プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身内自慢

今日(30日)の読売新聞を見てわわわっ!
スポーツ面に“日本スポーツ賞”の表彰式の記事があり、受賞した
スケートの荒川静香選手の写真が載っているのだが、なんと耳に光る
ピアスは私の義兄が作ったものなのだ
ピアス

義兄は小さいながらもジュエリー工房+ショップを営んでいて
仕入れ販売はもちろん、製作、オーダー、リフォームなどをしている。
そして義兄のヨメ、つまり私の実姉の古くからの友人の娘さんが
小さい頃からスケートをしていた関係で荒川静香とかなりの仲良しなのだそうだ。
そして荒川選手が金メダルを獲った記念に何かプレゼントしよう、と考え
義兄のところへ相談にきたのだそうだ。もちろんオリジナルデザイン。

写真に写っている左耳用はSHIZUKAの頭文字の“S”を基盤に
金メダルの“GOLD”という文字を組み込んでいて、OとDの位置に
ダイヤをあしらうという凝りよう。
右耳用はメダルを獲ったオリンピックイヤーの“2006”がモチーフになってて
“2”をベースに“006”を組み込むデザインで“OO”にダイヤ。
右の“2”と左の“S”、“006”と“GOLD”。一見すると左右対称に
見えるけど、でも実は違うんだな~という、かなりシャレたデザインで、
経緯と写真を見せてもらったときは、身内ながら感心、感激してしまった。

もちろん荒川選手もとてもとても気に入ってくれたようで、でもプレゼントした
当初はスポンサーとの関係もあってだったか、あまり公共の場では
つけられないようなことを聞いていた。でも契約が変わったのかわかんないけど
結構ことある毎に目にする機会があって、その度に“わわわっ!”と
感激してしまうのだ。だってテレビでも見たし、今年の荒川静香カレンダーにも
つけてる写真が使われてたのよ~
我が一族始まって以来の大自慢の種なのでは?!なんてね

こんなに素敵なピアスなんだから、何かのキッカケで話題になって
義兄がインタビューなんか受けちゃって、注文が殺到しちゃって
ゲーノージンの顧客なんかが増えちゃったりして、ついでに義妹の私も
オイシイ目にあうといいな~と、やや黒い妄想が止まらないのだけど
未だに話題に上らないのよね~(^^;

まぁとても素敵なピアスなので、機会があったらじっくり見てあげてください
スポンサーサイト

マトリョーシカふせん

昨日に続いてこちらも輸入物。ロシアからマトリョーシカのふせん♪
札幌駅前のロフト内の雑貨屋で購入。何も北海道まで行ってフセン
買わなくても・・と言われそうですが、こういうのは出会いですからね~
旅先でも出来るだけ雑貨、文具、手芸屋はのぞくようにしています

マトリョーシカふせん
輸入品はツメが甘い!と言ったばかりけど、こちらはそんなことはないです。
大、中、小の3段階だけど、これでさらにあと2段階くらい加えて
5段階とかだったらもっともっと可愛いのになぁ~、、と思いは膨らむ一方。

マトリョーシカ裏
台紙の裏面も本物のマトリョーシカがたくさん並んでる写真がプリントされてて
とても凝った作り。色違いや柄違いでマトリョーシカシリーズがあればいいのに。

マトリョーシカ945
欠点があるとすればこの価格。各20枚あるかないか程度のペラペラの
量にして約千円 輸入品にしても高い。さすがに買うか躊躇した。
持っているフセンの中でダントツの高値です
本国ではいくらで売ってるのかねぇ。。
フセンは原則使う主義だけどさすがにこれは未だに未開封です(^^;

テリアのふせん

久しぶりに付箋コレクションからご紹介♪

大好きな輸入文具店scosで購入。可愛いテリアのふせん。
ドイツ製、50枚綴りで税込み577円。輸入品はお高め
テリアのふせん表紙
ミニーちゃんみたいな水玉が可愛い♪
“SCOTTi”の“O”が水玉ボールなのも可愛い。
真っ黒テリアとのコントラストもgood!

