プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験講座♪・・・のはずが、、、

今日はうちから電車で30分くらいのところにあるカルチャーセンターでの
カルトナージュ教室の1日体験講座の日だった。
今私が通っている教室は布箱専門だけど、この秋から新講座開講の
こちらはフレーミング全般をやるらしく、毎回キットを使うそうで興味津々。
1日体験では保険証&カードケースを作るというのでとても楽しみにしていた。

・・・が! 持ち帰ったのは手付かずのこの状態・・・
悲しきキットたち
原因は今日の東京駅の停電による京葉線の不通
教室のある駅は、まさしく京葉線沿線であったため、普段なら乗換なしで
30分もかからず着いてしまうのに、迂回して、迂回先で大混雑に見舞われ
結局2時間以上かかってしまい、教室に到着した時にはすでに終了10分前
他の皆さんはお近くの方ばかりなのか、みな作品を完成させ、和やかに
見せ合いっこなどしつつ雑談している状態で、ものすごく悲しかったです
ナゼ今日に限ってなのだぁぁぁ・・・

もちろん講座をうけることは出来なかったけど、事情が事情だけにか
センターの人も先生もすごく気を使ってくれてだいぶ癒された。
キットも、もう柄はみんなが選んだ後の残りなんだろう・・と思ったら
かなり予備を持ってきてくれていたようで、好きな柄を選ぶことが出来たし
『もし時間があるなら作っていく?』とまで言ってくれてビックリ。
ウチで作ると言ったら、すごく丁寧に教えてくれて、ここは間違いやすいから・・と
ポケット部分の見本までくれた。いい先生だ~
ポケット見本♪
手付かずの状態を生かして、サイズを測っておけば同じ物が自分でも作れるし!と
前向きに切り替えて、幻の体験講座は終了したのでした。
迂回中は“今日はたまたまとは言え、こんな出足じゃ運がない。通うのは無理だ”と
思っていたのだけど、イロイロ作ってみたいし、先生いい人だし、教室通えば
わずかでも不実行が解消されるしな~、へそくり使っちゃおうかな~、デヘヘ

帰ってからすぐに作ろうかと思ったけど、帰りもまだ電車が動いておらず、
迂回を余儀なくされ、再び気分が下がってしまったので買い物で気分転換。

ホビーラホビーレで、素敵な生地を発見!
ホビーラホビーレ
少々お高かったんだけど、フンパツして買っちゃった♪50cmとミニカットだけど。
ストライプが、キットで作った丸箱に似てるので、柄あわせもキットを思い出しながら
チョイス。やっぱりその場であわせるのが一番わかりやすくていいやね。
さ~て、作らなくちゃならないものがいっぱいだ!
スポンサーサイト

ばとん2

昔から走るのはカメ並に遅く、運動会でどうしても走らなくちゃいけない時は、瞬発力の短距離だったらまだ持久力の長距離の方がマシ、という方だったので、リレーなんてもってのほかだった。(思えばリレーの時は応援団員として声を嗄らして応援していたなぁ 嗚呼我が青春!)
だからバトンとは無縁で生きてきたが、こんな私にも早くも2本目のバトンが回ってきた。受け取ってから答えるまでがノロイのは走りと同じか(^^;

今回は“デスクトップバトン”というものだそうだ
それではスターーーーート!


*デスクトップバトン*

Q1:あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ。

WONKA
『じょ~~~にぃぃぃぃ~~~~~~っっ
(きききりんの『じゅ~り~~!』です。。。わかる世代にはわかっていただけるかと)

Q2:OSは何?

Windows 98・・と思われ。
毎日使っている割には全くもって無知無関心でございます。


Q3:これはあなたの個人パソコン?

そーです、ヨメ入り道具です。


Q4:この壁紙は何?どこで手に入れた?

映画『チャーリーとチョコレート工場』のワンシーン、ジョニー・デップ扮するウィリー・ウォンカです。
映画公開時に開設されてたチョコレート工場の公式HPで。
ちなみにスクリーンセーバーも一緒にDLして使ってます。
スクリーンセーバーもチョコレート工場
ウォンカはじめ主要キャラが次々と現れます。


Q5:壁紙は頻繁に変える?

勤めていた頃は、それはそれは頻繁に変えて、
ペイントで自分で絵を書いたりもしてたんですが
今はほとんど変えないですね~


Q6:プデスクトップのアイコンの数はいくつ?

39個。
・・39個!?chocomamaさんのお答えからしても、これは多いみたいですね。


Q7:ファイルやショートカットがゴチャゴチャしている。許せる?

