プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

下田直子展 再び♪

今日は予定なしのまったりデー。

旦那が飲み予定で夕飯いらないって言うから、姉のところか実家に行こうか考えてたけど

旦那から お昼に入ったお店でカレーうどんをぶちまけられて作業着になったので(スーツはクリーニングしてもらうことになったそうな)、飲みはキャンセルして帰ると連絡があったので、出掛けるのやめてのんびり。 しかしカレーうどん浴びるって(笑) そんなこと本当にあるのね、お気の毒(≧∇≦)

気になっていたワイドショーや録画みてダラダラ~
・・・清原ぁぁ、、、(ToT)
バカだなぁ。。。
元奥さん、救えなかったって悲しいだろうな。
身近な幸せで心が満たされてさえいればね。
十分恵まれていたはずなのに。
少なからずショックをうけてテレビを観ております。。

***

昨日は カルトナージュの教室の日だった。
教室のあと、みんなで下田直子さんの展示会行こうとなって
2回目ですが無論異論はなし!と再訪♪♪

やっぱり素敵~~
もっとよく見たい~~と
お初の友達よりも一番ゆっくり見ていたかも(´▽`)

初日は自粛気味の買い物でしたが
IMG_8829 (400x400)
刺繍をやってる友達がわかりやすいと言った本と、お約束のクリアファイル♪
(いろんなイベントでクリアファイル買ってきてるけど、歴代最高値ではないかという値段設定に少々ビビった・・・強気だな)

IMG_8828 (400x400)
そして!ホビーラとコラボのステッチワークのバッグキット!買っちゃった(*≧∀≦*)

FullSizeRender020401 (378x400)
カバンに仕立てず、カルトナージュで箱に仕立てるのも素敵よね~♡ と妄想は先走りますが、果たしてやるのか、作るのか・・・^^;
いつも目につくところに置いて、お蔵入りにならないようにしよう。。
スポンサーサイト

下田直子 ハンドクラフト展

行ってきました、寝坊せず!(笑)
パンも食べてから( ^ω^ )

でも夜はアップする前に寝ちゃったさ

FullSizeRendershimoda (390x400)

下田直子 ハンドクラフト展
― 手芸っておもしろい! ―

もうね~全部全部!素晴らしく素晴らしかった!!

圧巻の作品数、多くの作品は針の目を拾えるくらい間近で見られるので、もちろん触ったりはしないけど、どうなってるんだろうねと近寄りすぎて警備の人に注意された(^◇^;)

センス、アイデア、そして何よりそれを形にできる確かな技量。すごい人はやっぱりちゃんとそれだけのベースがあるのだ。

素晴らしく可愛い作品を見ながら、畏れ多くも「ここのモチーフなら、ほら、私にもできそう」なんてね。でもそうなのよね。技術面の雲泥の差はおいといて、ちょっとしたステッチとかモチーフとか、気軽に真似できそうなところも多くの人を惹きつける要因なのかなーって。美術品みたいにホレボレするだけの高嶺の花だけじゃなくて、展示会のタイトル通り、手芸っておもしろい!って思わせる作品がいっぱいで、これ、今度やってみよう!とか、みんなでワイワイとそんなことも言いながらじっくりたっぷり堪能してきました。

可愛い布を見つけて、布合わせ楽しみながら作る作品ももちろん楽しいし、良いのだけど、手を加えて時間をかけて一つだけの物を仕上げる、そんなものづくりが出来たらいいなぁ~と思うのでした。

IMG_8795 (400x400)

IMG_8798 (400x400)

昨日は先着でサインをいただけるということだったので、せっかくならと朝イチで行って、しっかりいただいてきました♪

みんな普通に本名でお願いするなか、ハンドルネームでお願いして、少し困惑させてしまって申し訳ございませんでした。

たくさんサインをされるので、先生のお名前がシンプルな文字でよかったと変なところを気にしてしまった。私の名前なんて苗字だけで27画?くらいあるから何回も書くこと考えたら労力少なくてよかったな~と。

いつまでも、何度でも見ていられる作品たちだった!なので、今日は違う友達たちが行くというので、くっついてまた行ってきちゃおう(≧∇≦)

IMG_8794 (400x400)

シメのおやつ♪

アイスをソフトにかえて、杏ものせて…やりすぎた。

恵方巻をかぶりつく気力がなくなった(^◇^;)

映画 『先生と迷い猫』


fc2blog_2015080117561670d.jpg
『先生と迷い猫』 観てきた。

fc2blog_201508011749396d7.jpg

あの、三毛猫マイキーのオマケ欲しさに前売りを買ったやつw

映画のこと、何も知らずにとにかく買ったら

主演がイッセー尾形だったので、とたんに映画自体もたのしみになっていた。

共演の俳優さんたちも、好きな人たくさん^^

本業ではないですが、ピエール瀧さん好きです。


映画は、少々過剰演出?と思うところがあったり

結局アレはどういうこと?どうなった?などと

少々ひっかかる点も残しつつだったけど

総じて良い映画でした。

猫をおもう気持ちに感情移入しちゃうよね。

だからこそちょっと嫌な気分になるシーンもあるけどさ。

俳優の猫ちゃんがすごいな~と。

本当にずっとそこで暮らしているかのごとく。

エマには出来ない芸当だ。


帰ってきたら、エマが布団の上にリバースしてたΣ(|||▽||| )