テリアのふせん中
でも、中身はテリアも水玉もワンポイントさえもないただの赤いふせん。
しかも中途半端にダイカットされてるので変な形。
この付箋だけ見ても『あ!テリアね♪』とは誰も思うまい。
表紙に気合を入れすぎたか。

ドイツ、、というか外国製品には割とこういうツメの甘い物が多い気がする。
日本の物はやっぱり芸が細かいよ。普通この程度じゃ100均だよね。
輸入品だからって足元見ちゃってさ、とか言いつつ買っちゃうんだけどね(^^;

キルトフェスティバル

昨日、以前から行ってみたいと思っていた『東京国際キルトフェスティバル』
母を誘っていってきた。
キルトフェスティバル
計画倒れになることが多いので前売りは買っていなかったので
当日券を買おうとブースへ行ったら、どこからともなくオバサンが近づいてきて
『これから券を買うの?娘がこれなくなって券が無駄になってももったいないから・・』と
言ってチケットを1枚くれると言うのだ。割引券ならまだしも、入場券となると
前売りでも1800円もするので、すぐそばにいる警備員を警戒しつつ
『せめて千円だけでも・・』と渡そうと思ったのに、いいの!いいの!と言いながら
バタバタと行ってしまった。見れば‘招待券’となっていたのでオバサンは
損はしていないのかもしれないけど、それにしてもなんて親切。そしてラッキー♪
他にも人がいたのに、はやり娘さんと来ようとしていたから、母娘連れが
目に止まったのかな。ありがとう、オバサン!いや、おば様!おば様に幸あれ!

会場風景
会場は聞いてはいたけど、広い!広い!なんてったってグランド全部なのだ。
そしてオバサン、オバサン、またオバサン。閑散とした薄暗いスタンド席と
オバサン熱気の対比がなんだか妙(^^; いざ私もオバ仲間へ!
・・つーか、この階段が会場への唯一の経路だもんだから上り下りがキツい
特に母世代のオバサマ達はよっこらよっこら、、と大変そう!
エスカレーターとはいかないだろうけど、なんとか打開策はないものかねぇ~

行った時間は午後遅めだったので、かなり人も減り見やすい状態だったみたいだけど
それでもすごい人。あらためて手芸人口の多さを感じてしまう。

グランプリ作品
これは今回の大賞受賞作品。カワイイ~
これに限らず会場内に展示されているのは、もうどれも素敵なものばかりで
ただただ“わ~っ!”“ほ~っ!”と感心するばかり。
私か母か、せめてどちらかでもキルトやパッチワークをやっていれば
もう少し違った見方も出来るのかもしれないのだけどね。

シンガポールの人達のだったっけ?

それでも、母も皮工芸をはじめ色々と手作りをしているし
手工芸の底辺はみな共通ってことで、色や柄の合せ方や素材の使い方、
仕立て方など、刺激を受けることがたくさんあった。
そして2人とも“キルトやろっかな~”モードになっていくのでした。

アメリカンバスケット

それにしても、1cm角の小さなハギレまで充分に活用させてるのを見てしまうと
ただでさえハギレが捨てられない性分に益々拍車がかかってしまいそう(^^;
中には旦那のワイシャツみたいな生地も登場していたものだから
雑巾用に切り刻んだワイシャツを保管してしまいそうで自分が怖い

フィードサック他
充分に感化されたところで展示エリアから出店エリアへ。
そりゃもうパラダイスですわな~ついついカルトナージュに
使えそうな生地を探してしまう。そしたらなんと、広岡先生が本の中で
作品に使用していたアメリカンヴィンテージ生地を使った小物が売っている
お店が!あいにく生地だけは売っていなかったけど、フィードサックや
ヴィンテージがたくさんあって、一気にハイテンション!汗かきまくり!
それなりにお高かったけど買ってしまったわ~!(上の4枚です♪)
・・と言うより母が買ってくれたんだけどね
本当は内側用のシンプルなストライプやチェック、ドットなんかの生地も
フィードサックで合わせると素敵なんだろうけどね~、雰囲気もあるしね~
でもそこまで贅沢できないから、頑張ってお安めでいい相性の生地を見つけよう。
ちゃんと母にもお道具箱かなんか作って恩返しせねばね
あ~楽しかった♪

貴重品!?