全然大丈夫です。整理もせずにどんどん増やすので
便利なんだか不便なんだかわからないくらいゴチャゴチャしてると思います。
まぁたまにいらないの一気に片付けたりしてますが。


Q8:何かこだわりはある?

全くないです。使えればいいという(^^;


Q9:このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?

いえいえ。


Q10:最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人。

これがね~、ごめんなさい。回す人が5人もいないですのよ
なのでひとまずノロマな私でゴールということでバトンを置きますね。

読んでくださった方で、バトンを拾ってくださる方がいらっしゃっいましたら
コメントに『拾いました!』とメッセージください!読みにいきます♪

chocomamaさん、薄々感じてはいましたが、あまりにもパソ環境に
無関心な自分を再発見できてとても面白かったです♪ありがとうございました

慌しかった北海道、そして追記

せっかく北海道まで行くんだから、ついでに少しはゆっくりしたい~
なーんて思って、でも旦那が休み取れないからせめてもの1泊だけして帰ってきた。
ところが、出発日は4時起き 土曜の朝4時なんていつもなら
“そろそろ寝るか~”の時間だよ。早く寝ないと!って思っても
支度だナンダと結局なかなか寝付けず、2時間も寝てない状態だったから
多少バスや飛行機で寝たとはいえ、もう夕方ホテルに着く頃には
カラータイマーピコピコ状態。
少し休んで“もったいない”の一心で夜の街に繰り出しだけど
精力的に遊びまわるような気力も体力もなく、早々に切り上げて
ドロのように眠りについてしまった。
今日も“月曜にひびかないように早めに帰ろう”と、
昼前出発の飛行機だったので、なんだかバタバタとしていて
北海道のお楽しみのひとつ、帰りの空港土産屋めぐりもママならず
いくら丼も大慌てでかきこんで、こんなんじゃ土曜にそのまま帰ってきたほうが
よかったんでね~の?なんて思ってしまった。
でも北海道日帰りする太っ腹な勇気は持ち合わせてないもんねぇ・・(^^;
まぁ私が早々に準備を済ませて、早寝して、今日も早起きしていれば
こんなことにはならなかっただろうから自業自得なんだけどね。。


向こうで撮った写真、せっかくだから記念としてアップ。

頭にトンボ
トンボも一緒にお祝いだ。

顔は撮らないのね・・
カメラマンがアルバム用に写真を撮っていたので横からパチリ。
新婦はニッコリこちらに視線をくれたらしいが、私が手元しか撮ってないので
『あれ?手だけ!?』と不審がってた。すぐブログのこと考えちゃってゴメン!!

ポーランドからこんにちは
司会役の友人が『ポーランドから・・』なんて突然言い出すから、
何冗談言ってんだ?って思ったら、本当にガイジンさんがぞろぞろ入ってきて
四弦楽奏が始まった。セリーヌ・デュオンや十二楽坊など3曲演奏
ポーランド人、美しかったな~。


食事も、ホテルだからフランス料理かなんかだろうと思ってたら
寿司、刺身、そのネタも北海道らしさ満点の内容。そしてカニ!
さらにコテージの外でバーベキューしたてのお肉にトウモロコシ、またしてもカニ!
ブッフェスタイルで、これでもか!って言うくらいカニ中心に振舞われて
お味もいいようでみんな大喜び。特に焼いたカニが美味しかったらしい。
唯一残念なのは、私がカニ食べられないってことくらいカニ~~

新郎新婦ともこっち(東京と千葉)の人間なのに、なぜ北海道!?って
思うのもあったけど、そこまでしてでもこういうパーティーしたかったんだって
伝わってきた。こんなプログラム抱えてる式場なんてそうそうなさそうだもんね。
楽しかったよ~ お幸せに

手作りケーキ

20060923150221
ログハウスのようなコテージでの会食は
披露宴と言うよりはホームパーティーみたい。
靴も脱いでゆったりムード(^-^)

ケーキは、台座だけが用意されてて
みんなで飾りつけをして仕上げるんだって!
最後は新郎新婦がチョコレートプレートを
飾り付けて完成!巧く書くのは難しいね(^^;
すごくおいしかった~♪

感激!

