAと書いてあったわけだ。ふぇ~。
これって常識!?うむー、、知らなかったら読めないよね(^^;

ちなみにこぼれ話のネタはもう少しあるので、しつこくアップ予定です♪

フランスからのおやじふせん

会社の子がフランスへ(一人旅で!)行くと言うので
『わざわざ探すことはしなくていいから、もしもどこかでフセンを見つけたら・・』と
結局プレッシャーをかけるようなことを口にしてしまっていた。
そしたら、そしたら・・本当に買ってきてくれました!
Papyふせん
メルスィーボークー!ボンジュール ムシュー! bonjour!

聞けばこのフセンシリーズは日本の雑誌でも紹介されているらしいのだ。
『本当はお母さんとか、子供とか?もっとカワイイ柄があるはずなんですが
これしか残ってなくて・・・』と、申し訳なさそうに言っていたけど
このシュールなオッサンの雰囲気がまたよいではないか!
おじいさんかと思ったけど、脇に“Papy”とあるのでパパなのだ。ジャン・レノなのだ。
パイプを持つ右手の不可思議なこと!アートなのだ。
いびつになおっさんにエスプリの風を感じつつ、いつかおっさんの故郷へ
赴く日を夢見るのであった

私のフセンコレクションもちょっとワールドワイドになってきたかも~♪

九州こぼれ話(ゆふいんの森号で)

湯布院に『山荘無量塔』という宿があって、その関連店舗の“Pロール”という
ふわっふわのロールケーキがすこぶる美味しく大人気!というので、ぜひぜひ
食べてみたかった。でも時間的にお店に行くのは無理だな~と諦めていたら
車内ブッフェのメニューに『Pロールとコーヒーセット』があるではないか!
さっそく売り切れる前にと、すぐにブッフェに飛んでいったのだけど“売り切れ”
1日の限定数が決まってるのはわかるけど、各電車均等に販売できるように
して欲しいものよねぇ。。。諦めが期待に変わっていただけに倍ガッカリ。

車内でジュース
それで大分の特産品でもあるかぼす生ジュースを買ってみた。
す~~~~~~~~っっっっっぱい!!!キューッ!
私はどちらかと言うと、すっぱいのは得意なのだけどそれでもキュ~ッ!となるくらい
すっぱかった。それがとても美味しかったのだけど。旦那はもちろん地ビール。



Pロールニュース!
ブログ書くのに無量塔のHP見てみたら、なんと21日(水)から期間限定で
新宿伊勢丹でPロール販売だって♪タイムリー!120本限定らしいけど。。
新宿まで行けるのか~、、、たぶん無理・・かなぁ。。

九州こぼれ話(博多の夕食)

もう旅行から1週間経ってしまったけど、ぼちぼちとデジカメの写真を取り込みつつ
ご飯の話などを。。いい加減アップしないと忘れてしまうからね(^^;

八千代丸
これが入れなかった“八千代丸”。予約をしなかったのは不覚だったけど
6時前に行ってすでにカウンター席まで満席とは予想外だった。
佐々木健介来店の写真なんかも飾ってあったので人気のお店だったんだろうな。
次回は予約していこう。ちなみにアテにしていた店にフラれたショックが通じたのか
突然雨が降ってきた。傘を買ったけどその後店が決まったらやんでしまった。

さかな市場
八千代丸がある博多口はどちらかというとオフィス街のようで
あんまりお店がなかったので、反対側筑紫口へまわり、地の魚が食べられそうな
“さかな市場”へ。チェーン店みたいだけど、地元チェーンみたいだしいいか。

刺し盛りとイカ刺し
刺し盛りは普通に美味しかったけど、奥の水イカ(アオリイカ)は格別に美味しかった!
(旦那談)

私は甲殻類アレルギーがあるので、エビやイカ、カニ等はほとんど口にしないんだけど
なんだか食いしん坊人生が3割くらい損してる気分だし、新鮮な生なら出ないことも
あるので、たまに果敢にトライするようにしている。でも、まともにイカを
食べたのはもう25年以上ぶり!?普段食べ慣れないので美味しいかどうかの
判断が難しいのだけど、アレルギーも出なかったし甘いと思えたよ♪

イカ!
これ水イカのお姿。先ほどまで生きておりました。しばらくは身がヒラヒラと
動くように見えたり、触ると色がパーッと変わったりと新鮮さをアピールするつぶらな瞳。
ちなみに100g800円で200gからの承り。もちろん200g。少し高いね。
お刺身のあとは、ゲソや残りの身を、希望(210円)で焼き、刺身、天ぷらなどに
アレンジしてくれる。旦那は塩焼きで楽しんでおりました。