懐かしいキャンディーへのコメントを読んで、はっ!
そうだった、そうだった!不二家のホームパイの存在を忘れてはいけなかった!
身近すぎて見落としていた!
あ~~~、、類似品が数々あれど、やはり不二家のホームパイが一番だった。。
確かストックが・・・あったあった!豪華版デリシャスパイ
ホームパイ
でもスタンダードタイプの方がサクサク感が高くて軽さがいいのよね~。
もっと買い込んでおけば良かった・・・やはり備蓄はするべきなのだ
残りあと2袋 今の段階では貴重品!?もったいなくて食べられなくなりそう(^^;
復活しますように・・・

懐かしいキャンディー

残念なニュースが次々に浮上してしまってる不二家だけど。。

先日、焼肉屋のお会計時に“ライオネスコーヒーキャンディー”をもらって、
懐かしい!懐かしい!と盛り上がり、話は懐かしいアメの話題へ。
それで不二家の“ソフトエクレア”と“ノースキャロライナ”を
最近見かけなくなったけど、食べたいなぁ~と言っていたのだ。
よく見かけなくなったお菓子が100均に並んでることもあるから
どこかにあるかもね~探してみようかな~♪なんて言っていたのだ。
でも、そんな矢先の不祥事だもんで、もう出会える可能性はほぼゼロだわね。
残念・・ソフトエクレアのバニラだっけ?ミルクだっけ?好きだったなぁ。
結構人気だったと思うけど、なんでなくなっちゃったのかなぁ~

ちなみに、ライオネスコーヒーキャンディーには、ライオネル・リッチー、
ノースキャロライナにはノースキャロライン陽子(洋子?)、・・・と
いダジャレも必ずつけていたものです

スウィーニー・トッド

姉の誘いで久しぶりにお芝居を観てきた。
演出:宮本亜門、主演:市村正親、大竹しのぶ
『スウィーニー・トッド』
スウィーニー・トッド
もう主演の2人の名前を聞いただけで、絶対面白いだろう!と二つ返事をして
チケットの手配もすべて姉任せで、全然どんなお芝居なのか知らなかった。
2~3日前に初めてHPでその(驚愕の!)ストーリーを知って
さらにミュージカルだということは今日会場入り口で知った。
どこまで無知で赴くのか(^^;

『前世紀のロンドン。無実の罪で流刑にされ妻を奪われた理髪師が
復讐を期して殺人床屋となり、彼を支える階下の女主人は殺した人肉で
パイを焼く…痛快で哀しい復讐の物語』 (詳しいストーリーはこちら

まぁ復讐はまだしも、殺人鬼、人肉パイとは・・・と、かなりR指定な
設定ですが、非常に、非常~~~に面白かったです。
おどろおどろしいグロい表現は全くなく、かえってコミカルな笑える場面の
印象が強いかも。あれは主演の2人の、特に大竹しのぶの好演が効いてるね。

市村はもとより、大竹しのぶも歌上手い。他の役者も。ミュージカルなんだから
当たり前なのだろうけど、役者は歌もうまくないといけないのね~。
娘役でソニンが出ていたのだけど、彼女の歌声には心が震えて涙が出たよ。
素晴らしいソプラノだった。アイドルで大成できず事務所も決まらない
時期もあったけど、こんな風にいいお芝居できてよかったよ~
(私って何者!?笑)

やっぱり生のお芝居っていいね。皆さんも機会があったらぜひぜひ
観に行ってくださいまし。絶対オススメ!武田真治も出てたよ~。

それはそうと、物語の背景やストーリーは創作だけど、なんと
この殺人鬼の理髪師は実在の人物らしい!そして人肉パイも・・うへー、、
殺人床屋を題材に、たくさんの作品が作られているそうだ。
確かに題材には格好の対象ではあるけど・・イギリス人は切り裂くのが好きだねぇ。。