20060923142627
旦那の友人の結婚式で北海道までやってきた。
(列席の遠方記録更新!)
お天気もよく、爽やかで、教会もすごく雰囲気のある素敵なところ。
宮里藍が優勝したゴルフコースがあるリゾートなんだって。
新婦のお父様が超緊張してエスコートして入場してくるのみただけでウルウルしてしまうね。
お幸せに~(*^^*)

気分UP!には・・・♪

前回は、大勢の目に触れる公共の電波に大人げもなく人の中傷まがいのことを書いてしまい、少々反省。。。これではちっとも『至福の時間』にならない。読んでもらって、笑ったり和んだりしてもらえるような楽しいブログを目指しているのに。chocomamaさんからも励まされたが、もっと気持ちを前向きにしなくては!ね。

ちなみに昨日は会社に行って彼女に会ったけど、何も言わずにやり過ごすことができた。仕事上の話はもちろん、世間話だってまぁいつもよりは気が入らなかったが出来た。おしゃべりで忘れっぽい性格だから、少ししたらすっかり忘れてまたケラケラとした日常に戻れるかな。『怒ったり恨み続けたりって意外とパワーがいるもんだから、そうそう長続きしないわよ』と昔姉が言ってた言葉が思い出される。元々そのテのパワーは不足がちだから、すぐに充電切れになるだろう。そうなれるなら、それはそれでいいことだ。

ちょっとマイナーな気分になってしまった時に気分をアップさせるもの、と言えば
やはりチマチマグッズで決まりでしょ。 という訳で先日の『緊張のギャラリー訪問』
汗だくになった後に、心のオアシス伊東屋で収穫したチマチマにご登場願おう。

まずはフセン。今回は新しいサイズのフセンを発見して大興奮だった
名刺大のふせん
左上のマーカーサイズのミニフセンはよく見かけるサイズ。
使いやすい横タイプなのもグー。シンプルなイカリマークもグー
そしてそして、中央のイカリと右の虹 これが今回の大発見!
名刺サイズをちょっと横長に伸ばしたくらいのサイズなんだけど
たくさんフセンを持っているが、このサイズはお初。ありそうでなかったサイズかも。
あっ!と思っても名刺カードやメモ用紙のことが多いのできっとこれも・・と思ってた。
でも裏紙が他のフセンと同じだから、もしかして!?と思ったら大当たりーーー
しかも左じゃなく、上部に横長にノリがついているので密着度が高そう。
柄が4種もあって絞り込むのが大変だった。
あとの2種もそのうち迎えに行くから待っててね~~ん


そして、こちらは外国の切手達 hello♪
ちょうど入り口のイベントスペースで手紙に関連したフェアをしていたのだ。
外国の切手達
海外の切手は未使用だと結構なお値段がするので、可愛い可愛いといって
ポイポイと選んでいるとあっという間にお財布がスッカラカンになってしまう。
だから未使用品は厳選に厳選を重ねてグッと我慢して絞りこみ、その代わりに
一袋に3~40枚入ってる使用済み切手で欲求を吸収。ちなみに一袋320円。
ディスプレイに飾ってあったものまで剥ぎ取り、10袋くらいある中から
少しでもいいのが入ってそうなパックを探して4袋購入。
もちろん可愛いとはいえないのもたくさんあるけど、デザインや色使いが
やっぱり違うな~って思うものもたくさんあって、とても楽しい。
北欧か東欧かその辺の国っぽい刺繍柄(写真右下)が特にお気に入り。
スプーン柄もカワイイ。使用済みで構わないからシリーズで集めたいなぁ。

そして写真中央下のグリーン地のエーデルワイス。
こちらはオーストリアの切手らしいのだが、紙ではなく本物の糸(刺繍)で出来ている!
ワッペンみたいなものだ。裏は両面テープらしきがついているけど、本国では本当に
これが封筒に貼られて流通したのだろうか。こんな切手で手紙が届いたら感激だな。
“切手は紙製”の常識を覆してこんな素敵な切手を作ってしまうオーストリアに乾杯
こんな凝ったつくりで、未使用品、と言うことでお値段もどどーんと1枚1250円也。
でもどうしてもハズせなかった。布箱につけたら可愛いだろうな~

ショック(-_-;)

はーーーーーーーーーーーっっっ
普段はどちらかというと気長であまり腹を立てることもなく、理不尽な状況もわりと受け流せる方なのだけど、今日は久しぶりに思考が一時的に停止してしまうほど愕然としたことがあり、ショック状態からしばらく抜けられなかった。。

続きを読む »

た~らこ~♪

たらこリフレイン

CM登場はずいぶん前だったと思うけど、最近になって歌が流行ってるんだってね。
そう言えば、前にクレーンゲームで見つけてたらこ取ったんだった。
年甲斐もなく、ついついゲーセンやらガチャガチャやらやってしまうのよね。
タラコの体長約2.5cm。可愛いけど、このあとどうすんだ・・っていつも思う。
こうしてガラクタが増えてゆくのねーー
た~らこ~♪た~らこ~♪・・頭から離れなくなっちゃうよね~

またまた変更(^^;