この他、地鶏、辛子レンコン、焼き明太など、地の物を含めたらふく。
一時はどうなることかと思ったけど、美味しく満足。メデタシ、メデタシ。

最後の望月

世間(の一部)を大きく揺るがした“望月”の廃業。。。昨年の展示即売会用の
作品作りをキッカケに訪れてからは、計画もないのに買いに行きたくなるお気に入りの
お店だったのに・・・先週のレッスンの時に初めてその悲しいニュースを聞き、
pecoさんという方のブログで更なる情報をいただき、店舗営業は26日までと知り
これはやはり行っておかなくては絶対後悔する!と今日会社帰りに行ってきた。

何を作るとか決めてなくても、もうスキバル買いまくろう!と思ったのに
すでにスキバルはもう引継ぎ会社の方へ送ってしまってないとのこと。。ガーン
でも手ぶらじゃどうにも気がすまなかったので、すでに荷造りに取り掛かってる
ロール状の物・・前からあれはなんだろう?と気になっていたものなのだけど、
聞けば製本用クロス(表が布系で裏が紙)でカット売りしてくれるというので
ケント紙、ハケ、ホットメルト(アイロンで布に圧着させる紙。手持ちの布で使える)
などと合わせて何色か買ってきた。本当はもっと片っ端から買いたかったけど。。
布クロス
中央のダンガリー風はかなりお気に入り♪こんなのがあったなんて・・・
新しい発見もまた悲しみを誘う。。1m単位の販売だからと、50cm程度のものは
『いいや。サービスだ。』とおまけにくれたり、カットしたら微妙に残りそうなものを
2m近くあるのに1m分の計算で分けてくれたりと閉店投売りのような親切さ。
おじさん達も大人しそうなお兄さんもみんな忙しい中親切にありがとうございました。

これでお終いの悲しみと、なんとか買えた喜びが混じった気分で
2kgはあろうロールを抱えて雨の中帰ったのでした。結構重かった(^^;

私の他に2人の女性客がいて、2人ともロールクロスをそれこそ片っ端っていうくらい
ガンガン選んでロールごと宅配頼んでた。あれは個人的趣味じゃなくて教室とか
装丁の会社とか、そういう人なんだろうな。みんな閉店と聞いてすっ飛んできたんだな。
需要があるんだから続けてくれればいいのに・・とは素人考えなんだろうな。
もし26日までに行こうと思っている方がいたら、すでにかなりの荷造りが終わってるし
ロールもすでに箱詰めが始まっていたのでなるべく早く行くことをオススメします。

今後は板橋区小豆沢のアサヒクロス㈱へ移行するらしいんだけど、少し救われたのは
スキバルは新御茶ノ水近くの“キハラ㈱”というところで取り扱うらしい。(3/1~)
営業形態はわからないので、望月みたいに個人で行って1枚単位で買えるかは
まだわからないけど、3月になったら一度行ってみよう。。

この前の不二家もそうだけど、今回も備蓄の必要性を痛感したよ。
作るものも合わせる布地も決まってないのに、買っちゃいけない、
いつでも買えるんだから!と自制していたけど、こうなった今となっては
前回行った時に迷ったあの色もこの色も買っておけば良かった・・・と激しく後悔。
まぁこんな状況ってそうそうないんだろうけどね。
キハラに期待。でも望月のおっさん達好きだったなぁ~

さよなら大分、そして帰路

帰りの電車
バタバタと朝食をとり、一息つく間もなく一路福岡へ。
大分からの便が取れればよかったんだけどねぇ。

帰りは普通の特急で、観光列車じゃないのに
この広い車内。内装も洒落てるよ。
それにしても寒い(-_-;)

博多に着いてから飛行機出発まで1時間!
地下鉄で5分とは言え、さほど余裕もなく

宿もお風呂も食事も大満足の旅だったけど
やっぱりもう少しゆっくりしたかったなぁ~
天神と由布院のお土産屋さん街に
行けなかったのが心残り。
またこれるといいな。マイル貯めよー!

満足~♪

100円靴下
お風呂からは由布岳が望めるし
ご飯も美味しくて大満足♪個人的に利用できればいいのになぁ~
ご飯の写真はデジカメで撮ったので後日アップ予定。

それでこちらの写真はキャナルで買った靴下♪
この、中厚手、少し長めのソックスが最近のお気に入りなんだけど
なんとワゴンで1足100円!安いー!しかもカワイイ♪
普通安くても3足1000円とかなのに…人だかりが出来ないのが不思議だわ。
20足くらい買いだめしたかったけど、旦那が呆れた目で見るので6足でガマン。
あーでももっと買えばよかったぁ~
とは言え、こちらも文字通り大満“足”と言うことで…(^_^;)

しかし旅先で買った靴下みてニマニマしてる私って…

由布院到着!

ゆふトピア室内

保養施設というからたいして期待していなかったけど、
綺麗で部屋ひろっっっ!!

由布院へ!

ゆふいんの森号

『ゆふいんの森』で由布院へ!