そしてそして、チラシを見て大興奮!!
なんと、ティム・バートン版スウィーニー・トッドの製作が決定したそうな!
そしてもちろん主演はジョニー・デップ!!!
怪しい男を演じさせたら天下一品!ジョニーのスウィーニー似合いすぎる!
しかもバートンだからファンタジックな仕上がりになるのかしら~
楽しみだわ~



インフォメーション
chocomamaさん他、友人からも『ブログの表示が変だよ!』と
ご連絡をいただいています。私のパソでは全く問題がなく
確認できないのですが、エクスプローラー表示のほうで
悪さをするタブかなんかがどこかに混じっているのでは?と
友人のパソ師範からアドバイスを受けている最中です。
(私はファイアーフォックスなので・・)
見づらい状態でご迷惑をお掛けいたしますが、改善に向けて
色々やってみますので、今しばらくご辛抱くださいませ


 一応、テンプレートを変えたら直ったっぽいので
 暖かくて可愛い雰囲気がかなり気に入っていましたが、
 ピンクのお部屋はやめにします
 お前には似合わんぞ!と拒否られたのでしょうか・・
 またおかしなことになっていたらご連絡くださいませ

マイ七味

初詣で湯島の方へ行ったときに、出店で念願のマイ七味を買ってきた。

以前、市原悦子主演の2時間ドラマで、仲良し主婦仲間の一人が殺害され
犯人は同じ仲間内の一人、というのを市原が謎解きをしていくのだが
そのカギになるのがマイ七味、というのがあった。主婦仲間は旅先かなんかで
みんなそれぞれの山椒強めやら生姜強めやら、自分好みの調合の七味を
一緒に買っていたのだが、犯行時に犯人が被害者の七味をなぜか間違えて
持ち帰り、それに感づいた市原がわざわざそばかなんかを犯人主婦と食べに言って
わざと『ねぇねぇ、たまにはあなたの七味をつかわせて』と言って
『あら・・これは・・・』みたいな展開になっていくのだ。

普段はほとんどこの手のドラマは観ないのだけど、たまたま観たこの話が
キッカケで、好みの調合のマイ七味に憧れを抱いていた、というわけ。
なんと七味屋のおばちゃんもこのドラマを知っていて話が盛り上がってしまった。
そんなワケでマイ七味“山椒強め”です。

マイ七味

オリジナル調合、と言っても、ひとつずつ調合するのではなくて
大辛、中辛、小辛、とあらかじめ調合されたベースがあって、それに
好みに応じて少しプラスする、といった感じ。山椒は香りが強いので
あんまりたくさん入れるのはよくないそうだ。そんなこと言わずに
思いっきり入れてくれてもよかったのだけど、プロ?には従わざるを得まい。
ちなみに大辛ベース

お値段は普通のアルミ缶容器だと500円なんだけど、ひょうたんになると
一気に上がりまして2500円。この上に3000円てのもあった。
樫だかケヤキだか忘れたけど、なんかちゃんとしてるんだ、って言ってた。
初めての調合記念だしお正月だから、、とフンパツ。
中身はたいして入らないからと、詰替え用もつけてくれました。


マイ七味オン!

そして早速・・でもないか。・・ようやく豚大根を作ったので
マイ七味初登場!なんだか青ノリが目立ちますな。
山椒はどこ!?と、その香りがあまりよくわからないのは残念だけど、
なんとなく粋な気分の食卓となりました♪
そばとかの方が風味がよくわかるのかもね~

バージョンアップ!!