ぞうさん、とても評判よくて、私も気に入ってたんだけど
お月見の季節と言うことで、またまたちょっと変更
ここ数日天気が悪いけど、きれいなお月様見れるといいな。

基本ボックス(途中経過)

宿題でカットしていった台紙、今回の教室では水張りテープで組み立て
側面に生地を貼って終了。他の人たちは王道の花柄が圧倒的に多かった。
私は迷いに迷ったけど、フレンチポップなストライプにしてみた。
柄同士の組み合わせにイマイチ自信がないのだけど、
これなら一緒に買った同色系の花柄が合うので楽な道を選んでしまった。
柄合せなども今後の勉強課題だな。
あとは花柄の内張りをして、底に紙を貼り、フタを作れば完成。
次の講習まで待たずに進めてきても構わない、と言われたが、さて・・・
基本ボックス
そうそう。前回のカルトナージュのブログを書いたときに
おそらく検索ワードか何かで引っかかったと思うんだけど
『カルトナージュ日記』というブログを書いている方が見てくださって
訪問履歴に載っていたので、ブログを拝見させていただいた。
まぁ素敵!作品も素敵だし、情報もいっぱい!オリジナルまで作ってる!!
その方がリンクを張ってる他のカルトナージュ仲間?のブログも一気に読んだけど
みんな私の構想オバケとは違って、素敵な作品を次々作っていて
カルトナージュや手作りに対する思いの差を実感してしまった。
私は本当にダメね・・・と激しく反省。。


話は教室の話題に戻るが、今回先生から大発表があった。
まだ少し先の話だが、銀座でカルトナージュの展示&即売会が催されるそうで
教室の生徒の作品も出品されるそうだ。そしてなんと、この初心者の
私たちにも『ぜひ参加してください』だって!マジー!?
作るものはA4サイズのブック型と決まっていて、サイズ表まで渡されちゃった。
貼るのも今回は布地でなく、スカイバーテックス(スキバテクス?)という
製本クロスを使うそうだ。これは紙のように扱いやすく、表面が皮革のように
加工されていて高級感もあるし、汚れにも強く丈夫・・などのすぐれもの。
先生が見本帳を見せてくれて、この中から選んでくださいとのこと。
クロスの準備は、先生に頼んでもいいし、自分で用意してもいいですよ、と
神田にある“望月”というお店を教えてくれた。頼めば見本帳も
譲ってもらえるかもしれませんよ、と言われたので早速帰りに行って
みごと見本帳をいただいてきた。ただこれが欲しかっただけ、とも言うが・・(^^;
スキバテックス
出品するかどうかは別として、せっかくなので作ってみようかなと思う。
それにしても、この見本帳!本当に見ていて飽きない。最高のいただきものだ♪
もらってからというもの、ヒマがあればピラピラめくっては構想にふけっている。
はっ!この見本帳がキチンと役目を果たせるように頑張らなくちゃだった。。

龍神!?

旦那と車で出かけ信号待ちをしていたとき、ふと空を見ると・・・
龍神か?

龍だ!!
左を向き、角?もあって、Z型に長い体もみてとれる・・・
最初はもっとしっかりした形してて、手らしき部分もあったのだけど
アワアワしているうちに少し形がくずれちゃった。
この前の『オーラの泉』で前田日明が、
雲の姿を借りて龍神が現れたのを富士で見た、と写真を公開していたが
私も見てしまったか・・・!?
テレビに影響されすぎかしら
ありがたや~~

金魚すくいの思い出

フォンジーが我が家にやってきてから、ちょうど2年になる。
あれは2年前の9月の連休のどっちかだった・・・

横幅いっぱいの旧住居

主人が転職前のややのほほんとした職場にいた頃、
ダンディー(ぶってる)担当課長シゲオ(仮称)に
『オレの地元の祭りはスゲーんだよぉ~カミサン連れて見にこいよぉぉ~』と言われ
断りきれなかった旦那と仕方なくそのスゲー祭りとやらに行くことになった。

正直、祭り自体は大してスゲーでもなく、特にまた来たいとは思わないものであったが
その1度きりの祭りの地味な縁日で運命の出会い(?)を果たしたのであるから
人生なんてわからないものだ。

成長しすぎでは・・

いつもは金魚すくいなんかしないのだが、この日はどうしてもやってみたかった。
なぜならその数日前に、テレビで金魚すくい名人と呼ばれる人が出てて
金魚すくいの極意を話していたので、どうしても試してみたかったのだ。