当初時間的にも余裕がないので、博多ビジネス2泊のつもりでいたら、旦那の会社の九州出身のアツい先輩が『せっかくなんやから由布院でも行ったらよかろうもん!』と、地元知り合いのツテを使って格安の保養施設とってくれた。2食付きで@7500円!安い!
しかも由布院までは『ゆふいんの森』で行くべし!とのお達しを受け素直に従うことに。
先に予約取ったのだけど、1日3往復しか運行がなく、かなり人気があるみたいで、少し出遅れたらすでにほぼ満席、一番遅い便がギリギリなんとか取れた。

さてさて、どんな旅路になるのかな♪
そして保養施設はいかがなものか!?
オプションで関アジ頼んでるし~(^-^)♪

塩とんこつ

白の塩とんこつ

塩とんこつ煮たまご+キクラゲトッピング。
旦那は赤味噌チャーシュー煮たまご入り。

お昼はラーメン

ラーメンスタジアム

キャナルシティ内のラーメンスタジアムにて。
邪道だー、との声も聞こえてきそうだけど
九州出身の人に行けと言われたお店は
遠くて行きづらいしー。
一応とんこつだけど、宮崎のお店(^_^;)
かなり賑わってます。

キャナルシティ

キャナルシティ
キャナルシティへやってきました。
天気はいいけど寒い!風が冷たいのー!

着いたばい!

西鉄イン
…そんな言い方するのかな?(笑)

飛行機定刻より若干遅れて5時半すぎにホテル到着。
博多駅から徒歩4分の巨大ビジネスホテル。でかっ!
部屋はお世辞にも広いとは言えないけど、
綺麗だし、アメニティーやティーバッグ類が取り放題(^_^;)
一人4200円也。やすっ!

一番のお楽しみの夕飯は、お目当ての店が
満席で、行き辺りばったりで選んだけど、
まずまずの当たりで満足♪
デジカメで写真撮ったから帰ったらアップしようかな。

福岡へ!

羽田出発便

公共料金の支払いとか、なるべくカードを
使うようにしてたら結構マイル貯まるもんで
初めてマイル特典の航空券利用して
これから福岡へ行ってきます!

マイル用の座席は数に限りがあるので
取れたのは到着夕方、帰りも9時前には
ホテルを出なくちゃいけない便で
実質2泊1.5日くらいで少し慌ただしい行程だけど、
タダで飛行機乗れるって嬉しいな♪

どうやら同じ飛行機に修学旅行の学生が280人くらい乗るみたい。
賑やかそうだー(^_^;)

デパ地下パラダイス

デパ地下はいつ行っても楽しいけど、バレンタインを控えたこの時期はまた格別に楽しい。
国内はもとよりフランスやらベルギーやらあちこちから選りすぐりのチョコレートがワンサカ集まるのだ。
最近はチョコレートの品質レベルがずいぶん高くなって、どれもこれも綺麗だし美味しそうで迷ってしまう。なので売る側も必死だから試食サービスも太っパラ!一粒何百円もする高級品も砕くことなく丸々試食させてくれる店もある。だから下見…と言いつつ何日も通うのだ。もう何千円分食べたかな

チョコレート

正社員で勤めていた時はなんだかんだと2万円くらい飛んでいたけど、今は親族だけだからお財布もそれほど痛まない。なので自分用のお楽しみ予算がついつい増えちゃう。限定品には弱いからね~。
どう見ても自分用の数のが多いかな

世界最小ジグソー

久しぶりにトイザらスへ行って“買わないけどね、見るだけ見るだけ・・”と
ジグソーコーナーを見ていたら、見つけちゃったよ『世界最小ジグソー』♪
さすがにストックがたくさんあることはわかっているので、絵柄に惹かれただけでは
そうそう手を出さないのだけど、敵も手を変え品を変え攻めてくるのよね~
最小ジグソー
ってなワケで、アッサリと敵の術中にハマり買ってしまいました。
ついでにフレームも。ハガキと比べてもさほど大きくないフレームサイズ。
この大きさに1000ピースだって。組み立てるのにも場所をとらなくて良さそう。

難易度
難易度は★★★★★。。5点満点でのこの評価なのか、はたまたまだまだ
上があるのかは不明だけど、おそらくかなりの難易度なのでしょう。

親子ジグソー
図柄はゴッホの‘夜のカフェテラス’。実はすでに手持ちのジグソーストックの中に
同じ図柄が。。こちらは普通のピースサイズで2014ピースとかなりの大作。
もちろん(!?)まだ手付かず状態ですが。。(^^;

親子ピース
ピースは比べるとこんな感じ。親子みたいでカワイイ~~
すぐにでもこの難題に取り掛かりたい気持ちはあれど、カルトナージュの
宿題もまだ終わってないしなぁ。。(やばい~またギリだぁ・・)
近いうちに完成報告が出来るといいのですが、、どうかな~???
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。