昨日(日曜)のこと。エクスプローラがおかしくなった時に、必至で打開策を
見出してくれたパソヲタ・・・もとい(笑)本人曰く“マック好き”の友人が
我が家へやってきて、このボロパソ(98)を進化させてくれた!
なにやらブツブツいいながらパソコンをいじくりまくり、ファイルだの
フォルダだのを削除したり整理したりしてくれ、さらにはデジカメで撮った
写真を取り込めるようにしてくれたのだ~~

以前、一度トライしたけど出来ず、デジカメからの取り込みは無理!と
断言して、それ以上の努力もしないまま放置していたのだが、友人の方は
どうやらそれがずっと気になっていたらしい。やはりヲタだ・・・

私はさ~っぱりわからないので、友人がパソコンをいじっている間中
失礼して洗濯したり、風呂を洗ったり、隣でお茶を飲みながら、時おり
『この○○ってのは使ってるの?』
『知らん。たぶん使ってない』 などと答えるだけで眺めておりました

そんな訳で、これからはデジカメ画像もアップできちゃうもんね~♪

・・・と、アップしようとしたら出来ない!それを伝えるとすぐに
『画像サイズが大きいのかも。拡張子は?』などと適切なアドバイスが返ってくる。
(それくらい検討がつくのが普通なのかもしれないけど、私はすぐに放棄する)

試しにデジカメ画像初アップだす~
シンデレラ城昼
クリスマスのときのTDLシンデレラ城だす~ ちょっと縮小率が足りないな。。

シンデレラ城夜
よるバージョンだす~ ずいぶんハデにライトアップされてるなぁ~ ピント甘いなぁ~

ミッキーのアップ♪
これは旦那とシーに行った時の、ミッキーとの奇跡の2ショットから
ミッキーだけを切り取って貼り付け! こんなことも出来るのね~
(普通じゃろ~、とお思いでしょうが、私にとってはほぼ奇跡だす~)

ちゃんと使いこなせて(?)いるよ!
ありがとう!友よ!

おしるこ♪

昨日、旦那の実家で義母の手作り汁粉をもらってきた。
孫に食べさせる為に作ったのをおすそ分けしてもらったのだ。
これまた旦那がゴルフ場でもらってきたタダ餅を入れて。。
おしるこ♪
うま~~~
お餅が普通の白いお餅じゃなくて発芽玄米餅とやらで、プチプチした
食感がまたよいのぉ~

しかし義母にしろ実家の母にしろ、母親の世代って何でもできるから
すごいな~って思う。一通りできるもんね~。お汁粉なんて私作れないよ。
ゴチソウサマでした~

オルゴールスタイルの箱

ほぼ徹夜状態でなんとか規定の工程まで仕上げていけました(^^;
次回からはもっと余裕を持ってやりたいものだねぇ~

間に合った~

今回は後ろがくっついてるオルゴールスタイル。一番作りたかったタイプ♪
前回、台紙の準備が間に合わずに、買ってあったキットを使うインチキを
してるので、他のみんなはグレー台紙だけど、私は白い本体。せっかくなので
それを活かして白地の生地にしてみた。ユザワヤで買ったファブリックなどに
ピッタリの生地。大きな柄と色使いがいい雰囲気♪
下の台紙がほんの少し飛び出してるフレンチスタイル。
生地がやや厚手なので、出っ張りのところがうまくできるか心配だったけど、
なんとかうまく収まった。でも織りが粗めなので角の切り口が大きく
ほつれちゃうから、あんまりキレイに始末できなかったのが反省点。
細かい始末の出来が仕上がりを左右するから練習が必要ね。
フタにはキルト綿1枚。みんなは何枚か入れてもっとふっくらさせてたけど
この生地にはスッキリした感じがちょうどよかったみたい。
まだ内側までは貼ってないけど、なかなか気に入っております

オルゴールスタイルは難しそう・・と思っていたけど、意外と簡単!
サイズ違いのキットがあるからちゃんと練習してみよう~
次回は箱の中に仕切りやトレーをつけるタイプに挑戦です

今年もギリギリ( ̄▽ ̄;)

やばいやばいやばい
明日は初レッスンの日なのに、全然宿題やってない
前回のレッスンの時も準備不十分でほとんど人のを眺めて勉強?の
状態だったので、今回はそんなことがないように!と思っていたのに。。
これから2時就寝を破ってでもやらないと
今年は余裕を持って仕上げていこうと思ってたのに早くも危機だわ

ゲゲゲの鬼太郎

髪を切った。特にこれといってしたい髪型があるわけでもなく、若い頃のように
頻繁に髪型を変えることもなく、ここ最近は扱いが楽だからという理由で
肩くらいの長さで代わり映えのない感じだったけど、今回はなんとなく
ちょっと短くしてみようか~と、久しぶりにショートボブなんかにしてみた。
冬だしね。ほら、冬はマフラーやタートルで首周りがモタつくから
短いのもいいかな~とか思うのよね。
スイカ
じゃじゃ~ん。スイカのようだ。コレはどこからの角度でしょう?