金魚をすくう時の、あの輪っかに紙がはってあるものを‘ポイ’というらしいのだが
多くの人は紙が破れるのを恐れて、なるべくポイを水につけないように気を使い
結果、半分くらい浸した状態で金魚をすくってしまうらしい。確かに。
しかし実は、紙は濡れたところと乾いたところのその境目こそが一番の弱点らしい。
なので半分だけ濡らすと、肝心のポイの中心から紙が切れやすくなってしまうのだ。
そこで、精神統一をし心の準備ができたら一度そーっとポイを水に沈め
全体を濡らし、強度を均一に保ちながらすばやく金魚を捕獲するのが最も効果的、
と言うのだ。そんなことを聞かされたら誰だってやってみたくなると言うものだ。

砂払いするフォン

そんな訳で、あとさき考えず、ただ実践したい一心で久々の金魚すくいに挑んだのだった。
私の狙いは、プックリしててヒラヒラした尾っぽの赤い金魚と黒デメキン。
頭で考えるほどスイスイとは行かなかったが、狙いどおり2匹をゲット。
その時点でポイが破れてしまったが、まだ3分の1程度は使えそう。
3匹まで持って帰れるシステムだったので、取れればなんでもいいや、と
適当にちっこい和金をすくって終了した。この破れたポイでまんまと捕まった
アホな和金こそがのちのデカフォンジーとなるのであった。

その後、興味なさそうにしていたくせに、私が意気揚揚と3匹すくった!と自慢したため
急に対抗意識を燃やした旦那が、私よりも大きい赤プクと巨大な黒デメと、
和金をゲットするという執念をみせ、600円は6匹の金魚となったのだった。
6匹の中でも明らかに大きくボス的存在の黒デメキンを、祭りに呼んでいただいた敬意と、
その容姿の酷似もあり“シゲオ”と命名し、シゲオと5匹の仲間達は
何の準備もされていない我が家へと旅立ったのであった。

ダブルフォンジー

・・・覚えておるのか、フォンジーよ。。。

節水実験

無駄なガラクタを買い集め、夜遅くまでテレビとパソコンにふけるような
浪費と反エコロジー極まりない日常を送っているので説得力がないが
それでも結構エコロジーなんかに関心があったりもして、
無理のない範囲でちょいちょいとエコっている
今回は節水にチャレンジ!

とある番組で、節約をして夢のマイホームを手に入れたという
節約の達人主婦がやっていた技。
節約とエコロジーは密接な関係にあるので
節約術はそのままエコロジー術にもなったりするのだ。
(そしてあわよくばヘソクリ増加?!シメシメ...)

節水場所はおトイレ
タンクの中にペットボトルを沈める方法は水量が弱くなるようで気が進まないし
かといって毎回汲み置きした水をバケツで流すなんて面倒くさい。
でもこれならそんなに面倒ではなさそうだし、水量も変わらない。
そんなところがやってみようと思ったきっかけ。

猫よけ?

お風呂の残り湯をペットボトルへ。
これをおトイレに・・猫よけのように並べておきます
みっともよい光景ではないですが、まぁ家族だけだし・・
そして水を流したあと、タンクへの給水に補充するのです。

トイレこんなカンジ

こんなカンジ。
ちょっと面倒くさいけど、2本(1L)入れるとかなり早く給水が止まるし
3本(1.5L)だとすぐに止まる。1回の排水が2L弱というのも初めて知った。
“あ~節水してる”って実感できます。

ちょうど水道料金明細が届いたので、見てみた。
明細なんてじっくり見たことなかった~
2ヶ月で“32㎡”だそうだ。過去2回分も載ってるがほぼ同じ。
水量によって単価が変わってくるみたいだけど、21L以上は約@256円。
1㎡節水すれば約256円減るのだな。2㎡で約500円
どれくらい節水できるかわからないけど、2ヵ月後の明細が少し楽しみ♪

カルトナージュ教室

有言不実行を少しでも改善しよう、と
半年ほど前から月イチでカルトナージュ教室へ通っている。

花角箱1

そもそも、私がカルトナージュに興味を持つようになったきっかけの
本の著者が講師をしている教室で、とても人気があるらしく
1年くらいキャンセル待ちしてやっと受講できた。
他の教室もあることはあったのだが、私もミーハーなので
せっかくなら、、としつこく待っていた。

花角箱

最初はキットを使って基本的な手順や処理の仕方を教わった。
台紙も簡単に組み立てられるように、展開図式にカットされていて
さすが!と思わせるセンスの生地もすべてセットされている。
誰でも素敵な布箱が作れる、と言うわけだ。
ちなみに、この花柄の角箱は結婚したいとこへプレゼントした