腹いせか!?ww


IMG_6894 (440x440)

映画に貼ってあったポスターに イッセー尾形さんのサインが♪


映画館で映画を見ると、すべてが少しだけフワッとする。

フワッと?う~ん、表現が難しい。

でもプラス、ということね。

No.9 -不滅の旋律ー

舞台『No.9 ー不滅の旋律ー』
at 赤坂アクトシアター

観てきた♪



ベートーヴェンの苦悩と情熱、歓喜の半生のお話。

感動してウルった。

主役の稲垣吾郎ちゃん、よかったわぁ~

テレビで見る、ふわりさらりとしたイメージとは別人

すごいエネルギーで演じてた。

やっぱり伊達に長年トップアイドルやってるわけじゃないのね。

大島優子ちゃんも本格舞台初とのことだけどよかったな~。

片桐仁はそこに現れるだけで超面白かった。今回のツボ。

SMAPに元AKB。いずれも熱いファンが多くて

チケットもなかなか取りにくかったと思われる中、

観ることができてラッキーでした。

しかも今日は東京公演の千秋楽だったのよ!

ベートーベン・・・そりゃ第九をはじめ知ってる曲はたくさんあるとは思うけど、クラシック自体あまり意識して聞いてきていないので、ちょっと興味を持って聞いてみようかな。

ビリー・ジョエルの好きな曲・・・This night がベートーベンの曲だなんて知らなかったし!!!




こういうシステムがあるのね~


会場限定のドリンクセット。
見本は『N、O、9』のクッキーだったけどNOは品切れしたみたいねww


そして大きなオマケも!
帰る方向が違うので、じゃぁこの辺でご飯食べて帰ろ~と劇場近くでお茶をし、食事をし、ダラダラ喋り、そろそろ行こか~なんてお店出たら、なんとベートーベンチームの打ち上げ会場に遭遇してしまった!ひゃーー!!

で、すでにお開きっぽかったので、尻込みする友達(←追い掛け回したように思われたり迷惑になりたくないファン心理)を説き伏せてwミーハー丸出しで出待ちして、出演者の皆さまのナマのお姿、チラリと拝ませていただいちゃった♪
こんな偶然、こんなタイミング、あるんだなぁ~~興奮(*≧∀≦*)
もうすぐ友達と私の誕生日が続くのでプレゼントをもらった気分だ♪


お芝居のことも、大きなオマケのことも、後から思い返してはジワジワと。
しばらく反芻して楽しめるわ~~
牛の胃袋(笑)


あぁ。本当に、いろいろ、ありがとう!



マレフィセント、インサイドヘッド

やっと『マレフィセント』の続き見れた~

ハワイ行った時の飛行機で
たくさん映画プログラムあって
観たことないのを観ればいいのに
アナ雪のあの歌のとこ聞こうとか、
ベイマックスのあのシーン見ようとか
チャリチョコ懐かしい~!なんて
見返してばかりいたから、
ようやくマレフィセント見始めて
いよいよってとこでタイムアウト(>_<)

WOWOWで放映するのを待ってた~
約3カ月待つんだから私も辛抱強いなww

予想通りと、予想以上でスッキリ。
やっぱりディズニーは安定感あるな。

字幕版はサザンのライブとかぶってたので
吹替版を観たんだけど、3人の妖精の声は
福田彩乃が一人三役やってたらしい。
あとオーロラは上戸彩ちゃん。
誰が声優やってるかって、気にしないで
集中できるのが一番いいんだけど、
知った上で観るのもまた良しか。
それを踏まえてもう一回みたいな。

あ。ハワイと言えば
旅行記が全く進んでなかった(^◇^;)
もう記憶がおぼろげ~~
夏の間に少しはあげとこ…


そうそう。ディズニーと言えば
『インサイドヘッド』も観てきたんだった。
大竹しのぶ目当てで吹替版。
こちらも ザ・ディズニーの王道路線。
笑いあり涙ありでほっこり。
終盤、ずっと泣いてた気がするけど、
どこでそんなに泣いた?と言われて???ハテ、どこだったかな(^◇^;)
どんなポイントが涙腺を刺激したかの分析を踏まえてこちらももう一回みたいな。

予備知識ほぼナシでみたのだがー
頭の中を5人の擬人化と言えば
たしか邦画で『脳内ポイズンベリー』とかいうの、あったような。
インサイドと同じなのか、どちらかが焼き直しなのか…偶然にしては、こんな同時期にこうも似た設定がでるもんかね、と。

で、ちょっとだけネットみたら
5つの擬人化も、インサイドは感情、
ポイズンは役割り?かな?
ストーリーも
インサイドは少女の成長物語
ポイズンは恋愛モノみたいなので
共通点はないのかな。

それにしても、頭の中の物語ってだけでも
今までにない設定だから
どっちが先かとか、いや昔からあったとか、
いろいろ論争?はあるみたいね。

まぁそういうのは置いといて、
ポイズンベリーも面白そうだし
…西島秀俊だし( ^ω^ )
観てみたいなぁ~


映画の話は軽く前置きで
別のこと書こうと思ってたのに
長くなったのでこれにて(笑)

 | HOME |  » ▲ page top