鬼太郎
でへへ。前でした。完全に鬼太郎。湯浅弁護士ともいう。イエ~イ
こんな風に非常にウザったい前髪が好きだったりするのよね~。
もちろん普段はこんなサダ子状態のワケないけどね。

横から
ついでに横からも。若干前下がりなんだけどまん丸だ。
耳を隠したら前とかわんないかもね。

『ずいぶん短くしたね・・・』と旦那からはやや不評。
なぜなら成長を続ける二重アゴが激しく目立ってしまうからでした(^^;
小顔ならね~、、とは本人が一番思っていることなんよっ!

新年の抱負

“新年の抱負”
本来なら一家の主である旦那が口火を切り、コホンとあらためて去年の反省などを
踏まえつつ今年の我が家の抱負や個人の目標なんかを語りあうのだが、
全くその気配がないので、仕方なく私から切り出す始末だった。
気持ちをあらためようとか何かを改善しようとか、リフレッシュさが全く見られん!

私の今年の目標はふたつ!

『夜更かしは2時まで!』
 2時でも充分夜更かししすぎだけど、放っておくと明け方近くまで、
 なんてことがザラな超夜型なので、まずは2時あたりからリハビリ。
 実はこれが一番の光熱費の節約術だったりもするしね(^^;

もうひとつは 『食べ物を無駄にしない!』
 チマチマと物を集めるコレクターな私だけど、食料品に関しても備蓄癖がある。
 買うときは“おいしそう!これ作ろう!”とやる気マンマンのくせに
 すぐに食べたり作ったりしないことも多く、そしていつのまにか賞味期限を
 切らして廃棄・・・こんなバチ当たりなもったいない悪習慣を今年は治すぞー!

そんな宣言を旦那にも伝え、旦那に目標は?と聞くと、
『毎週しちりんに行くこととねー、ゴールデンウィークにハワイに行くこと!』
・・・それは“目標”じゃなくて“希望”じゃろーーーーーっっっ!(`□´)

靴下をひっくり返して脱がないとか、コップや空き缶は置きっぱなしにしないとか
起きてからじゃなくて寝る前に歯を磨くとか、タバコのポイ捨ては絶対しないとか
私が提案する旦那の改善点も小さいものだけど、いかに普段旦那が
何も考えていないか(私の小言を気にしていないか)がよくわかる・・

“抱負”じゃなくて“ホープ(hope)”ばかり並べる旦那を
なんとか頑張って今年も支えていきます。。。

楽しい幕開け

ブログ納めにも書いたけど、年越しは私方の一族で水上温泉へ行ってきた
父が今年で喜寿を迎えるための記念旅行だったが、全員揃っての旅行なんて
そうそう行けないし、予想通り…いや、それ以上の賑やかで楽しい幕開けだった。

カラオケ

孫の肩を抱き、母と3人でカラオケを歌う父
商売をしているので定年もなく、今でも元気に現役で働いている。
『あと120年生きる』と言っていた。見送ることができるかしら(^^;
今年も元気でねー


あけおめです♪

少々遅ればせながら、初ブログ。

みなさま新年あけましておめでとうございます
健康でつつがない一年が送れますよう、お祈り申し上げます。
今年もゆるゆるとやっていきますのでよろしくお願いいたします。

正月休みといっても、旦那がいるとなかなかゆっくりパソコンに
向かう時間もないので、とりあえずご挨拶だけでも。。。
ちなみに明日からは2人ともガッツリお仕事です
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。