丸箱1

本で見て空想していた時は、丸箱は難しそう・・と思っていたけど
実際作ってみると角の始末がない分、角型より簡単。
クルクルと転がしながら生地を貼るのも楽しい。
木工用ボンドを少し薄めて使用するのだが、このボンドが手について
パリパリに乾いてそれをはがす、というのが何とも好きだ。
え?変? いやいや結構いるかも・・“のりフェチ”

丸箱2

こうして角箱で2回、丸箱で2回の受講を経て、8月は休講、
いよいよ今月からはキットを卒業して自分で台紙から
生地から全部用意して作っていくことになる。
まず、基本ボックスとよばれている箱を作るのだが
宿題として台紙をカットしておかなくてはいけなかった。
道具や材料は有り余るほど揃っているので、やる気があればいつでもできたのだが
2ヶ月も期間があったのに、結局手をつけたのはギリギリになってから

宿題

2mmの厚みがあるので結構切るのも大変。
10×15cm、高さ7cm。切ってみると思ったより小さめのサイズだった。
あとは生地を選ばなくては・・・
他の受講者サン達がどんな生地を用意してくるのか楽しみでもあり
負けたくない(?)という気持ちもある(^^;)
もともと生地を集める傾向があったが、カルトナージュへの空想が過熱して
生地集めにも勢いが増した。スーツケースに納まりきれないくらいの
生地の中から、果たしてどれを選ぼうか。。
完成したらまたご報告しますねー。

ネットバトゥン

定期購読している数少ないブログのひとつ『チョコの活動日記』
今回の記事はネットバトンと言うのが回ってきたらしい
色々な質問にchocomamaさんが答えているのをニヤニヤと見ていたら
最後に自分の名前が出てきてビックリ!
ウサ仲間でなくてもよかったのかな?

という訳で、歩みは遅いがバトンを持ってヨロヨロと進むことに



【1 : ネット歴は何年?】

6年くらいですかな。。
もう6年か・・月日が経つのは早いのね~


【2 : パソコンを始めたきっかけは?】

とりあえず周りがどんどん進化していくので、
多少追いついておかないと・・と、嫁入り道具に買ってもらいました。
でも全く向上心はなく、1年半くらいはネット接続もせず
ひたすら内蔵ゲーム‘マインスイーバ’をやるための
ゲーム機として使っていました。

その後、欲しいものがあったため、恐る恐る始めたオークションに
ドップリとハマり、夜更かしと収集癖に拍車がかかってゆくのでした。
神は与えたもうた・・神は与えてもうた・・


【3 : ネットで知り合った友達はいる?】

オークションの取引相手と取引後もメールをしたり・・
というのはありますが、お友達というお付き合いまでは発展せず。


【4 : その人に実際に会ったことある?】

ディズニー関係のオークションでお取引した人と一度だけディズニーランドで。
と言っても一緒に遊んだのではなく、とあるアトラクションのオープンの際に
どうしても用事で早くから並べないその方を列に入れてあげたり、
お返しにショーの場所を取ってもらったり、ですが。
後日、その方のお子さんがお礼だと言って
ランドでシールを集めて送ってくれたのには感激しました。
でもそれっきりになってしまってますね。


【5 : あったことある人は感想、あったことない人は会ってみたい?】

オークション取引の延長でほとんど相手を知らない状態でしたが
友人も一緒でしたし、ディズニーランドと言う設定が
緊張の緩和と話題を提供してくれたので乗り切れたのかな、と思いますが
1対1とかでじっくり会ったりは・・ないかな~
例えば共通の趣味の人たちが大勢集まるオフ会?
ああゆうのだったら参加してみたい、とは思いますが。
‘フセンを持ち寄る会’なんてあったらいいなぁ・・・


【6 : チャット派? メール派?】

パソコンマニアの友人がこのパソコンになにやら仕掛けていったので
彼女とだけはチャットをしますが、通常は携帯メールです。


【7 : ネットで買い物したことある?】

あります、あります。
怖々始めたオークションから始まって、大手のオンラインショップから
小さなネット販売専門のお店まで、かなり頻繁に利用してます。
趣味の雑貨、生地、本、DVD、飲料、旅・・などなど
出不精の私にとってはありがたいシステムですが
お手軽すぎてモノが増えつづけてしまいます。


【8 : オンラインゲームに興味ある?】

ないですね。
どんなのがあるかも知らないのですが、手続きにしろ、何にしろ
とにかく面倒くさそうなのは敬遠しちゃいます。
お手軽で地味でネチネチしたゲームなら好きなので
パソ内蔵のとか、携帯にひとつパズルゲームDLすれば一生やってます。


