プロフィール

etu

Author:etu
収集癖が強く、特にカルトナージュと出会ってからは作品製作よりも布や副材料集めの方に夢中の日々・・
“有言実行”が永遠のテーマ!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

金魚clock


カウンター


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォンジー降臨!!

WBCで盛り上がる野球界

昨日は強化試合で巨人との対戦だった。

ジャイキチの旦那につられて見ていたのだが。

巨人に新しい外国人選手が登場して活躍していた。

アルフォンゾ、という選手で元メジャーリーガーらしい。

ラミレスの幼馴染でもあるんだって。

そしたら、今日旦那がアルフォンゾについてのビッグニュースを仕入れてきた!

なんとアルフォンゾの愛称は 『フォンジー』 と言うそうな!!!

原監督は“フォンちゃん”と呼んでいるらしい(^^)

フォーーーーーン!!!フォンジー

どうやらここ数年は腰の痛みの影響で、思うような成績を残せていなかったらしいのだが。。

頑張れ!フォンジー!!

今年は“フォンジー”・アフフォンゾを応援するに決定だーーー
スポンサーサイト

まいそー

悲しい気分とは裏腹に、生魚はどんどん傷んでいく

現実とはそう言うものだ。

帰ったときの状態は生き返るかと思うほどだったから、

フォンはきっと帰る日に☆になったんだな、って思った。

赤塚不二夫と同じ命日に決定しようと思ったけど、1日後追いだろうかな。

旅行、もう1日フリーで延泊しようか、なんて言ってたけど、フォンが心配だから帰るって

帰ってきたよかった。看取れなかったけどもう1日遅かったら状態はひどくなってたかも。

この暑さだしね。

暑さといえば、伊豆ももちろん暑かったが、自然が多い中のぬけるような暑さと違って

やっぱりこっちの暑さは湿気が高いし、なんかまとわり付くカンジ。

これじゃぁ弱っていたフォンが茹っちゃうのも無理ないかと思った。

フォンの訃報を知った友人が心配してメールをくれたりしたのだが、当の私の気分は

と言えば、悲しいことは悲しいが、かなり冷静で、普通に旅行後の片付けをしつつ

“さて・・臭い始めたこのデカフォンをどうするか?”と現実的なことばかり考えていた。

(不謹慎かもしれないけどフォンをネタに冗談も言うし。なので心配しないでね。)

で昨日、雨の合間をぬってフォンを埋葬してきた。

さすがに火葬(=生ゴミ)っていうのもナンだし・・・

ウチの前の桜並木の下とか、色々考えたんだけど、人通りが多い中での埋葬も

はばかられるし、何しろ雑草がワッサワッサと茂りすぎで入っていくことも難しい。

で、ちょっと離れたところの土手にした。

天気が悪かったので、ヒト気がなくてちょうどよかった。

あと、旦那が休みで一緒に行けてよかった。一人だったらちょっと躊躇しちゃうだろうし。

気分的にも一緒にフォンを見送ってあげたいしね。

フォンも揃って見送れる日を選んでくれたのかな~なんて。

土手の上を通りかかった巡回おまわりさんが、かなり不審そうにこちらを眺めていた。

寄ってきて怒られるかと思ったけど、そのまま行ってくれたので助かった。

フォンジーここにねむる
こんな閑散とした中、スコップで土を掘り返してたら怪しまれるのは当たり前だわね。

公共の場に埋葬してしまってゴメンなさい。許してね。


イメージとしては深く深く掘って、ふかふかモリモリの土へ寝かせたかったんだけど

土手の土は粘土質でジャリ混じりで固くて、あんまり深く掘れなかったし

場所もちょっと微妙なポイントになってしまって。。。

う~ん、、、あまり納得いってない。。

本当はすぐにでも掘り返して、もっといい場所を探したいんくらいなんだけど

あきらめないとね。もうこれでいいんだって思わないとダメだって。そうだよね。

ノラ犬とかに掘り起こされてないか、幸い大雨は降らなかったけど、この先豪雨が

あったりしたらむき出しになっちゃうんじゃないか、とか心配が尽きないけど。

ちょっと散歩には遠いんだけど、ちょいちょい様子を見に行かなくちゃな。

ちなみに初めて正確にフォンジーの大きさを測れたんだけど

なんと20.5cmもあった。でかっ!

魚拓はガマンした(苦笑)

我が家に来て約4年、100円の縁日金魚(300円で3匹すくってきたから)としては

十分だったと思いたい。

みなさん、さようなら~

次に飼うなら・・・

猫とか犬とか陸ガメとかインコとか亀とかブタとかフクロウとかアヒルとか陸ガメとか・・・

と、カメ率高く妄想していたのだけど、旦那はしばらくしたらまた金魚・・・と言う。

その内ニューフォンが登場するかもしれない日が近いかもしれない。

今までありがとうー!


楽しさ一転

楽しい伊豆からさっき帰ってきた。
残念ながらフォンジーは帰りを待っていてくれなかった。
心配しつつも大丈夫だろうと、思っていたけど
なるべく部屋の温度が上がらないようにカーテン閉めて
出る直前に水替えして、汚れるからエサは我慢してもらって…
まぁ弱っていたし、仕方なかったのかなとはおもうけど
やっぱり不在中に、っていうのが心苦しい。
最期にいてあげられなくてゴメン。
今までありがとう。
みんなフォンジーが大好きだった。

ウォーキング、カルトナージュ、でもフォンジー

ウォーキング・チャレンジ開始、
友達とカルトナージュ…
色々アップしたい話題はあるんだけど
それより何よりフォンジーが気掛かり。
少し口をバフバフと開けるようになって喜びもあるんだけど
ヒレの状態がまた進行しちゃったし、なんだかフラフラしてる…
そのくせ心配してジーッと観察してるとアクビするし(^_^;)
塩浴から薬浴に変えて、また薬変えて、と
とにかくここ一週間、水槽にかぶりつきで観察しまくっている。
頼むよ、フォンジィ~

フォンジー塩浴開始

昨日、腹ビレと背ビレに異常発見

ヒレの異常

腹ビレは身体に近いところが丸く削れてるかんじ。
背びれはほんの少しだけど、一番後ろのとこがチリチリっと炙られたような感じ。

ヒレの異常2
腹ビレはこっちの方がわかりやすいかな。
身体に沿ってたたまれてることが多いから気づきにくかった。

これはもしやもしや、恐怖の尾ぐされ!?いやぁーーー
大きなフォンはヒレも大きくてきれいなのがウリなのに、チビのときみたいに全部ヒレが
なくなって、巨大カキノタネになっちゃったらどうしよう・・なんてふざけてる場合じゃないか

塩浴開始

遊びに来ていた友人の強い勧めもあって、即座に塩浴させることに。
私だけだったら“明日やろう”ってなってただろうな。よかったね、フォンジー。
塩水でフォンも海開きだ

小さい水槽じゃ窮屈かな?と思ったけど、思ったほどでもなかったのは
やっぱりちょっと痩せて小さくなったから?
これで少し様子をみて、進行するようなら薬浴を考えよう。


こっちのが落ち着くかな?

エアーポンプでセットして、昨日は慣れないブクブクにも違和感ないように見えたんだけど、
今朝は水面の泡をいつまでも追いかけてるし、ジャリを敷いていないので、フンとかが
いつまでも水中にまって、なんだかあまり落ち着かないように見えた。
なので、ろ過シートは外した状態で、いつものフィルターに変更。
音も静かだし舞ってたフンも少なくなって、よかったよかった。
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。