【9 : 携帯持ってる? また、メール派? 電話派?】

持ってます。持つの遅かったけど、もうないとダメですね。

もっぱらメールです。
最近ようやく買い換えたのですが、買い替え直前は
音源が壊れたのか、通話できない、着音ならない、バイブもきかない、
無音でこっそり入ってくるメールだけ、というひどい状態でしたが
まぁこれでもいいかな?なんて思っていたくらいです。


【10 : 回す人】

訪問&コメントしてくださる方が非常に少ないし
そもそもブログやってる人じゃないと回しても意味ないですよね(^^;
と言うことで『しんママエトセトラ』のshinmamaさん!
よかったら受け取ってくださいませ。
スルーしていただいても結構だそうです。


chocomamaさん、あらためて質問に答えることで
懐かしいことも思い出したり、とても楽しかったです。
ありがとうございました


911に思うこと。

特番やニュースを観まくっていたら日付けが変わってしまったが
9・11、、、あの日からもう5年も経つんだな。。
何度見ても、あの映像はショッキングだし、話を聞けば聞くほど、
その場にいた人、残された家族の心境、背景に心を打たれる。

報復といわれるその後の戦争での死者数は、アメリカ兵だけで
911の死者数をすでに上回っているそうだ。
戦地の民間人死者はその比ではないだろう。
確かにテロは許せないが、報復と言う大義名分の元
同じ悲しみをした人たちがどれほどいるだろう。
争うことなく、平和に暮らすのはそれほど難しいことなのだろうか。

誰だって幸せになりたいと思っている。
自分が幸せになりたい、と思う、その数%でいいから
相手に向けることができるなら、みんなが少しずつそう思うことができるなら
もっともっと世界は平和になるはずだ。

こんな風に平和についてあらためて考えるのは
本当は日本人なら終戦記念日とかがふさわしいのかもしれないけど
生きた記憶、という点では私達世代にとっては今日になってしまうのかな。
いずれにしても、こんな風に平和を考える記念日が
これ以上増えないことを祈るばかりだ。


24

先日、旦那が会社の先輩に『面白いから読め!』と言われ
“24”のシーズン4の本を渡され読み始めた
戦国武将モノかヤンジャン以外、本とはあまり縁のない旦那が珍しくハマり
面白い面白い!と夢中になっているので、よっぽど面白いのね、と
まぁ微笑ましく思っていたのだが、その反面一抹の不安もあった。
それが今日、現実のものになった。
まだ読み終わってもいないのに、とうとう『ビデオ 借りよう!』と言い出したのだ。
以前にも、私が友人から勧められハマって観ていた海外ドラマに
主人の方がどっぷりとハマってしまい、何シーズンもあるビデオを
何回も何回も借り、あげく全巻DVDを揃えてしまったのだ。
またあの時のように、借りまくったあげくに購入・・なんてことになったら大変だ。
(実際すでにDVDボックス買おうか見に行った、なんて言っていた
月額で借り放題のネットレンタルシステムでも検討しなくては・・・
ところが言い出したら待てない性格なので、今日6巻も借りてきました。およよ・・
でも、1本観終わらないうちにイビキかきはじめたから今回は大丈夫そうかな?
とにかくしばらくは24漬けにされそうです


〔お知らせ〕
緊張のギャラリー訪問」の続編は、そのまま‘続きを読む’にて加筆修正しました
よかったらご覧ください

緊張のギャラリー訪問

木曜日、友人と銀座で会うことになり、お互いの仕事の終わる時間と銀座までの距離の関係で、私が2時間くらい待つことになった。どこで時間潰そうかな♪と思っていたら、仕事仲間の子が『革製品のナントカってブランドのブックカバー展やってて、行くと何かもらえるらしいよ』と教えてくれた。ブックカバーもそれなりに興味があったが、それよりも何かもらえる、というのに興味をそそられ、調べてみたら“COBU”というブランドでギャラリーの場所も近い。そして何より、たまたま検索ワードで開いたページに、その展示会でお披露目されている、とある革製品が紹介されていて、ぜひ行ってみたい!と思わされたのだ。それは
 腕時計のような「再剥離式付箋紙ホルダー」
つまりは、腕時計のように手首に巻いてサッと開くとフセンが現れ、いつでもどこでもメモできる、といったものなのだ。ちなみにこの記事の筆者はフセンとそのホルダーやケースのコレクターでもあるらしく、腕時計式について熱く語っていて私を喜ばせた。(興味のある方はこちらをどうぞ)
そんなわけで、腕時計式ともらえる‘何か’を目当てにギャラリーとやらに出かけることにしたのだった。

続きを読む »

ピカピカの月

今日は満月?
まんまるでピカピカ。
すごく明るいから、いつもより大きく見える。
ほぼ逆さまだけど、餅つきウサギも見える。
欧米ではカニか。
きれいだな。

産まれたねー

9月6日は“クロ豚の日”なんだと、さっき見ていた皇室特番でやっていた。
秋篠宮家が沖縄にゆかりがあって、そこのクロ豚ちゃん紹介なんかしていた。
(子豚がチョーーー可愛かった
私なんか、9月6日なんて言ったら“クロー(苦労)”なんて語呂合わせしちゃって
何でこんな日に・・・って思ったりして。怒られちゃうね。

それにしても、帝王切開ってスゴイよなーー
っていうか、麻酔ってスゴイ。
だって、麻酔がなかったら、痛くて痛くてガマンできなくてきっとショック死しちゃうよ
それが、痛みを感じないだけで、切って、出して、縫って、できちゃうんだもんね。
ほんとスゴイよ。。驚異の医学の世界だね。

麻酔と言えば、麻酔って日本発祥?!
昔、お母さんと行ったお芝居で『華岡セイシュウの妻』とかなんとか言うの観たんだけど
その華岡セイシュウっていうお医者さんが麻酔薬の研究をして
奥さんが実験台になったりして・・って話だった気がする。
日本で初、ってことだったのかな?
一番最初に試した人たちは、切るのも切られるのもヒヤヒヤだよね


話はそれたけど、無事にご出産のお祝いを込めて
テンプレートを親子ゾウに変更なり~

“タワー・オブ・テラー” レポート

昨日9月4日でめでたく5周年を迎えたTDS
先日のんびりインパをしてきたばかりだが、前日祭?の3日に、また!行ってきてしまった
1週間のうちに2度も行くなんてそうそうあるもんじゃない。贅沢すぎて通風になるかもしれない。

今回の目当ては、ニューアトラクションの“タワー・オブ・テラー”
先日はプレスでごった返していて、乗れるのかどうかもよくわからなかったし、
まぁこれから始まるものだからその内乗れればよい、とスルーしていた。
結構シーへ向かう人も多かったので、値上がりも夏休み明けもあんまり関係ないのだな…と、
混雑を覚悟していたが、意外と空いていてスタンバイとファストパスで2連チャンしてきた。

と言うわけでタワーオブテラーのレポです。
かなり詳細にネタバレしてるので、あんまり知りたくない方は読まないでね

続きを読む »

シーに行ってきた♪・・また!!

なんという贅沢
先日行ったばかりのシーへ・・また!!行ってしまった!!
そして、乗ってきました『タワー・オブ・テラー』
恐怖と興奮でタワーofテラーだか、テラーofタワーだか、テラーofテラーだか
ワケわかんなくなったけど、面白かった!
詳しいレポはまた後日・・・とにかくハードな1日で疲れた・・・
明日からお仕事連チャンだから、早よ寝ます。。

続・シーに行ってきた♪

感動のショーで気分もすっかり満たされたので、今度はお腹を満たそうと
SSコロンビア・ダイニングルームでゆったり&ちょっとリッチなランチタイム。
気づけばここのレストランは、シーがオープンする直前のプレビューで訪れた時に
食事をしたお店だった!そして一緒にテーブルについてるのも同じ友人
2人とも、プレビュー以来の来店で、なんだか5年目の区切りにピッタリだった

美味しい食事で満足していたところへ、更に私を喜ばせる出来事が!
お会計の時に、キャストのお姉さんがステッカーをくれたのだ~
5thステッカー
ご存知の方も多いかとおもうが、ディズニーランド及びシーには、主に子供達にプレゼントするためのキャラクターシールが存在する。レストランやアトラクションのいたるところで、キャストの気分が向くとホイホイと配っている。また『すいませ~ん、シールくださ~い』と言ってももらえる。色んなキャラクターやイベントごとにデザインが変わったりもするので、シール大好き!集めるの大好き!な私は、ノドから手が出るくらい欲しいのだが、やはりいい大人・・との自覚も多少あるのであまり言い出せず、ごくたまに遠慮がちに『子供しかもらえないのですか??』と、オドオドしたピュアなゲストを装って(またはオークションなどで・・)せっせと集めている。今回もデザインが5周年バージョンになったのを知っていたのでチャンスを窺っていたのだが、まさか頼まずしてもらえるとは・・
しかもミッキー&ミニー♪ お姉さん、ありがとう!あなたが思っている以上に喜んでマス
そして私の執着心を知り尽くし『私いらないから両方もって帰りなよ』と言ってくれた友人にも感謝・・

続きを読む »

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。